はっけんの水曜日 2016年5月11日
 

後輩が地下アイドルになったのでライブに行ってきた

!
さて、いきなり2ちゃんとかラノベでありそうなタイトルで始まりましたが、本当の話です。

高校の一つ下の後輩の女の子が、3年前くらいに急に地下アイドルになりました。
その時アイドルになると知ったときは、すでに20越えてましたし、

「こいつ何言ってんの?
お前がアイドルになるなら、それじゃ俺は救急車になるよ!!」

くらいなレベルに思っていました。

※ 後輩が何人か出てきて紛らわしいので、ここからは2ちゃん風に「アイドルの後輩=後輩ちゃん」と書きます。

オモコロ×デイリーポータルZ「第1回おもしろ記事大賞」にて、デイリーポータルZ賞を受賞した作品です。 →ほかの受賞作品はこちら
大学中退→ニート→ママチャリ日本一周→webプログラマという経歴で、趣味でブログをやっていたら「おもしろ記事大賞」で賞をいただき、デイリーポータルZで記事を書かせてもらえるようになりました。嫌いな食べ物はプラスチック。

> 個人サイト ジャーニーとモアイとめがね

俺の高校の後輩が地下アイドルになった件

後輩ちゃんは、僕と部活が同じ(僕はすぐ辞めた)で、卒業してからも集まる機会が会ったので、ちょいちょい顔を合わせており、そこそこ仲も良い。

そんな僕から見た彼女の印象は、クラスにいても目立つタイプに見えず、前に立って引っ張るタイプでもない感じで、平均的なおとなしい高校生といったイメージでした。
オブラートに包むの言うと辞めると、「どこにでもいる子」です。
少女Cです。


そんな後輩ちゃんがアイドルになり、さらに渋谷でワンマンライブをやるという話を、聞きました。
そんで、そのライブに、

「一回くらい行ってみましょうよ!」

と、後輩ちゃんと同い年のYに誘われたわけなんですよ。

初めそんなに行く気にならなかったんですが、彼女が頑張ってるという話を聞いたので、行ってみることにしました。
僕の気持ちとしては、

「一回くらいは行ってみるか。どうせこれが見に行くの最後だしね。
いつまでアイドルやってるかもわからないし、適当に見るだけ見よう。」

と冷めた気持ちで、「とりあえず」見に行くことに。
冷やかし気分満載の盛り合わせです。

そもそも地下アイドルとは?

そういえば、地下アイドルという言葉は耳したことはあるけど、正確な定義をよく知らない。
ということで調べてみた。
地下との言葉が差別語的ニュアンスがあるため、ライブアイドルという傾向がある。地下とは初期から積極的にライブアイドルを発掘しているライブハウス「四谷Live inn Magic(旧・四谷サンバレイ)」が地下フロアにあることにちなんだものである。

1990年代音楽番組の終了とともに歌手としてのアイドルの活動が困難になるアイドル冬の時代が訪れた。多くのアイドルは声優など業種転換を余儀なくされたが、歌手として活動したい一派がライブハウスを使って従来通りの活動を続けたのが元となっている。
地下アイドルとは (チカアイドルとは) [単語記事] - ニコニコ大百科



ということらしい。

ようは、ライブハウスで頑張ってるアイドル全般を指す言葉だと思う。
(正確な定義を知っている方いたら教えていただきたい)



さていよいよ当日の話へ!

渋谷クラブクアトロへ(2016/1/13)

会場は渋谷クラブクアトロという場所で僕の会社から近い。
当日は19時から開場なのだが、なんと僕の仕事は19時が定時
間に合わない!!!

ということで30分はやく退社する。
まさか、

「地下アイドル見に行くんで、早めに帰ります!!」

とは言えないので

「今日は私用があるので30分だけ早く退社いたします」

と私用というマジックワードの一本槍で速攻退社。
世界よ、これがゆとりだ。


後輩ちゃんと同い年のYとKくんと合流し、渋谷クラブクアトロに向かう
一緒い行くメンバーを簡単に紹介しておく。

Y : かなり仲良い。誘ってくれた後輩。顔が小さい。ち◯こがでかい。
Kくん: 2、3回しか会ったことない。顔がでかい。
僕 :ブログ書いてる人。顔がでかい。ち◯こが小さい。

そんなメンバーで行くことに。
クアトロに行く前に、途中で松屋で牛丼を食べることにした。
Yと僕は牛丼にこだわりがあり、

僕→汁だく
Y →ネギなし汁少なめの大盛り
K→普通に注文

と注文したところ、

僕→ネギなし汁少なめ
Y→普通の大盛り
K→汁だく


何一つ合ってねーよ、、、
しかも、食い始めてから気づいちゃったから交換もできねーし、、、

というハプニングもありつつ、クアトロに到着。



正直、松屋で食事をしている時点では全員今日のライブを舐めていた。
もうペロペロキャンディくらい舐めてた。下手したら牛丼もペロペロしてたかもしれない。

「人少なかったらどうする?俺ら目立って恥ずかしくね?」
「端っこの方で見てれば大丈夫でしょ?」
「目が合ったら恥ずかしいよなww」

というように、ちょっと上から目線で話していた。


渋谷クラブクアトロは、クアトロビルの5F にあるらしい。
よしもとの無限大ホールの近くで、ブックオフとヤフーオークションがコラボしてる店舗があるビルの上の方。
!
会場前にポスター見ると、そこそこ有名な人がライブやってる会場らしい。
知っているバンドとかの名前がかなり記載されていた。
年末にはお笑い芸人のダイノジが、カウントダウンパーティーとかもやっているらしい。
うーん、思ったよりちゃんとしている会場だな、、、
!
会場を見て、そこそこ期待値があがりつつも、まだどこか冷やかし半分な気持ちでエレベーターを登り、会場に向かう。

いざ入場

エレベーターを上がって、受付に向かう。
周りを見ると受付周辺はそんなに人がおらず、

「やっぱりそんなに観客は入ってないんじゃないか?」

と思い始める。
うーん、、、やっぱり人気ないのかな、、、


ただ受付でもらえるパンフレットは、予想以上に作りこんであって驚いた。
!
パンフレットの他にカードも渡された。
あとで使うらしい。なんだろうか、色も何種類かあった。
!
受付を済ませ荷物をしまって、いよいよライブ会場に入る。









入って僕らはすぐに驚いた。
!
なんとファンで埋め尽くされていたのである。
まじか。すげーな!
予想の何倍も人が多い、、、


受付に人が少なかったのは、おそらく松屋でご飯を食べていて、時間が会場ギリギリだったからである。
牛丼ペロペロしてる場合じゃなかった。



ファンの人数にビビりながら、僕たちはとりあえず後ろの方にいました。
!
渋谷クラブクアトロ: http://www.club-quattro.com/shibuya/floor/
ライブが始まるまでに、ほんの少しだけ時間があったので、後輩のいるグループについて少し調べてみることにした。

そういえば楽曲聞いたことないどころか、グループ名も知らなかった。
人の多さに焦って、急いで予習。

「ラストクエスチョン」について

後輩ちゃんがいるグループは「ラストクエスチョン」というグループで、謎解きをテーマにして活動している地下アイドルらしい。
!
ラストクエスチョン公式サイトより: http://lab-question.jp/
ライブ中に、謎解きが発生したり、最近はやりの「リアル脱出ゲーム」とかのイベントとかとも関連して活動してるっぽい。

そんで、メンバーはRPGキャラにちなんでいて、勇者・戦士・踊り子・僧侶の服装をしている。


ちなみに、後輩ちゃんは勇者役でした。
!
観客一体型のライブで謎解きか、、、
確かに他にはなさそうなコンセプトだなー

ちょっと調べてみて、だんだんと興味を惹かれてきたところで会場が暗転した。
ライブが始まるようだ。
知り合いが出てくると思うと無駄に緊張してくる。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓