ロマンの木曜日 2016年5月12日
 

家電量販店の中にあるカフェめぐり

冷蔵庫の立ち並ぶ奥にカフェがある
冷蔵庫の立ち並ぶ奥にカフェがある
家電量販店の中で営業しているカフェがある。
家電を見て歩いて疲れて、ちょっと休憩したいな、喉も渇いたしコーヒーでも飲みたいなというときに、「さぁ、ここで休んで!」と言わんばかりに現れるカフェ。

私の勝手なイメージなのだが、家電量販店というと情報過多でハイテンション、BGMの音量も強めという印象がある。
しかしカフェだけは、異空間のように落ち着き払っているのだ。

そんな家電量販店の中のカフェを5つめぐってきた。
千葉県在住。歳を重ねるごとに甘いものが好きになっていく。夏が好きなのに暑さに弱いのが悩み。
> 個人サイト yukatta-yokatta

Concept LABI TOKYO内にある「CAFE RESTO」

まずは、この企画のきっかけとなったカフェから紹介したい。
そのカフェは、東京駅の八重洲北口の前にあるConcept LABI TOKYO内にある。
八重洲北口を出て横断歩道を渡る
八重洲北口を出て横断歩道を渡る
2015年10月オープンとまだ新しい
2015年10月オープンとまだ新しい
やたらとたくさんPepperがいて、フロア案内をしてくれる
やたらとたくさんPepperがいて、フロア案内をしてくれる
新しい電化製品を買うのが苦手だ。
そもそも家電にあまり興味がないのだが、似たような機能のたくさんの商品を比べて1つを選ぶ「比較検討」が苦手なのだ。

新製品の説明を聞くと、「すごい!私いま未来にいる!」と感激するが、ハイスペックなものは値段も高い。
感激したり財布と相談したりしているうちに時間はどんどん過ぎて、立ちっぱなしの足はぱんぱんだ。

ある日のことだ。
買い物に来て、フロアを何周もしてやっと買うものが決まり会計を終え、あぁ疲れたというときに、お店の方がこんな素敵なものをくれた。
ドリンク無料券!
ドリンク無料券!
店舗内にカフェがあることを知らなかったので驚いたが、早速8階に向かった。
ちなみにこのチケットは、基本的に3,000円以上買い物をするともらえるらしい(後で確認したところ、閉店間際は除くなど例外もあるとのこと)。

そしてそのカフェは、8階の冷蔵庫売り場の奥に突然現れた。
コーヒー1杯280円から。
コーヒー1杯280円から。
レジ横のショーケースにはサンドイッチとケーキ。
レジ横のショーケースにはサンドイッチとケーキ。
面白いと思ったのは、カフェのお会計のときにヤマダ電機のポイントカードが使えるのだ。
貯まったポイントを使うこともできるし、カフェでの支払いに対してもポイントがつく。
大盤振る舞いしてみた。コーヒーとアイスカフェオレ、レアチーズケーキ、りんごのタルト、サンドイッチ。
大盤振る舞いしてみた。コーヒーとアイスカフェオレ、レアチーズケーキ、りんごのタルト、サンドイッチ。
セットメニューもある。
セットメニューもある。
店員さんに聞いたところ、ケーキはキーコーヒーから搬入されているらしいのだが、どれもおいしい。
写真にはないが、別の日にショーケースにあったベイクドチーズケーキもよかった。
レジから見た店内。 
レジから見た店内。 
カウンター側の窓からは八重洲口が見下ろせる。
カウンター側の窓からは八重洲口が見下ろせる。
8階なので眺めもよく、この写真だけだと家電量販店の中ということを忘れそうになる。
しかし、売り場に面した窓からの景色でハッと我に返る。
規則正しく整列する冷蔵庫たちがじっとこちらを見ている
規則正しく整列する冷蔵庫たちがじっとこちらを見ている
立ち並ぶ冷蔵庫を見ながらコーヒーが楽しめるというのは他にない特典だ。

といった具合で魅力がいっぱいだったので、この「CAFE RESTO」について調べていたところ、ほかのLABIヤマダ電機でも2店舗、「CAFE RESTO」が入っていることが分かった。
そこで池袋の「CAFE RESTO」に行ってきたのだが、同じ名前でも全く雰囲気が違ったので、次のページで紹介します。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓