ひらめきの月曜日 2016年5月16日
 

晴れ多い一週間 週末は北海道で30℃超えも!? 〜あと出し天気予報

今週半ばからは、梅雨入りした沖縄・奄美をのぞいて、晴れつづき
今週半ばからは、梅雨入りした沖縄・奄美をのぞいて、晴れつづき
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。

前の記事:「今週は梅雨を飛び越して30℃近い暑さに 〜あと出し天気予報」
人気記事:「今週は台風の北上で、不機嫌な人が増加? 〜あと出し天気予報〜」

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

ゴール手前でコケちゃいました

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
いい感じで予報をつづけていた先週。

このまま完璧な予報でゴールか?と思われた日曜(15日)に、つまずく。

そこそこ曇るはずという予報だったが、雲はほとんど出ず。

北東からの湿った風が雲をつくると読んでいたのに、湿った空気は、サラサラと上空を吹き抜けていくだけで、雲にはならず。
別の方向からの風とかにぶつかれば、雲ができたはずなんだけどなぁ。

成績が落ちる梅雨までに、なんとか成績を上げておきたい5月。南国からは、雨季の足音が聞こえはじめてきた。
最終日でパーフェクトをのがす。笑顔のむこうで、軽く泣いてます。
最終日でパーフェクトをのがす。笑顔のむこうで、軽く泣いてます。

今年も日本に雨季がやってきた

きょう(16日)、沖縄・奄美が梅雨入り。

今年は平年よりも遅いのだが、本州の人から必ずくる反応が、「えぇ、もう梅雨入り!?」。

「いやいや、本州の梅雨はまだ先で、6月ですよ」なんていうやりとりを、毎年のようにしている気がする。

みなさん、去年のことも毎年のことも、けっこう覚えてない。

「去年も言ったのに…」とちょっとガッカリ。

でも、みんなが覚えてたら、だんだん仕事なくなっちゃうか。

軽い失望と、小さなやましさが交差する、それが気象予報士にとっての雨季の始まり。(いや、ちょっと違う)

【今週のみこみ】九州〜北海道は晴れつづき 週末、北海道で30℃超え?

今週は、西日本で火曜(17日)から、東日本・北日本で水曜(18日)から、大きな高気圧の独壇場となる。
沖縄・奄美の梅雨前線を寄せつけず、九州〜北海道は晴れつづきに。

高気圧の中心は、ちょうど本州の真上。

高気圧からは時計回りに風が吹き出している。
つまり、鉄板のように暑くなりはじめた大陸の空気が、北海道など北日本に流れこむことになる。
フェーン現象などが加われば、30℃超えの可能性も十分にある暑い空気。
高気圧からは時計回りに風。大陸の暑くなった空気が北海道に。
高気圧からは時計回りに風。大陸の暑くなった空気が北海道に。
あとは、高気圧が東へさっさと抜けないかどうか。
週末まで、高気圧が居座っていれば、北海道のどこかで30℃超えも!

結果は来週!
!
今週の格言
『高気圧は空気のポンプ役。高気圧より北側に暑い空気を送り込んで、北国で高温が出ることも』

詰め天気

前回(5/2)の出題は、「この日の“東京”は、どんな天気だったでしょうか?」でした。

選択肢はこの4つ。
1)晴れ&猛暑。暑さで線路がゆがんだ。
2)晴れ&肌寒い。コンビニでおでんが売れた。
3)雨&不快な蒸し暑さ。怒る人が多かった。
4)豪雨。地下鉄の駅が浸水した。
2011年7月17日。気象庁天気図
2011年7月17日。気象庁天気図
正解は1)でした。
この日の東京は、よく晴れて、最高気温が35℃まで上がりました。

前線と台風から離れていて、よく晴れたんですね。
さらに、前線の南側はもともと気温が高い空気があることにくわえて、台風のまわりからの暑い空気が流れこんで、気温が上がりやすくなっていました。

都内の東急世田谷線では、線路が25メートルにわたり、ゆがむということも発生。
レールが暑さで膨張したようです。
この地点の気温が、どれくらいだったか細かくは分かりませんが、35℃くらいまで上がると、こういったことも起こる可能性があるんですね。

「蒸し暑い太平洋高気圧の圏内に入っており、さらに、台風の影響で暑い空気が入ってくるのではないでしょうか。(tomshさん)」

その通りです!

「初回答です。天気は前線と台風の狭間で晴れ、熱帯の暖気が台風に押し上げられ猛暑となった1番と推測します。(klempさん)」

初回答でおみごと!

「想像するだけで肌がベタベタしてきます。(そばーばさん)」

ですねー。そんな季節も、あと2か月ほどでやってきます。

「線が離れてるので晴れてる、台風の湿った暖かい空気が流れてきているような気がします。当てずっぽうです。(しじみさん)」

すばらしい勘!当てずっぽう大歓迎です!


今週の定石はこちら。
今週の定石
『北に前線、南に台風があるときは高温パターン。』
(前線も台風も、あるていど離れている場合です)
今回、正解した皆さんはこちら。

はいまっとさん・tomshさん・ベルヌーイさん・かずしげ@木浦、風力2晴れ1000ミリバールさん・弘樹さん・モモさん・のりおさん・そらはこわいさん・のむらさん・naru1559さん・しじみさん・klempさん、うなさん、まーくん・れれれの社長さん・イシロさん・ニノさま・エルビスオヤステロさん・シヤーライン。さん・そばーばさん・雄大積雲さん・ゆりまりさん

おめでとうございます!

今週の問題はこちら。

今週の問題

このときの“東京”と“鹿児島”は、どんな天気だったでしょうか?

(ヒント)

・九州の西の前線の位置と、関東の南の前線の位置に注目です。
・西側の前線は、温暖前線(赤)の長さにも注目です。

<答えはこの4つのどれかです>

1)東京も鹿児島も雨。九州〜関東いっせいに梅雨入り
2)東京は晴れ、鹿児島は雨。九州南部が梅雨入り
3)東京は雨、鹿児島は晴れ。関東が九州南部より先に梅雨入り
4)東京も鹿児島も晴れ。梅雨の中休み

解答はこちらから↓
答えを選んだ理由などとともにお願いします。
正解は再来週(5/30)に!
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓