ロマンの木曜日 2016年5月26日
 

パンツとバレない帽子をつくる

パンツ3枚をつかったパッチワーク風パンツ帽子
パンツ3枚をつかったパッチワーク風パンツ帽子
「パンツ かぶる」で画像検索すると、老若男女・国籍問わず、パンツをかぶっている人の写真が大量にでてくる。

これが大変たのしそうである。

そりゃそうだ、悩んでいる人はパンツをかぶらない。 パンツをかぶるということは、幸せの象徴でもあるのだ。

しかし一つ、問題があるとすれば、パンツは室内でしかかぶれないということだ。そこで、外でも堂々とかぶれる様にパンツで帽子をつくってみることにした。
東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」
> 個人サイト twitter

パンツをかぶるのが常識の時代

主人公がパンツをかぶって活躍する「変態仮面」という漫画がある。映画化もされ、人気があるのを見ると、いまや世間はパンツをかぶる事に抵抗がなくなってきているのが分かる。

しかし、さすがに外でパンツをかぶっている人はいない。外でパンツをかぶる事はまだまだ現実的でないからだ。
日暮里に下着の激安ショップがあると聞き、パンツをたくさん買ってきた。
日暮里に下着の激安ショップがあると聞き、パンツをたくさん買ってきた。
しかし中には、外でパンツをかぶりたいと願っている人もいるだろう。

バレずにパンツをかぶる方法は無いだろうか。その答えが「帽子にしてしまう」ことである。

かぶることが前提である帽子にしてしまえばいい。万が一通報されても、帽子ですと言い逃れることができる。

パンツは大きく分けて3種類

メンズライクなスポーツ系。
メンズライクなスポーツ系。
キュート系
キュート系
セクシー系。
セクシー系。
適当にみつくろって買ってきた女性用パンツ。以上のように大きく3タイプに分けられることがわかった。

せっかくなのでそれぞれのパンツに合う帽子をつくりたい。

これからの季節にピッタリ! パンツサンバイザー

日差しがしっかり避けられるようになっている。そして涼しげ。
日差しがしっかり避けられるようになっている。そして涼しげ。
後ろは首まで日除け対策ができる仕様。
後ろは首まで日除け対策ができる仕様。
まずはスポーツタイプのパンツをつかってつくったパンツサンバイザーである。

作り方はとても簡単だ。
100円ショップでも手に入るサンパイザーに、パンツの下部分を切ったものをかぶせ縫い付けただけである。

下から覗けばどういう構造になっているのかお分かりいただけるだろう。
下から覗くとパンツらしさが確認できる。
下から覗くとパンツらしさが確認できる。
パンツサンバイザーの特徴は、なんといっても蒸れることなくパンツをかぶれるところだ。

後頭部が多少見慣れないつくりになっているけど、これがまた日除けになる。日中スポーツをやる人や農作業するような人には嬉しい機能だ。
つくりやすさ ★★★★☆
パンツらしさ ★★☆☆☆
日除け、蒸れ対策 ★★★★★

外でかぶってみる

実際に人が多くいる公園でかぶってみたが、誰もこれがパンツでできていると思っていない様子だった。成功である。
まったく違和感がない。
まったく違和感がない。
堂々とパンツをかぶれる開放感。
堂々とパンツをかぶれる開放感。
しっかり顔にかぶりたい上級者向けに、マジックテープを縫い付けて着脱可能にしたものもつくった。サバイバルゲームに使えそうだ。
しっかり顔にかぶりたい上級者向けに、マジックテープを縫い付けて着脱可能にしたものもつくった。サバイバルゲームに使えそうだ。
さて、次はキュート系だ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓