チャレンジの日曜日 2016年5月29日
 

書き出し小説大賞 第99回秀作発表

!
書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)
雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。 著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。
> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

6月30日発売予定、書き出し小説名作集「挫折を経て、猫は丸くなった」続報です。今回収録作は秀作からさらに厳選を重ねた417本!そして巻末にはなんと書き出し常連作家による座談会を収録しています。Amazonではすでに予約開始!
首を長くして、あるいは背中を丸くしてお待ち下さい!それでは今回もめくるめく書き出しの世界へご案内しよう!

書き出し自由部門

通訳が先に驚く。
TOKUNAGA
鹿の壁掛けのむこうがわに胴体を見ている。
xissa
金色の折り紙みたいに扱いづらい奴だった。
くのゐち
プールの底から、雨粒が作る波紋を見上げている。
紀野珍
距離を時間で割ったら未練が残った。
えむ毛
婦警たちはセール会場に突入した。
東ことり
1年前の晩御飯まで覚えているが、当たっている自信はない。
改革ボナパルト
今日は架空の次男を迎えに実在の塾まで行こう。
人が生きてる
オルゴールが止まり、椅子に座った。
ヘリコプター
ギンギンに冷やした鉄アレイをまたいで魔法使いは静かに飛び立った。
Mch
聞いてたハニートラップとは違った。
ウチボリ
私だって対象のこと、好きだ。
井沢
漢字の答えはいつも、教室にある。
五月雨のパンツ
土下座中の空は何色で、雲はどんな形をしているんだろう。
マークパン助
完全な理性の下で、悶絶したい。
雨の日は寝る
信じたくて握るのだ。手も、寿司も。
もずく酢
汗かきベソかきバケツリレーは、笑いなしの降霊術に変わっていった。
ボーフラ
TOKUNAGA氏「通訳が〜」短い一文の中に(通訳・通訳される人・それを聞く人)の3人の視点と感情が読み取れる立体的な作品。xissa氏「鹿の〜」首だけの剥製から全体を想像する、これはそのまま書き出し小説のコンセプトにも通じる。紀野珍氏「プールの底〜」ひとつのアングルを提示するだけでも叙情性を獲得することができる。えむ毛氏「距離を〜」速度を求める公式でも文系は違った解を出す。東ことり氏「婦警たち〜」通常で考えれば「主婦たち〜」だがこう変えるだけで一気に事件性を帯びる。

その他ヘリコプター氏、ウチボリ氏など、今回は規定のモチーフ「バカ」に釣られてか、読むだけで脱力するバカ作品が目立った。実際、自由部門に送られてきた作品を規定部門で採用したものもある。
それでは問題の規定部門、モチーフ「バカ」を一気にご覧いただこう!

書き出し規定部門・モチーフ「バカ」

全身に缶バッチ。
morin
質屋へ入った鈴木は、全裸で帰って来た。
あつし
ラッパってこんな音出るのか。
正夢の3人目
「フランスってイギリス?」彼女は美しい笑顔で問う。
茂具田
この音の鳴る靴の28pをください。
ぴすとる
2浪してテンガロン大学に入った。
菅原 aka $UZY
絵の才能だけ飛び抜けていた。
g-udon
マラカスバカ一代、ここに眠る。
Mch
オレは急行電車に飛び乗ると運転手に行き先を告げた。
TOKUNAGA
川からコッチがバカね。そっちはもっとバカね。
みぽりん
まぶたを裏返したやつらが廊下を駆けてくる。
大伴
本当に危ない橋を渡った。
まじいい
一瞬、鼻ちょうちんの中に裸の女が見えた。
アイアイ
ダクトの中から、いびきが聞こえる。
NCハマー
毒ガスが効かない。
桃アパートおばけ
バカが竹馬に、スッと乗った。
いがそ君
今日は腕時計を右肩にしよう。
ヘリコプター
肩に乗っている方が志望動機を話しはじめたが、履歴書には大男の写真が貼ってある。
もんぜん
ごはんもふ菓子もおいしいね。
哲ロマ
メロン味とメロン味を買ってきた。
義ん母
長いうどんと戦っている。
xissa
11月なのに浮き輪が似合ってる。
人が生きてる
部屋の数だけルンバがある。
くのゐち
あいつにローションを持たせたのは誰だ!
prefab
火を放て!水を持て!!ぼくの心は春模様。
すらびぃくろべ
米俵をかつぎローラースケートで丘を越えて来た。
プレミアムバザー高田
隠したどんぐりが、新たな森をつくった。
terayo
撃たれたことに気づくまで三年かかった。
小夜子
「あ、鼻くそ取れそうなんで……1回電話切りまーす」
五月雨のパンツ
いつまでも、いつまでも手をふっている。
xissa
これだけバカ作品が並ぶと壮観。秀作にはバカについて書かれたものより、そもそも語り手がバカなものが多かった。morin氏「全身に缶バッチ」バカには痛覚もないのだろうか。ぴすとる氏「この音のなる靴〜」ネタとしては抜群の鮮やかさ。Mch氏「マラカスバカ一代〜」墓石もマラカス型だろうか。桃アパートおばけ氏「毒ガスが〜」生存者一名ってそれだけでバカっぽい。ヘリコプター氏「今日は腕時計〜」眼帯風に目にするのもオシャレだと思う。義ん母氏「メロン味〜」読んでるうちにこちらまでバカが感染する。人が生きてる氏「11月なのに〜」バカに季節感など無用!すらびぃくろべ氏「火を放て!〜」音読すると清々しい。(バカ過ぎて)terayo氏「隠したどんぐり〜」バカには狂った生態系を正す力があるようだ。
シンプルで力強い作品が集まった。一気に読むと元気が出ます!

それでは次回のモチーフを発表しよう。
次回モチーフ
「結婚式」
もうすぐ6月ということでジューンブライド、結婚をモチーフにしてみた。新郎新婦入場からケーキカット、友人のスピーチに親への手紙など、とりあえず結婚式はネタの宝庫である。また今回は結婚に関連したプロポーズ、新婚旅行なども含めてよい。目出度くもくだらない作品を期待したい。締め切りは6月10日正午、発表は同月12日を予定している。下記の投稿フォームから自由部門、規定部門を選択して送っていだだきたい。力作待ってます!
最終選考通過者

wilkinson51/ふじーよしたか/五捨六入/トミ子/むつ。/イタリア育ち風//ホウソウブ/蛇嘉多/suzukishika//偶数の指達/夏猫/83番/げんぞお/不眠/merumo/イワモト/流し目髑髏/

 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓