ひらめきの月曜日 2016年5月30日
 

走らなくても大丈夫なマラソンイベントは楽しかった

囲碁やっていますが、マラソンイベントで走っている最中です。
囲碁やっていますが、マラソンイベントで走っている最中です。
マラソンイベントというと、ただひたすら走ると思っていませんか?もちろんそういうイベントが大半を占めます。

しかし、そうじゃないイベントも多数あります。最近ではスイーツランと言われる甘味処をめぐりながら走るイベントや、以前こちらの記事で紹介した酒飲みながら走るマラソン大会もあります。

いずれにしろ、それなりに走るイベントですが、走らなくても大丈夫なマラソンイベントが最近各地で開催されています。シャルソンというそのイベント。参加してみたら本気のランナーも、走らない人も楽しめるイベントでした。今回はシャルソンの参加レポートです。
1972年生まれ。体力系、料理系の記事を多く書いています。ライター以外に日本酒と発酵食品をメインにした飲み屋も経営しています。利き酒師で、元機械設計屋で元プロボクサー。ウルトラマラソン走ります。米の飯と日本酒が有れば大体なんとかなります。
> 個人サイト 酒と醸し料理 BY 個人ページ「走れば大体大丈夫!」

パーティするように走るマラソンイベント

今回参加したのはシモキタシャルソン2016。世田谷の下北沢界隈で開催されたシャルソンです。
スタート、ゴール場所のco-ba shimokita。下北沢にあるコワーキングスペース。今回のシャルソンの主催者が働くオフィスでもあります。
スタート、ゴール場所のco-ba shimokita。下北沢にあるコワーキングスペース。今回のシャルソンの主催者が働くオフィスでもあります。
そもそもシャルソンとは何かと言えば、ソーシャルとマラソンを合わせた造語。各地で開催されるシャルソンのサポートなどを行っている「ご当地シャルソン協会」のサイトによれば、シャルソンはパーティするように走るマラソン。そんな説明がされています。
ご当地シャルソン協会代表の佐谷さん。以前デイリーでも紹介されたパクチーハウスの代表でもある。サハラマラソン完走者。
ご当地シャルソン協会代表の佐谷さん。以前デイリーでも紹介されたパクチーハウスの代表でもある。サハラマラソン完走者。
具体的に言えば、スタート時間は各自自由。決まったコース無し。走った時の様子をお互いに報告し合う報告会(飲み会)までにゴールすればOK。走れない人は歩いても、公共交通機関を利用してもよし。もはやそれはマラソンなのか?と思いたくなるほどユルいルール。
給○○ポイントの地図。カフェや居酒屋や酒屋や模型屋や囲碁会館など各種あり。
給○○ポイントの地図。カフェや居酒屋や酒屋や模型屋や囲碁会館など各種あり。
開催地区周辺にはイベントに協力してくれている店や観光スポットなど、給○○ポイントと言われる場所が何か所か設定されています。例えば給アイスポイント、給ビールポイント、給唐揚げポイントなど。参加者だけが受けられるサービスメニューが用意されている場合もあります。
世田谷周辺の8つの八幡神社や7つの沢とついた場所をめぐる世田谷七沢八八幡めぐりのコース設定もあり。34km。しっかり走れる。
世田谷周辺の8つの八幡神社や7つの沢とついた場所をめぐる世田谷七沢八八幡めぐりのコース設定もあり。34km。しっかり走れる。
そして、シャルソンでは走っている様子や給○○スポットに立ち寄った様子はイベントページやSNSに積極的にアップすることになっています。そうすることで参加者やその街に興味のある人がつながるというもの。

どのみち、こんなイベントに出る人は言われなくてもSNSや自分のブログなどに写真をアップしまくるから問題ありません。

走ればわかる街のこと

ザックリとシャルソンの説明をしたところで早速走り始めます。イベントは朝10時から夕方16時30分まで。17時からは報告会となります。
主催者の設定した給○○ポイントにはこんなのぼりが出ています。設定された所以外の気になるスポットに立ち寄るのも自由。
主催者の設定した給○○ポイントにはこんなのぼりが出ています。設定された所以外の気になるスポットに立ち寄るのも自由。
朝10時時点でスタート地点に集まっていたのは10名ほど。全参加者は40名ほどなので大半の人は緩やかにスタートするようです。
給参拝ポイントということになっています。
給参拝ポイントということになっています。
最初に訪れたのが北沢八幡宮。ここで参拝をして各自好きな方向へ散っていきました。もっとも、本気で走る格好をしていた人は私を含め2名。大半の人は歩きで回ります。
七沢八八幡めぐりコースの一部を走る。都電を越えて、向こうに見えるは三軒茶屋。
七沢八八幡めぐりコースの一部を走る。都電を越えて、向こうに見えるは三軒茶屋。
シャルソンの基本設定距離はフルマラソン(42.195km)となっています。しかし、開催地域や内容によって100km近いものから数km程度と設定距離は様々。今回のシモキタシャルソンは下北沢界隈のみなら十分歩きだけで回れる短い距離設定です。
三軒茶屋を越えて駒繋神社へ向かう途中にあった変な看板の店。後で調べたらフジヤマという有名なレコード店だった。今度行ってみよう。
三軒茶屋を越えて駒繋神社へ向かう途中にあった変な看板の店。後で調べたらフジヤマという有名なレコード店だった。今度行ってみよう。
とはいえ、本気で走る格好で来た以上、まずはしっかり走ります。午前中は走り、午後はユルく飲み食いしながら下北界隈を走る計画でランニングスタート。
北沢八幡、駒繋神社、太子堂八幡、代田八幡と回って下北沢へ。10kmちょっとの軽いランニング。でもこの日は暑かった。 
北沢八幡、駒繋神社、太子堂八幡、代田八幡と回って下北沢へ。10kmちょっとの軽いランニング。でもこの日は暑かった。 
色々見ながら世田谷区内の神社を更に3か所ほど回って昼ごろ下北沢へ。知らない街を走ると色々発見があって面白いです。

飲む、打つ、食う、見るランニング

さて、下北沢に戻ってきて最初に訪れたのがこちら。
大汗かいているランニング中に入るには抵抗のあるお洒落なケーキ屋。
大汗かいているランニング中に入るには抵抗のあるお洒落なケーキ屋。
ロールケーキやソフトクリームが人気の店「Patisserie Kozu」です。こちらは給ソフトクリーム、給ケーキが出来るポイント。
店の窓に張られたシモキタシャルソンのお知らせ。参加者にはこのロゴ入りTシャツが配られる。
店の窓に張られたシモキタシャルソンのお知らせ。参加者にはこのロゴ入りTシャツが配られる。
暑い日だったので、ここでは給ソフトクリームを選択。幸い店内のテーブルが空いていたので、座って落ち着いて食べます
走っている最中のアイスはうまいね!配られたTシャツでは暑かったので自前のドライ素材のシャツでランニング。
走っている最中のアイスはうまいね!配られたTシャツでは暑かったので自前のドライ素材のシャツでランニング。
給ソフトクリームが終わったら昼飯を食う所を探しつつランニング。到着したのがこちら。
外観とは違い、店内にはなんとなくおしゃれガスが充満していて汗かいているオッサンは少しビビりました。
外観とは違い、店内にはなんとなくおしゃれガスが充満していて汗かいているオッサンは少しビビりました。
自分たちで作った米や有機野菜を使った食事が楽しめるという「農民カフェ」。オーナーは農業とロックの融合を目指しているのだとか。ここは主催が設定した給○○ポイントではなかったですが、シモキタシャルソンイベントページ内にオススメポイントと紹介されていたので立ち寄ってみました。
走っている最中のビールもうまいよね! 
走っている最中のビールもうまいよね! 
昼飯を食いつつ色々乾いてきたのでここらで勝手に給ビール。この後は、下北沢駅周辺のみなので走るといっても次のポイントまで数百メートル。もう飲んでいいよね。

サクッと飲んで次行きます。
主催者指定の給ネコポイント。猫カフェ入るの初めて。
主催者指定の給ネコポイント。猫カフェ入るの初めて。
駅の反対側へ抜けるコースの途中で猫カフェ「Cateriam」に寄り道。ここはシモキタシャルソンで設定された給ネコポイントとなります。
流石猫カフェのネコ。人に馴れている。近所の野良猫とは大違い。
流石猫カフェのネコ。人に馴れている。近所の野良猫とは大違い。
残念ながら1時間待ちの人気店だったので、ここは受付にいた看板ネコを撫でて終了。次に行きます。
給囲碁ポイント。将棋はあるが囲碁は初めて。
給囲碁ポイント。将棋はあるが囲碁は初めて。
次に立ち寄ったのが下北沢囲碁会館。ここでは囲碁の体験が出来ます。
他の参加者も給囲碁中。終わったら紙製のミニ碁盤もらえました。囲碁や碁会所についてはこちらの記事でどうぞ。
他の参加者も給囲碁中。終わったら紙製のミニ碁盤もらえました。囲碁や碁会所についてはこちらの記事でどうぞ。
記事のトップ映像のような感じで、小型の碁盤を使い囲碁の基本を教わります。想像していたよりもかなり奥深いルールでした。

そして、他の給○○ポイントは飲食すれば別途費用が必要でしたが、ここはなんと無料指導。しかもミニ碁盤のお土産付き。ありがとうございます。

次に行きます。
給クラフトビールポイント。他のシャルソン参加者も集まっている。店先で飲めるなんて長居するよね。
給クラフトビールポイント。他のシャルソン参加者も集まっている。店先で飲めるなんて長居するよね。
続いてやってきたのが給囲碁ポイントから歩いてすぐの給クラフトビールポイント「北沢小西」。日本、アメリカを中心に160種類ほどのクラフトビールが並ぶ酒屋です。店内にはサーバもあり、その場で飲むことも出来ます。
外のテーブルで1杯。店内ではグラスがありますが、店外の場合はプラカップで。走ってからのビールはうまいねー。
外のテーブルで1杯。店内ではグラスがありますが、店外の場合はプラカップで。走ってからのビールはうまいねー。
もうここで飲み続けてしまおうかとおもいましたが、他の給○○ポイントにも行きたいのでサッと飲んで次へ進みます。
給模型ポイント。走っている最中に小さい物を作る。
給模型ポイント。走っている最中に小さい物を作る。
次に立ち寄ったのが「寺田模型店」。建築模型用に使われる人や動物など様々な形状の1/100模型キットを製作販売しているお店です。
ほうほう、小さい人型を折って置いていくだけなのにこんなに色々な物語が作れるのか。なるほどー。
ほうほう、小さい人型を折って置いていくだけなのにこんなに色々な物語が作れるのか。なるほどー。
こちらでは給模型ポイントということで、ワンコインで実際に模型を作る事ができたのですが、立ち寄った時にはもう予定数に達していて体験は出来ませんでした。陳列されている作品を眺めて次にいきます。
酔っぱらって吐いている人まで模型内に作り込まれていた。凄いな。
酔っぱらって吐いている人まで模型内に作り込まれていた。凄いな。

時間切れ!

しかし、ここで問題発生。寺田模型店を出た時点で時刻は15時半近く。報告会の時間前までに全ての給○○ポイントに立ち寄っている時間が無くなってしまいました。
給ラテポイントの「BALLOND'ESSAI」。ラテアート体験が出来たが通過のみ。
給ラテポイントの「BALLOND'ESSAI」。ラテアート体験が出来たが通過のみ。
とりあえず、給○○ポイントの前を通過して様子だけみて最終目標のポイントへ。
給唐揚げポイントの「極鶏」。超炭酸ハイボールというものがあったそうだが飲めずに残念。 
給唐揚げポイントの「極鶏」。超炭酸ハイボールというものがあったそうだが飲めずに残念。 
給音ポイントの「Smultron」。フレッシュフルーツジュースとか飲みながらウクレレ体験できたらしい。残念ながら通過。
給音ポイントの「Smultron」。フレッシュフルーツジュースとか飲みながらウクレレ体験できたらしい。残念ながら通過。
到着した最終目標の給○○ポイントがこちら。
給湯ポイントの石川湯。走って汗かいたら最後は風呂だよね。
給湯ポイントの石川湯。走って汗かいたら最後は風呂だよね。
給湯ポイントの石川湯。走った後は風呂で〆ます。こちらでは先着10名でタオルセットが貰える。本気ランナーは少なかったのでギリギリ10名内に滑り込めました。
続々とゴール地点に集まる参加者。子供の参加者もいたのか。
続々とゴール地点に集まる参加者。子供の参加者もいたのか。
風呂を出て歩いてゴール地点に戻ると制限時間の16時半ギリギリ。これにてシモキタシャルソン終了。あとは報告会で飲むばかり。一日楽しい走りでした。

人にはそれぞれ楽しむ速度がある

今回参加したシャルソンは、どちらかと言えばランニングイベントというより街歩きイベントと言った感じでした。実際他の参加者に聞いたところ、そう思って参加していた方もいました。逆に、駅周辺はほとんど回らず、最長距離の八幡めぐりをやっていた方もいました。

山でも海でも街でも。同じ景色を楽しむ速度は人それぞれ違います。歩く人、走る人、車に乗る人。同じ景色でも速度が変われば面白さも変わる。それぞれに合った楽しみ方をすればいい。シャルソンはそんなイベントでした。

シャルソン創始者の佐谷さんは「ランニングをもっと楽しくしたい。ランニングとは地域を走ること。地域を発見したり盛り上げたりすることにもっとつなげるべき。」と考えているそうです。シャルソン自体は始めてからの4年ほどで約100回開催。規模は参加者10人程度から150人ぐらいまで大小様々。

私のいる街でもちょっとやってみたくなりました。やるなら給日本酒ポイントとか給ビールポイントとか沢山回れるナイトシャルソンがいいね。でも、それただのハシゴ酒か。考えます。
やはり走った後のビールは世界一うまいビールだ。これは走ったことのある人しか分からない楽しみ。
やはり走った後のビールは世界一うまいビールだ。これは走ったことのある人しか分からない楽しみ。
お知らせ

「五反田で日本酒100種類試飲し放題付きの鏡開き体験やります」

6月19日13時から16時30分。五反田の日本酒利き酒し放題「sakeおかわり」とコラボイベントやります。

以前こちらの記事で書いた、日本酒を飲みながら鏡開きをして参加者全員から全力で祝われ、逆に鏡開きをしている人を全力で祝うイベント。「開いて!祝って!日本酒会 人生一度は鏡開き」を五反田「sakeおかわり」で開催します。

http://portal.nifty.com/kiji/140529164236_1.htm

鏡開き体験と共に発酵食品を使った酒の肴、樽酒、100種類以上の日本酒が楽しめます。

詳細は以下になります。

https://www.facebook.com/events/1607281519591627/

参加お待ちしています。

-----

「開いて!祝って!日本酒会 人生一度は鏡開き」

【開催日時】
2016年6月19日(日) 13時〜16時30分(LO16時)

【会場】
SAKEおかわり五反田店

【参加費】
4500円(税込)
※鏡開き体験、樽酒、店内の日本酒、酒の肴付き。
酒の肴は軽くつまめる程度の物となりますので、昼食は先に済ませておくことをオススメします。
料理は持ち込み自由なので、色々な料理を食べたい、食べたい料理がある場合などは自由に持ち込んでください。

【定員】
30名限定。早い者勝ちです。
事前チケット購入制度を導入いたします。FBイベントで「参加する」ボタンを押しても確定にはなりません。予めご了承願います。
お誘い合わせのうえ、友人とのご参加は大歓迎。
鏡開きを通じて楽しいひと時を過ごしたい、その気持ちがあればOKです。

【申し込み方法】
事前チケットのご購入はこちら↓
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01recry52cak.html
クレジットカード決済、コンビニ決済に対応しております。コンビニ決済は別途手数料が発生しますのでご注意ください。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓