ひらめきの月曜日 2016年5月30日
 

今週が梅雨入り前のラストウィーク!? 〜あと出し天気予報

長々とのびる梅雨前線の雲。ときどき九州〜本州にも顔を出して、あいさつしに来るようになってきた
長々とのびる梅雨前線の雲。ときどき九州〜本州にも顔を出して、あいさつしに来るようになってきた
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。
> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

土曜日は、完全に油断してハズしました

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
「週末は晴れます」と、呪文のように唱えていた先週。

土曜(28日)の朝、カーテンの間からこぼれてくる光が、なんだか弱い。

「うわー、カーテン開けたくないー」と思いながら、そーっと開けた向こうには、ドンヨリの曇り空。
それに呼応してドンヨリする、気象予報士の心。

晴れをベースに考えていたので、完全に油断していた。

ドンヨリ曇るのは九州など西日本で、そこから薄い雲がときどき流れてくるくらいと考えていたのに、思った以上に雲の厚い部分が西から流れてきたのが敗因。

前の週も土曜がハズレたし、さいきん鬼門の土曜日。
来週は、分かりやすい天気にして。お願い神様!
神頼みのポーズ…じゃないです。
神頼みのポーズ…じゃないです。

まだ5月ですが、沖縄はかなりの熱帯夜です

先週は、水〜木曜に西日本で、金曜に東日本で雨に。
この雨が空気をクールダウンさせてくれたおかげで、本州の暑さはいったん落ち着いた。

一方で、沖縄は、早くも梅雨の中盤にさしかかっていて、先週はやたらと暑くなった。
週末には、最低気温が27〜28℃くらいに。最低気温が、ですよ。

最低気温が25℃を下回らないのが熱帯夜。28℃を下回らないときは、スーパー熱帯夜と言う人もいるくらいのレベル。
とにかく、夜がかなり暑くなっている。

南から、夏の空気が成長してきているということは、季節は前へ。
そろそろ九州〜本州でも、梅雨がチラチラと見えてくる。

【今週のみこみ】今週末は、九州で梅雨入り!?

今週前半は、高気圧のチカラがつづかず、関東〜北海道で天気が安定しない。

週なかばからは晴れるところが多くなるが、注目は、週末に西で北上する梅雨前線。
九州では、雨の降り出すところが多くなりそうだ。
長々とのびる梅雨前線の雨雲。今週末には、九州方面で北へ上がってくる。
長々とのびる梅雨前線の雨雲。今週末には、九州方面で北へ上がってくる。
前線の動きがそのまま鈍くなって、停滞すれば梅雨入り。
九州では、週末に梅雨入りする確率が50%くらいある。

四国〜本州は、まだ梅雨入りがなさそうだが、来週はさらに梅雨前線が近づく回数が増える気配がある。
つまり、来週には梅雨入りの可能性が出てくるということだ。

今週が梅雨入り前のラストウィークになるのか?
結果は来週!
!
今週の格言
『沖縄の夜が暑くなると、夏が本気を出し始めている証拠。本州でも、梅雨はそう遠くない。』

詰め天気

前回(5/16)の出題は、「このときの“東京”と“鹿児島”は、どんな天気だったでしょうか?」でした。

選択肢はこの4つ。
1)東京も鹿児島も雨。九州〜関東いっせいに梅雨入り
2)東京は晴れ、鹿児島は雨。九州南部が梅雨入り
3)東京は雨、鹿児島は晴れ。関東が九州南部より先に梅雨入り
4)東京も鹿児島も晴れ。梅雨の中休み
2005年6月10日。気象庁天気図
2005年6月10日。気象庁天気図
正解は3)でした。

南海上から北上する台風に押されて、梅雨前線は北へ。
前線が近づいた東京は、朝から雨が降りつづき、この雨をきっかけに関東は梅雨入りとなりました。

一方で、鹿児島は西から前線が近づいていましたが、前線が短く、まだ鹿児島まで届かなかったため日中は晴れに。

じつは、西から来る前線と関東の南の前線は、もともと一本なんですが、ちょうど九州など西日本ではとぎれていました。

結果、この時点で九州南部は梅雨入りしていなかったため、関東のほうが先の梅雨入りに。
梅雨入りって、南から順番とはかぎらないんですね。

「台風によって関東付近の停滞前線が押し上げられる一方で、それより西では北の空気と南の空気が混ぜられて前線が消滅、関東が先に梅雨入り、と読みました。(にしかわ09さん)」

ばっちりです!

「初回答です。3番。鹿児島は、西の前線も遠く、等圧線もなだらかなカーブで穏やかな天候。
 東京は停滞前線の影響もあって台風接近の前からだらだらと雨だったのではないでしょうか。(くらだしさん)」


初回答で、みごとに正解!

「3。増田さんが選ぶからには関東が九州南部より先に梅雨入りという珍事例だろうと。(そばーばさん)」

天気図だけでなく、出題者の心まで読んでますねー!
って、僕の思考回路が分かりやすいだけか。。。

「初解答です!答えは4で!(ひぃひぃさん)」

うーん、残念。再チャレンジお待ちしています!

今週の定石はこちら。
今週の定石
『前線がとぎれていると、晴れ間が出やすい。 その周辺は、梅雨入りが遅れることもある。』
今回、正解した皆さんはこちら。

にしかわ09さん、はいまっとさん、ミドッティさん、かずまさん、くらだしさん、ベルヌーイさん、かずしげさん、かやはるさん、モモさん、klempさん、そらはこわいさん、れれれの社長さん、naraoさん、そばーばさん、ポールさん、tomshさん、月猫夕霧さん、ニノさま、まーくん、のむらさん、メロポンさん、naru1559さん、イシロさん、雄大積雲さん、ゆりまりさん。

おめでとうございます!

今週の問題はこちら。

今週の問題

この日は、どんな天気だったでしょうか?

(ヒント)

・南海上の高気圧は太平洋高気圧です。
・東北北部の前線は、梅雨前線です。
・過去の天気図を検索するのはナシでお願いします!

<答えはこの4つのどれかです>

1)宇都宮でかつてないほどの数の落雷があった
2)東京でビックリするくらい暑くなった
3)富士山が、ひょうで真っ白になった
4)名古屋で季節はずれの雪が降った

解答はこちらから↓
答えを選んだ理由などとともにお願いします。
正解は再来週(6/13)に!
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


 ▽デイリーポータルZトップへ  

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ