はっけんの水曜日 2016年6月1日
 

東三河のご当地インスタントラーメン、ポンポコラーメンが愛くるしい

!
スーパーであまり見かけないポンポコラーメンというインスタントラーメンを見つけたよくわからないけれどパッケージがかわいい。と思って買ったらば凄く良かった。

東三河地方(愛知県の東の方)のご当地インスタントラーメンらしく、本場ではポンポコラーメンの生麺でのラーメンがあるということなので行って食べてきた。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。 手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。
> 個人サイト owariyoshiaki.com

愛知県のご当地インスタントラーメンといえばキリンラーメンでは?

ご当地インスタントラーメンってあんまり聞かないけれど、愛知では有名なご当地インスタントラーメンがある。それはキリンラーメンだ。
ご当地インスタントラーメンの雄、キリンラーメン
ご当地インスタントラーメンの雄、キリンラーメン
キリンラーメンは愛知県の西三河という地方にあるメーカのラーメンで、レトロでおしゃれなパッケージや懐かしい味で大人気。プロ野球の球団やアイドルなどとコラボレーションするようなレベルである。
キリンラーメンは麺がぷりぷりしていて、ラーメン感がある。
キリンラーメンは麺がぷりぷりしていて、ラーメン感がある。
一時は生産中止になったりしたそうだが、今では名古屋はもちろん他の地方でも売られるくらいになっている。

これがポンポコラーメンだ

「お腹がポンポコ、お腹いっぱいになって欲しい」との願いから名づけられたというネーミングも良い。
「お腹がポンポコ、お腹いっぱいになって欲しい」との願いから名づけられたというネーミングも良い。
それに対してこちらがポンポコラーメン。愛知県内でも東三河以外ではあまり売られておらず、私も初めて見たのは半年前位。

たぬきのイラストがかわいいという理由だけで買った。ラーメンのジャケ買いだ。ジャケ買いで良かったので「味ち買い」までしてしまった(色違いを両方買っちゃう色ち買いみたいなこと)。
塩と味噌ではたぬきが作り方を教えてくれる。あと、表の会社ロゴもかわいい。
塩と味噌ではたぬきが作り方を教えてくれる。あと、表の会社ロゴもかわいい。
ポンポコラーメンはレトロというよりも昔ながらというイメージのパッケージ。味は醤油、塩、味噌があり、個人的な好みは醤油なのだけれど他の二種類のほうがイラストかわいいという問題がある。
縮れ方が味を予想させる。その感じの味です。(ポンポコラーメン味噌)
縮れ方が味を予想させる。その感じの味です。(ポンポコラーメン味噌)
そして味にも良さがある。ほかと比べてすげぇ美味い。という事ではないがスナック感が強くて、「何がまるで生麺だよ!俺はインスタントっぽさが食べたくてインスタントラーメン食べてるんだよ!」って感じの時に凄く良い。

インスタントラーメンってなんかオモチャみたいな食べ物だよなぁ。と思う味。パッケージとか見た目、値段とか全部含めて、インスタントによって満たされる部分をすべて兼ね備えた存在。
本格的なハンバーガーじゃなくてマクドナルド食べたい!って時あるでしょう?そんな感じで、まるで生麺みたいなインスタントラーメンじゃなくて、何かオモチャみたいなインスタントラーメン食べたい!という気持ちを凄く満たしてくれる。
本格的なハンバーガーじゃなくてマクドナルド食べたい!って時あるでしょう?そんな感じで、まるで生麺みたいなインスタントラーメンじゃなくて、何かオモチャみたいなインスタントラーメン食べたい!という気持ちを凄く満たしてくれる。
このポンポコラーメンが6袋入1パックで248円。6袋入りというのも珍しいし安い。キリンラーメンは家の近所のスーパーで140円だったので差がすごい。

これだけ差があるキリンラーメンとポンポコラーメンであるが、東三河ではソウルフードと呼べるほどの存在で、なんと、ポンポコラーメンの生麺が提供されているお店まであるという。

インスタントラーメンをそのまま提供しているお店というのは聞いたことあるが、インスタントラーメンの生麺である。一体どんな味なのか、確かめてみたい。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓