広告企画♪ 2016年6月14日
 

思い出の品を燃やした煙でベーコンを作ります

涙がとまらないのはきっと煙のせい。
涙がとまらないのはきっと煙のせい。
長いこと生きていると忘れたい思い出の一つや二つあるだろう。

あの時のあの記憶、なかったことにしたい。でも物理的にそんなこと無理なので人は悩むのだ。

そんな悩める人類に愛の手を差し伸べる企画です。
1975年愛知県生まれ。行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。
> 個人サイト むかない安藤 ツイッター

処分したい思い出がある

誰にも一つや二つ、忘れたい思い出があるだろう。
ライター江ノ島くんの部屋で見つけたノート。
ライター江ノ島くんの部屋で見つけたノート
バイトの面接用に書いたと思われる自己PR文が書かれていました。
バイトの面接用に書いたと思われる自己PR文が残されていた。
僕の実家の勉強机の天板シートをはがすと宮沢りえの写真集サンタフェの新聞広告の切り抜きが出てくるはずである。

なんとかしたいと思いながら実家を離れてはや20年以上。そういえば引き出しには書きかけの小説とか中途半端に作詞した歌なんかも残っているはずだ。宇宙の彼方に葬り去りたい。
燃やすべき。
燃やすべき(写真はこの記事より)。

みなさんにもそんな「思い出の品」の一つや二つ、あるんじゃないでしょうか。

これまでなかなか処分することのできなかった思い出の品を、この機会に処分しませんか。みんなでなかったことにしたい物を持ち寄って燃やす会を開きたいと思います。

燃やした煙でベーコンを作ります

せっかく燃やした火を無駄にするのももったいないので、そのとき発生した熱と煙でベーコンを作ろうと思います。みんなの思い出が染みこんだベーコンです。
思い出を燃やした煙でベーコンを燻します。
思い出を燃やした煙でベーコンを燻します(写真はこの記事より)。
出来上がったらみんなで食べましょう。

安心してほしいこと

みなさんに安心して思い出の品を燃やしてもらうために、いくつか準備をしています。

まずはお祓い

処分したいとはいえ、個人的な思い出が染みこんだ品。そんなの燃やしてバチがあたらないか心配ですよね。ベーコン食べた全員がおなかこわしたりしたら困ります。

そこで当日、思い出の品を焼く前にお祓いをしてもらうことにしました。神職の方に来てもらいます。これでもう安心です。

次にバックアップ

この「思い出ベーコン」の企画はバックアップのアクロニスとのコラボ企画です。


思い出の品を燃やしてしまう前に、写真を撮るなりしていちおうちゃんとバックアップします。アクロニスのバックアップ専門家チームが会場に待機しますので、こちらも安心です。

アクロニスとは前にもバクのアップを集めたサイトを作ったことがあります。
アクロニスとは前にもバクのアップを集めたサイトを作ったことがあります。

最後に、環境問題

思い出の品といっても全部が全部燃えるものだけとは限らないと思います。燃やしても大丈夫なものについてはその場で燃やしますが、それ以外はお祓いしたのち、分別してゴミに出します。お祓いしたら魂が抜けるらしいのでゴミとして捨てても大丈夫となります。

というわけで安心してあなたの思い出の品を持ってきてください。6月26日の午後に都内で行います。参加したい人は以下のリンクから登録をおねがいします。人数が多すぎる場合は内容を読ませていただき、深刻そうなものから順に選んでご連絡さしあげます。ものすごい集まっちゃったら第二回、第三回やりますのでお待ち下さい。

思い出ベーコン

日時:6月26日(日)午後
場所:都内
参加費:無料
注意:当日会場に来られる方に限ります。

詳細につきましては応募いただいた中から抽選で、編集部より個別にご連絡させていただきます。

嫌なことを忘れてみなさん、いい夏を迎えましょう。


思い出もデータも、バックアップはアクロニス。

 ▽デイリーポータルZトップへ  

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ