とくべつ企画「味が濃い」 2016年6月10日
 

天下一品のスープを12倍濃くすると、ハンバーグみたいになりました

あのスープをもっと濃くします。
あのスープをもっと濃くします。
野菜と鶏ガラの溶け込んだ、こってりと濃いあのスープ……。

たまに無性に飲みたくならないだろうか。とある知人は、あのスープは合法ドラッグだと言っていた。あのスープをもっと濃くしたらどうなるのだろう。

(この記事はとくべつ企画「味が濃い」シリーズのうちの1本です)
父は数学教師。母は国語教師。姉2人小学校教師という職員室みたいな環境で育つ。普段はTVCMを作ったり、金縛りにあったりしている。

天下一品のスープを求めて

ワンクリックで買える天一。
ワンクリックで買える天一。
調べてみたところ、天下一品はネット通販でもラーメンを販売していた。こってりとあっさりが選べる。もちろん、こってりを選択。
ラーメン4食で3030円。一杯あたり758円だ。
店頭では770円みたいなので、だいたい同じ値段(チャーシューやメンマは別売だが)クリックして注文完了。2日ほどしたら届いた。
豪華な箱〜
豪華な箱〜
Mac miniの箱と比べてみるとその豪華さがよく分かる。
Mac miniの箱と比べてみるとその豪華さがよく分かる。
中身はこんな感じ
中身はこんな感じ
・スープ
・麺
・ラーメンタレ
・にんにく薬味

まずは普通に作ってみよう

スープの入ったパックをお湯で8分温める。
スープの入ったパックをお湯で8分温める。
今回のためにネット通販で天下一品の器も買った。
今回のためにネット通販で天下一品の器も買った。
648円だった(ラーメンとセットで購入する必要がある)お店の器が家にあるとパクってきたみたいだ。
麺をほぐして、熱湯で2分ゆがく。
麺をほぐして、熱湯で2分ゆがく。
器にタレを入れて、スープを混ぜ、麺を入れたら完成!
器にタレを入れて、スープを混ぜ、麺を入れたら完成!
まずは普通に食べてみよう。
おいしい。
おいしい。
茹で時間をオーバーしてしまったので麺がふにゃふにゃだが、スープはまごう事なき天下一品のあの味だ。
「恐るべき再現度!
ではなく、「お店のスープそのまんま
って感じである。
天下一品のスープは、ざりざりとした舌触りが特徴的だが、(野菜ジュースの舌触りに似ている気がする)その感触も確かにある。

3倍濃くしてみよう

一杯目の余ったスープに追加で2袋足す。
一杯目の余ったスープに追加で2袋足す。
パックひとつにき、300gのスープが入っている。3袋でだいたい900g。
これを鍋に入れて煮込み、一杯分の量に圧縮する。
鍋がこげつかないように木べらでかき回す。
鍋がこげつかないように木べらでかき回す。
20分経過。鍋をかき回している木べらの抵抗が強くなってきた。
20分経過。鍋をかき回している木べらの抵抗が強くなってきた。
……スープに変化が!油とスープが分離しはじめた。
……スープに変化が!油とスープが分離しはじめた。
透き通った黄金色の油と、ぐずぐずとした茶色のゲル状の固形物に分離。
透き通った黄金色の油と、ぐずぐずとした茶色のゲル状の固形物に分離。
量も1/3に凝縮されたので、味わってみよう。
おぉ……
おぉ……
なんだろうこの味は……天下一品をゲル状にした味、なのだが、もうちょっといい例えを見つけたい。
……ハンバーグをうまい油でグズグズになるまで煮込んだ感じが近いだろうか。
一口食べただけで、こってりとした旨みが津波のように押し寄せてくる。
3倍でこれなのだ。もっと増やしてみたらどうなるのだろう……
そう思って、たくさん買っておきました。
そう思って、たくさん買っておきました。

12杯分のスープを煮詰めて1杯にします

12袋温めて、鍋に注ぐ。
12袋温めて、鍋に注ぐ。
すげぇ量(スープの総量3.6リットル)
すげぇ量(スープの総量3.6リットル)
妻が「匂いがうつる」といって洗濯物を別の部屋に移動させた。大変な匂いが部屋に充満しているらしい。僕は既に嗅覚が死んでいるのでもうわからない。
こげつかないようにかき混ぜる。ひたすらかき混ぜる。
こげつかないようにかき混ぜる。ひたすらかき混ぜる。
3.6リットルを300gまで圧縮せねばならぬ。
かき混ぜ続けること1時間半。
先ほどと同じように、油と固形物に分離してきた。
先ほどと同じように、油と固形物に分離してきた。
油とゲルが分離してしまうとスープが一向に減らなくなった。
仕方がないので油だけを取り出す。
仕方がないので油だけを取り出す。
分離した油は透き通った黄金色。これでチャーハン作ったらうまそうだ。
茶色いゲル状のスープだけを煮込み続ける。
そして、さらに1時間が経過……これが12倍濃縮天下一品だ!

12倍濃縮天下一品、完成

もはやゲル状ですらなくなり、味噌のようになった
もはやゲル状ですらなくなり、味噌のようになった
もはや調味料。
もはや調味料。
ひとくち食べてみよう。
ひとくち食べてみよう。
すっ……
すっ……
 ごふっ
ごふっ
これが本当の味がさねや。
これが本当の味がさねや。
上顎を突き破り大脳を直撃するようなうまみ。
さすが12倍濃縮。なにせこの1杯で8000円近くかかっているのだ。目を瞑って耳をすませてみると、天下一品の社長が三輪バイクに乗りながら抑揚のないトーンで「こってり食べて元気になってや」と言っている声が聞こえる(ような気がする)。
ラーメンのこってりさを表す表現として「箸が立つ」というものがある。
ラーメンのこってりさを表す表現として「箸が立つ」というものがある。
立ちます。
立ちます。
箸、立ちます。
箸、立ちます。
卵ごはんにつけて食べるとめたくそにうまい。
卵ごはんにつけて食べるとめたくそにうまい。
できあがった調味料を加えると、全てのメニューが天一風味になることがわかった。これから調味料として使っていこう。

天下一品を12倍濃縮にしてみて

明日もお待ちしております。
明日もお待ちしております。
12倍濃縮スープを作るにあたり、そのあまりの「濃さ」に写真撮影をしてくれていた妻の気分が悪くなり、トイレに駆け込み、そのまま寝込んだ。生物兵器レベルのうまみであった。
天下一品のあのスープは、人間の本能をターゲットにしている気がする。本能には抗うことができない。恐ろしい。
そう思って、天下一品の器に書かれた文章を読んでみると感慨深い。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓