土曜ワイド工場 2016年6月11日
 

原宿で奇抜な服装の人に地味な質問をしてみた

奇抜な服装をしている人達に話を聞いたら、人生に物語がありました
奇抜な服装をしている人達に話を聞いたら、人生に物語がありました
どうもmegayaです。
街中を歩いていて「あんな派手な格好で歩いていて恥ずかしくないのか」と思ってしまうような人を見かけたことがありませんか?

なぜ奇抜で派手な格好を好んで着るのか僕にはわかりません。人と違うと注目されて恥ずかしいじゃないですか。
だから僕は、奇抜な格好をしているのがどんな人たちなのか、ということに非常に興味を持ちました。

「奇抜な服装の人に普通の質問をしたら、やっぱり奇抜な答えが返ってくるのか?」
「そもそも奇抜な服装をするようになったキッカケはあるのか?」

そんな疑問を解消するために、奇抜の名産地である「原宿」に行ってきました。奇抜な人を見つけて声をかけ、話を直接聞いてみることにしたわけです。
大学中退→ニート→ママチャリ日本一周→webプログラマという経歴で、趣味でブログをやっていたら「おもしろ記事大賞」で賞をいただき、デイリーポータルZで記事を書かせてもらえるようになりました。嫌いな食べ物はプラスチック。
> 個人サイト ジャーニーとモアイとめがね

奇抜な人を探しに原宿にやってきました

やはり原宿はイケてる人たちが多い
やはり原宿はイケてる人たちが多い
ということで検証をするために、奇抜のオリンピック会場「原宿」に降り立ちました。
僕は原宿に普段来ることがありません。
「奇抜な格好をしている人がのさばるルール無用な街」という北斗の拳の世紀末的なイメージがあるからです。(あくまでイメージ)

ミスター平均値である僕のような男からすると、奇抜な格好をしている人は怖いわけです。
「普通の考えの人じゃない」という偏見が僕の中にはあります。

今回は恐れながらも共通して、下記の5つの普通の質問をするようにしました。果たして奇抜な回答が返ってくるのか、それとも普通の回答が返ってくるのか。
Q1. 年齢
Q2. 出身
Q3. 職業
Q4. 奇抜な格好をするようになったキッカケ
Q5. 将来の夢

いきなり奇抜すぎる!!◯万円のマスクを持つ「羽マスク」さん

一人目からいきなり奇抜すぎる。マスクに羽がついている謎の男
一人目からいきなり奇抜すぎる。マスクに羽がついている謎の男
原宿のキャットストリートを歩いていて、彼を見つけた時には思わず二度見してしまった。
羽のついたマスク、黄金のカバン、ジャケットについた大量の缶バッチ、、、これこそ奇抜だ!

見つけたのは良いものの、いざ話しかけようとすると身体がすくむ。
話しかけて、いきなり殴られたりしないよね?ナイフとか持ってないよね?
あの、、、
奇抜な服装をしている人を探しているんですけど、、、
今って時間ありますか?
なんですかそれ!面白いですね!(笑)
全然大丈夫ですよ
めちゃくちゃ良い人だった!!
見た目から想像つかないほど物腰が柔らかい。
カバンもすごい奇抜。タイで作られたものらしい
カバンもすごい奇抜。タイで作られたものらしい
少し話してみたら、服装が奇抜なだけで中身は普通の人だった。福祉関係の仕事をやっているとのことで、職場でも優しいに違いない。
「奇抜な服装 = 変な人」ってわけではないのかもしれない。
派手な服装をするようになったキッカケってありますか?
スピリチュアルな力を持った友達がいるんですよ。
占い的な力持った。
え?
その友達に「背後霊がデザイナーだ!」って言われて、それに影響されて派手な格好になりました
ええ??
だから、スピリチュアルな力をもった友達がいて、、、
えええ???
「この人は何を言っているんだろう?」と思いながらも冷静さを保って話を続けた
「この人は何を言っているんだろう?」と思いながらも冷静さを保って話を続けた
スピリチュアル、、、やっぱり変な人かもしれない。
ただ決めつけるにはまだ早い。もう少し違うことを聞いて見る。
福祉関係の仕事をしているじゃないですか?
将来の夢とか目標ってありますか?
そうですねー
お坊さんになりたいですね
?????
出家してお坊さんになりたいです
この人は何を言っているんだろう?
この人は何を言っているんだろう?
回答が予想外すぎて、思考がフリーズした。
さすがにこの回答は意外すぎる。いきなり鈍器で頭を殴られた気分。

これ以上聞いてもしかたないと思い、気を取り直して「マスク」のことを聞くことにした。
こんな派手なマスク見たことない。
マスクがすごく派手ですね
自分で手作りしたものですか?
これはパリコレでモデルさんが、実際に着用していたものなんですよ。
10万円くらいしますよ(笑)
10万円!!!!!
10万円!!!!!
デザイナーの背後霊がついていると言われ、マスクが10万円で、将来はお坊さんになりたい、、、
情報過多すぎて頭がパンクしそう。1人目からいきなり奇抜すぎる。胃もたれするわ。
Q1. 年齢
A. 30歳 前後

Q2. 出身
A. 東京

Q3. 職業
A. 福祉関係

Q4. 奇抜な格好をするようになったキッカケ
A. スピリチュアルな友達に「デザイナーの背後霊がついてる」と言われた

Q5. 将来の夢
A. お坊さん

【備考】
マスクが10万円する

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓