ひらめきの月曜日 2016年6月13日
 

清龍酒造の蔵元見学はパラダイス

歌って踊るインド映画みたいなエンディング

そんなこんなの大宴会が2時間以上続いたところで、スタッフからボンボンが配られた。

リピーターであろう人たちが、慣れた動きで席を立つ。

そうか、宴の本番はここからだったのか。
フラッシュモブのように突然配られるボンボン。
フラッシュモブのように突然配られるボンボン。
エアバンドの『女々しくて』を生演奏って新しいな。
エアバンドの『女々しくて』を生演奏って新しいな。
「寝てる?」「いや、寝てないですよ」
「寝てる?」「いや、寝てないですよ」
さらには誕生日が今月の参加者を集めての誕生会まで!
さらには誕生日が今月の参加者を集めての誕生会まで!
『酒造り祝い唄』からの『恋するフォーチュンクッキー』。
『酒造り祝い唄』からの『恋するフォーチュンクッキー』。
最後はオリジナルソングの『明日への乾杯』。なんだこの一体感は。
最後はオリジナルソングの『明日への乾杯』。なんだこの一体感は。
ダイジェストの動画です。改めてみるとすごいなーこれ。
すごい、すごすぎる、十万石饅頭。

じゃなくて清龍酒造。

こうして一人も酔いつぶれることなく、この日の大宴会は幕を閉じたのであった。しっかりと楽しんだ上でちゃんと自制できるお客さんあっての会なんだろうな。

なぜこんな蔵元見学ツアーなんですか

4時を少々超えて宴が終了した後、顔を洗ってから社長にインタビューをしてみた。
土日におこなわれる蔵元見学会の案内が休日の息抜き方法だという岩崎社長。それは仕事じゃないんですか。
土日におこなわれる蔵元見学会の案内が休日の息抜き方法だという岩崎社長。それは仕事じゃないんですか。
――まず会社の歴史を教えてください。

「清龍酒造の創業は慶応元年(1865年)、150以上の歴史を誇る蔵元ですが、酒を酒屋に卸すだけの蔵では大手に負けてしまうと、60年前に業務形態を大きく変えて生産量を大幅に減らし、直接販売のみにしました」

――清龍のお酒は酒屋で買えないんですか。

「販売店での小売りをしていないので、清龍のお酒を販売しているのは、蔵元の売店での直売、通販、そして居酒屋清龍だけです。当時は酒蔵が居酒屋を経営するなんて下品だとの声もありましたが、おかげさまで10店舗にまで増えました」
宴会中、社長もスタッフも楽しそうだったのが印象的でした。
宴会中、社長もスタッフも楽しそうだったのが印象的でした。
――清龍酒造の蔵元見学は、なんでこのスタイルなんですか?

「居酒屋清龍のお客様が清龍酒造のお酒を気に入って、この蓮田まで買いに来ていただけるようになると、せっかくだから酒蔵を見てみたいとなる。じゃあ見学ツアーを用意しよう。でも見学だけだと申し訳ないから食事も用意しようとおにぎりを出す。いやもっと美味しいものを食べてもらおう。ならば音楽も必要だと、徐々にこのスタイルとなりました」

――社長のサービス精神からこうなったんですね。こういうノリの飲み会、久しぶりで楽しかったです。

「私が学生の頃はいつもこんな感じでしたよ。みんなで騒いで楽しんでっていうのが、私の性に合った飲み方なんです。楽しい酔っ払いを作りたいだけ。お酒の楽しさを追求するための登り口はいっぱいありますが、ここはその一つ。ただ、やっぱり飲み過ぎてしまう人もいますので、今回から一升瓶のグラフを導入しました」
「寝てますか?」「いや、寝てません……」
「寝てますか?」「いや、寝てません……」
――客としては嬉しいんですが、さすがにお酒を出し過ぎじゃないですか。

「こういう酒もあるんだよと、ついつい飲ませたくなってしまうので。でももったいないとは思いません。オギャーと生まれて死ぬまでに、何人の人と触れ合い、楽しめるか。お客さんがいつかお亡くなりになる時に、あの社長はおもしろかったな〜と思い出してくれたら最高ですね」
埼玉の竜宮城、お土産は玉手箱ではなくて酒粕10キロでした。
埼玉の竜宮城、お土産は玉手箱ではなくて酒粕10キロでした。
清龍酒造株式会社
埼玉県蓮田市閏戸659-3

見学ツアーの内容がこうなので、体質や性格によって向き不向きがはっきりと分かれると思う。ケーキバイキングによくあるサンドイッチのような逃げ道はなく、ノンアルコール飲料は水のみ。お酒の苦手な人や、静かに飲みたい人には向かないだろう。

ファンブックができるくらいだから、すごいだろうなとは思ったけれど、予想以上にすごかった。ぜひこのスタイルのままで、突っ走ってほしいと思う。

お酒を無理に勧めることはないし、多少残しても怒られることはないので、ちゃんと家まで帰ることができました。
ちょっと予約がとりにくいかもしれませんが、11月になれば収容人数が増えるそうです。
ちょっと予約がとりにくいかもしれませんが、11月になれば収容人数が増えるそうです。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓