フェティッシュの火曜日 2016年6月14日
 

青島で飲む青島ビールがうまい

博物館に行けば確実に新鮮なビールが飲める

青島ビールの本社工場と共にある博物館では、出来たての新鮮なビールも飲め
るらしい。
「出来たてのビール」。聞いただけで、瞳孔が開く
「出来たてのビール」。聞いただけで、瞳孔が開く
入場料60元。ビール、「原酒」と「純生」の2種類が飲めるらしい
入場料60元。ビール、「原酒」と「純生」の2種類が飲めるらしい
メジャーな観光地らしく、ツアー客が多めだ。帽子がみんな赤い
メジャーな観光地らしく、ツアー客が多めだ。帽子がみんな赤い
つるつるしたものをぺたぺた触りたくなる気持ちは、万国共通なのかな
つるつるしたものをぺたぺた触りたくなる気持ちは、万国共通なのかな
至るところで蝋人形がいる、夜のことは想像したくない
至るところで蝋人形がいる、夜のことは想像したくない
中休み地点みたいな所にたどり着いたら、「原酒」が待ってた
中休み地点みたいな所にたどり着いたら、「原酒」が待ってた
原酒、日本酒だと濾過してない絞りたてのことを指すけど、ビールではあんまり聞いたことがないな……と、いまいち想像がついてなかったのだけど、見てみて飲んでみて、はっとなった。ちょっと酵母入りのビールに似ている気がする。美味しい!
日本に帰ってきてから比べてみたかぎりだと「白濁」の味が似ているかも
日本に帰ってきてから比べてみたかぎりだと「白濁」の味が似ているかも
今まで飲んできた青島ビールとは全然ちがう。出来たてだから美味い!とか、そういう次元じゃなく、別人すぎてしまう。あなたは誰だよ。
その後、出口付近でも「純生」をもらった
その後、出口付近でも「純生」をもらった
純生は、さっきの「原酒」の濁り部分を取り除いたんだなぁ、クリアにしたなぁ、という味ですっきり美味い。美味いんだけども、あの濁りとっちゃうのもったいないなぁという気持ちもある。

ちなみにこの博物館は、あと20元くらいお金を出すとこの純生を1時間飲み放題できるプランもあるみたいだ。(でも原酒は飲めない?英語で読んだ情報だから、ちょっとあやしい)
となりピッチャーを片手にやりだしたから、1時間飲み放題コースだ
となりピッチャーを片手にやりだしたから、1時間飲み放題コースだ
次から次へ人とビールがやってくるのを「ああ飲んでいるなぁ」と眺めていたら、チームの中のリーダーらしき男性になにか合図された。言葉はわからないのだけど、たぶんこう言っている気がする。


「あなたの席、あけてくれないかな」
えっ………… (追いやられた)
えっ………… (追いやられた)
エネルギーに完敗したので、すんなり席を譲ってしまった。「壁の花」ってこういう気持ちなんだろうか。

いや、わたしもまだまだ飲もう。お酒が足りない。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓