広告企画♪ 2016年6月22日
 

この感動をポンポンの文字で伝えたい

「へー」と言ってるところです
「へー」と言ってるところです
ニフティが入っているビルの1階には発電力を示すモニターがある。ビルの上に太陽光発電のパネルがあって発電しているのだ。

そこを通るたびに数字を気にして見ている。きょうは随分発電しているな。おや、きょうはいまいちか。数字だけだが変化があるのでおもしろい。

あれが家にあったら毎日見てしまうだろう。あのエネルギーのモニタリングを家でも楽しみたい。
1971年東京生まれ。ニフティ株式会社勤務。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと新宿区で活動。 編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。
> 個人サイト webやぎの目

パナソニックのショウルームからお送りします

家庭用の発電&電力使用モニターがあるというので汐留のパナソニックリビングショウルームにやってきた。
スマートHEMSというシステムでは自宅でエネルギーをどれぐらい発電しているのか・使っているのかを見ることができる。それに加えて機器の一括コントロールやスマホからの操作ができるのだ。

そう、今回の記事はパナソニックのスポンサードなのである。
アメリカのテレビドラマに出てきそうなリビングに
アメリカのテレビドラマに出てきそうなリビングに
このようなモニターが付いているのだ
このようなモニターが付いているのだ
ショウルームの説明スタッフのように立っているのは、弊社営業の橋本である。今回はしっかりとスマートHEMSの説明をしてもらう。
インターフェイスは切り替えることができて、これは子ども用
インターフェイスは切り替えることができて、これは子ども用
この状態だと太陽光パネルは発電しておらず、電力会社から買っている状態である。右のペンギンが「買電中だよ」とアメリカの副大統領みたいなことを言って貯金箱からお金を出している。(買電とバイデンをかけてます)。

太陽光パネルがどんどん発電すると家の使用電力をまかなうだけではなく、売ってお金を得ることもできるのだ。
説明する役割でありながら半笑いで操作しているのが分かる
説明する役割でありながら半笑いで操作しているのが分かる
発電、モニタリング、コントロールと言葉は立派だが小さいモニターでいろんなことが見えるのは単純におもしろい。

発電モニターを見ての感想を伝える

このHEMSモニターはテレビにうつすこともできる。大画面であらためて見てみよう。
天気が良かったらずっと発電の数字を見ていることだろう
天気が良かったらずっと発電の数字を見ていることだろう
そして家の電気をこまめに消すようになると思う。体重を記録するだけのダイエット法があるが、あれと同じで結果が見えるだけで気にするようになるだろう。見える化だ。

これはなかなか……
!
!
!
!
!
イ
イ
ネ
いいね!
いいね!
このサービスを見ての感想は正直に「いいね」だった。有益だし直感的におもしろい。しかしここに「いいね」と3文字書いたところで僕の腹の底からのいいねは伝わるだろうか。いや、伝わらないだろう。

そこでチアリーダーのポンポンの文字で伝えることにした。これならば派手なので僕の渾身のいいねが伝わるはずだ。
動画だと予想以上の迫力がある。声が太い。
チアリーダーが全員男なのもまた迫力を増している。チアリーダーが女性なのも当たり前かなと思って男にしたのだ。

簡単に書いているが、この撮影の前にスタジオを借りて2時間練習しているのである。チアリーディング経験者に指導を仰いだ。
チア隊はラッパー(TOKYO No.1 SOULSET)、エアギタリスト、編集者、カメラマン、音響、ライター、マンガ家、ADなど、親戚の集まりで「なにやってるかわからないおじさん」と呼ばれている人が集まった。

スマートHEMSの公式サイトはこちら


 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ