ちしきの金曜日 2016年6月24日
 

白身魚フライは本当にメルルーサなのか

ぜんぶフライにしました
ぜんぶフライにしました
スーパーや弁当屋の惣菜の定番に「白身魚のフライ」がある。何気なく食べてるけど、あの白身魚って結局何だろう?

というか、フライにしていちばん美味しい白身魚はどれだろう?

8種類の白身魚を揚げてみた。
1974年東京生まれ。最近、史上初と思う「ダムライター」を名乗りはじめましたが特になにも変化はありません。著書に写真集「ダム」「車両基地」など。 個人サイト:ダムサイト

前の記事:「コーラをぐっと濃厚にする」
人気記事:「秘密のトンネルで黒部ダムの中に潜入!」


「白身魚」という漠然としたもの

そういえば今まであまり疑問を持っていなかった。弁当屋で390円の「のり弁」の上に乗っている「白身魚のフライ」の「白身魚」が何なのか。いわゆる「フィッシュバーガー」の「フィッシュ」が何なのか。

調べてみると、基本的にはタラの仲間を材料にしていることが多いらしい。スケソウダラを筆頭に、メルルーサやホキなどが使われているという。

ちょっと待って。メルルーサやホキってあまり聞いたことない。いかにも外来魚みたいな名前だけど食べてみたい(食べてるんだろうけど)。あとそれ以外の白身魚もフライにして食べてみたい。その、メルルーサとやらを超える白身魚はないのか。

というわけでスーパーに出向き、以下の白身魚を買ってきた。
スーパーで購入したのは7種類(マウスオンで魚の名前が出ます)
スーパーで購入したのは7種類(マウスオンで魚の名前が出ます)

選手紹介

近所のスーパーを3店まわって、買ってきたのは以下の白身魚たち。まずは泣く子も黙る高級魚マダイ。
ああ美しい...刺身で食べたい...
ああ美しい...刺身で食べたい...
続いてあまり聞き慣れないアブラカレイ。
これも美しさではまったく負けていないのでは
これも美しさではまったく負けていないのでは
たぶんまだ食べたことないサメ。
切り身なのに凶暴そう
切り身なのに凶暴そう
フライより焼いたり煮たりするイメージのアカウオ。
いかにも粕漬けが似合いそう感
いかにも粕漬けが似合いそう感
これが本命かマダラ。
スケソウダラが見つけられなかったのでこれで
スケソウダラが見つけられなかったのでこれで
単価としてはいちばん高かったかも知れないイサキ。
初めて1尾で売られていたのを加工窓口で3枚おろしにしてもらった
初めて1尾で売られていたのを加工窓口で3枚おろしにしてもらった
これもまるごと1尾をさばいてもらったスズキ。
安くはないが大きいのでお得感がある
安くはないが大きいのでお得感がある
メルルーサはスーパーをめぐっても見つけられなかったので通販で買った。ホキはすぐ手に入るものが見つからなかったので今回は見送り。
メルルーサが届いた!意外にも大手ブランド品である
メルルーサが届いた!意外にも大手ブランド品である
拍子抜けするほど普通の切り身だった。しめ鯖っぽい
拍子抜けするほど普通の切り身だった。しめ鯖っぽい

さっそく揚げますよ

以上の8種類の白身魚をフライにしてみる。塩胡椒したら小麦粉をまぶし、卵をつけてパン粉を纏わせる。そして熱した油に投入!
塩胡椒をして馴染ませたら(マウスオンで魚の名前が出ます)
塩胡椒をして馴染ませたら(マウスオンで魚の名前が出ます)
小麦粉、卵、パン粉をつけて(マウスオンで魚の名前が出ます)
小麦粉、卵、パン粉をつけて(マウスオンで魚の名前が出ます)
熱した油で気持ちよく揚がれ!(マウスオンで魚の名前が出ます)
熱した油で気持ちよく揚がれ!(マウスオンで魚の名前が出ます)

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓