ロマンの木曜日 2016年6月30日
 

花はカレーで華麗に染まる

カレーで黄色の花に変身!
カレーで黄色の花に変身!
花屋さんでたまに、レインボーカラーの花が売られている。

あれはそういう品種なのではなく、業者さんが専用の着色水を吸わせ、白い花に色を入れ込んでいるのだ。

また、青い薔薇というのは自然界で作りだしにくいため、売られているもののほとんどは着色されたものらしい。

面白い。だって白い花があれば、自分の好きな色にできるのだ。 身近にある、例えばカレーやジュースを吸わせることで色をつけられないだろうか。
東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」

前の記事:「パンツとバレない帽子をつくる」
人気記事:「「コーラと同じ量の砂糖が入った水は飲めたもんじゃない」は本当か」

> 個人サイト twitter

飲み物で花を染めてみよう

色水を吸わせ花の色を変える実験は、学校の授業などでよくやられているらしい。当サイトでも昔、「花の色を自在に変えたい」で試みている。

それらの情報をまとめてみると「絵の具のような粒子が大きい色素だと道管を通らず染まらない」「インクや食紅ならほんのりつけられる」というものだった。

今回は、飲み物の色素で染めることができるのか? を検証したい。
と、その前にまずは王道のやり方も試そう。ネットで専用の染色剤を手に入れた。
と、その前にまずは王道のやり方も試そう。ネットで専用の染色剤を手に入れた。
粉を水に溶かし、白いカーネーションをさす
粉を水に溶かし、白いカーネーションをさす
専用の染料を使えば、早いものでは20分もすれば色がつきはじめるという。なにこれ、すごいワクワクする。じっと見つめながら変化を待った。
ちなみに染料の粉はほんのちょっとでもすごい着色効果。うっかり台所に粉をこぼしてしまって床がドピンクに染まってしまった。すぐに拭けば落ちるけど、気を付けよう。
ちなみに染料の粉はほんのちょっとでもすごい着色効果。うっかり台所に粉をこぼしてしまって床がドピンクに染まってしまった。すぐに拭けば落ちるけど、気を付けよう。
待つこと45分…。ちょっぴり青がついた
待つこと45分…。ちょっぴり青がついた
2時間、やっと道管が見えてきた! キレイだけどこりゃ時間かかるぞ
2時間、やっと道管が見えてきた! キレイだけどこりゃ時間かかるぞ

新鮮な花をつかうべし!

パーっと一気に染まるのを期待していたのだけれど、時間がかかりそうな気配だ。でもこれ、原因に心当たりがある。

白い花を探していくつかの花屋を回っている時、とにかく「新鮮な花を使った方が良いですよ」と口々に言われていた。その点ではこのカーネーション、少し古いからとおすすめされなかったものなのだ。
8時間後。お、青がけっこう染まってきた!
8時間後。お、青がけっこう染まってきた!
元の色と比べてみる。部分的にしか染まってないけど、ちゃんと色づいてるのがわかる。可愛い。
元の色と比べてみる。部分的にしか染まってないけど、ちゃんと色づいてるのがわかる。可愛い。
ちゃんと花用の染料を使ったのになかなか染まらなかったので冷汗が出た。

実は都合で、購入後さらに数日経ってからの撮影だったのと、ひと束200円と激安だったので心配だったのだ。

しかし、とりあえず普通の染め方は成功。いよいよ飲み物で試してみよう。
ラーメン食べながらスタンパイする。
ラーメン食べながらスタンパイする。
染まりそうな液体を10種類用意した。
染まりそうな液体を10種類用意した。

厳選した10種類

中には飲み物以外もあるが、身近にある濃い色の液体をピックアップしてみた。

左から、カップラーメンの残り汁、コーヒー、しょうゆ、かき氷のブルーハワイシロップ、コーラ、ファンタグレープ、トマトジュース、青汁、オレンジジュース、カレー水である。


これだけ集めればひとつくらい染まるんじゃないか。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓