ロマンの木曜日 2016年7月7日
 

ヘボコン・ワールドチャンピオンシップ続報 & Maker Faire Tokyoのおしらせ

!
ロボットなんて作れない人たちが、自作の「自称・ロボット」を持ち寄り無理やりロボットバトルをするイベント、ヘボコン。8/7に初の世界大会を開催します!!!

……というのは先日の記事で告知させていただきました。(→こちら
この記事では、その後に追加された重大ニュース、およびその前哨戦ともなるMaker Faire Tokyoについて、おしらせいたします。

追記: Make: にもヘボコンの今までを振り返る記事が掲載されています。こちらもぜひどうぞ。
→「世界にちょっかいをかける」 〜 25カ国に「ヘボコン」が広まるまでに起こったこと
インターネットユーザー。電子工作でオリジナルの処刑器具を作ったり、辺境の国の変な音楽を集めたりしています。「技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)」主催者。1980年岐阜県生まれ。
> 個人サイト nomoonwalk

ヘボコン・ワールドチャンピオンシップとは?

まずはワールドチャンピオンシップから。イベント概要はこちらです。
イベント概要
動画右下のボタンで日本語字幕を表示できます

ニフティ30周年プレゼンツ
ヘボコン・ワールドチャンピオンシップ2016


2016/8/7(日)18:00〜(出場者は16:00集合)
@東京カルチャーカルチャー

・ロボットは完成させてお持ちください
・予選なしで誰でも出場できます(応募多数の場合は抽選)
・競技ルールはこちら

> エントリーはこちらから(本日7/7締切!) <

> 観戦チケットはこちらから! <
今後の最新情報は、随時Facebookグループにてお知らせします。
続きまして、ヘボコン事務局(編集部 石川、古賀)より、重大なお知らせがございます。

1.ゲスト審査員に、Arduinoの共同創業者、David Cuartielles氏 登場!!

いま世界中で電子工作やってる人ならみんな使ってる部品が2つありまして、それがArduinoとRaspberry Piです。めちゃくちゃ雑なたとえですが、パソコンで言うとWindowsとMacみたいな感じです。で、その創業者のひとりがDavidです。これまためちゃくちゃ雑なたとえですが、Davidがゲストに来る!というと、言ってみればゲイツかジョブスが来る!みたいな感じです。だいぶ正確さを犠牲にした説明ですが、大事件ぶりだけでも伝わってくれ!!
ちゃんとご説明しますと、Arduinoは5人の創業者によりイタリアで立ち上げられたオープンソースプロジェクトです。その5人の創業者の中の一人で、現在はArduinoの開発をしつつ同社の教育ディレクターも務めるDavid Cuartielles氏がゲスト審査員としてきてくれます。(Maker Faire Tokyoとの共同招聘です)
きっかけは、今年の春にスペインのヴァレンシアでヘボコンが開催されたとき、そのオーガナイザーであるJuanとチャットで話していた時のことです。

Juan「実は、ヘボコン開催はDavidが勧めてくれたんだよね」
石川「Davidって誰のこと?」
Juan「Arduinoの創業者のDavid。」
ナ、ナヌ〜〜〜!?

というわけでこれはぜひ一度お話しせねば、と思っていたところ運よくベイエリアで居合わせることができ、そこでTシャツの交換などして仲良くなったり、今回の出演につながりました。
ちなみにこれがArduino。モーターやセンサー等を制御できるマイコンです
ちなみにこれがArduino。モーターやセンサー等を制御できるマイコンです
技術力が低すぎて、Arduinoはもっぱら飾りとして外装に使用されがちなヘボコン。Davidが落胆しないことを祈ります。

2.観戦チケット発売開始!

本日10時より、観戦チケット発売中です!!

>>> 観戦チケットはこちらから! <<<

※出場申込み中の方もご購入おねがいします。(今回は出場にもチケットが必要です)

3.海外チーム続々出場決定

さて、気になる出場者ですが、「国際大会といいつつ日本人ばっかりなんでしょ……?」と(主催者本人も)思っていたところ、なんと続々海外チームからの応募も来ております。シンガポール、アイスランド、香港、ハンガリー……。日本人が入る国際チームを合わせると、その数10チーム超。わ、ほんとに世界大会だこれ…(いまさら)。
昨年のヘボコン・香港の様子。香港からはそのオーガナイザー自らを含む4チームがエントリーしています。
昨年のヘボコン・香港の様子。香港からはそのオーガナイザー自らを含む4チームがエントリーしています。

4.出場締め切りは本日!

そして出場申込みは本日締め切りです。23:59まで!
すでに申込された方、週明け11日には抽選結果をお知らせします。もうしばらくお待ちください。

というわけでヘボコン・ワールドチャンピオンシップ、運営サイドにもいよいよ緊張感が増してきた今日この頃ですが、しかしその前にもうひとイベントあります。それがこちら、Maker Faire Tokyoです!

イベント概要

Maker Faire TokyoはデイリーポータルZが毎年出展している、電子工作や手芸など、なんでもありのDIY展示会です。
今年はDPZメンバーは、林さん・べつやくさん・爲房さん・斎藤公輔さん、石川などが参加予定。

日時:
2016年8月6日(土)12:00〜19:00(予定)
2016年8月7日(日)10:00〜18:00(予定)

場所:東京ビッグサイト(西2ホール+アトリウム)

チケット:
前売−大人 1,000円  18歳以下 500円
当日−大人 1,500円  18歳以下 700円

> チケット購入、および詳細はこちら <

展示作品例

出展メンバーは、各自記事で作った工作を持ち寄り、展示します。一例はこちら!

林雄司(ウェブマスター)
簡単に顔を大きくするマスクを展示予定。写真は超プロトタイプ。
簡単に顔を大きくするマスクを展示予定。写真は超プロトタイプ。
べつやくれい
「宇宙人かロボットを作ります」とのこと。
「宇宙人かロボットを作ります」とのこと。
爲房新太朗
黒ひげを危機一髪から救う「黒ひげ安全装置」(→記事</a>)
黒ひげを危機一髪から救う「黒ひげ安全装置」(→記事
斎藤公輔
どこにいてもエレベータに乗っている気分が味わえる装置、その名も「どこでもエレベータ」(→記事</a>)
どこにいてもエレベータに乗っている気分が味わえる装置、その名も「どこでもエレベータ」(→記事
石川大樹
眼鏡に指紋をつける機械(→記事</a>)
眼鏡に指紋をつける機械(→記事
などなど。なお、今回の出展作はこれとは限りません。(いま作ってるものもあるから)

ミニヘボコン開催!

そしてそのMaker Faireの会場内でも、「ミニヘボコン」を開催します!

なお、このミニヘボコン出場機の中から各回1体、特によかったマシンに翌日のワールド・チャンピオンシップにも勝ち抜き出場していただけます。
チャンピオンシップに落選した方も、復活のチャンスですので是非お申し込みください!
ミニへボコン2016 兼 ワールドチャンピオン日本予選会

日時:
2016年8月6日(土)
Maker Faire Tokyo 会場にて

試合:(各回8人まで)
13:00集合 13:30スタート <事前登録可>
↑※家で作ってくる方にオススメ
14:30集合 15:00スタート <事前登録可>
16:30集合 17:00スタート <当日受付>

当日受付:
Maker Faire Tokyo会場入り口、インフォメーションにて整理券をお受け取りください(参加費:800円)

> 事前エントリーはこちらから <
過去のミニヘボコンの様子
過去のミニヘボコンの様子
【お読みください】
・当日は作業スペースと材料、タミヤ製品の物販があり、その場でロボットを作れます。出場者の方は試合が終了するまでいつでも使用できます。(集合時刻より前でもOKです)
・作業のない方も出欠確認のため集合時間にはいったんお集まりください。いない場合は出場できない場合があります。
・技術力の低い人がロボットを作るには予想以上に時間がかかります。現地で組み立てる方は、最低でも2時間前の作業開始をオススメします。(お子様の場合は保護者の方がお手伝いの上、試合前には完成させてください)

ステージ発表も

また、翌日8/7のお昼過ぎには、メインステージにてヘボコンマスター・石川によるヘボコンのプレゼンも予定しております。
こちらもご覧ください。

さらにはデカ顔イベントもあるよ

同じく翌8/7には、ヘボコン会場跡にてデカ顔イベントを予定しております。(2日目はワールドチャンピオンシップ準備のためミニヘボコンはありません)
前回のデカ顔ワークショップで作ったデカ顔マスク
前回のデカ顔ワークショップで作ったデカ顔マスク
今回は前回とはちょっと違ったやり方であなたの顔をでかくする予定。
こちらは詳細が決まり次第、アナウンスさせていただきます。(要するにまだ決まってない)

盛り盛りの2日間

というわけで、盛りに盛りまくって全マシマシになってしまった2日間。あらためて要約すると、

■8/6(土)
・過去の工作展示
・ミニヘボコン(申込

■8/7(日)
・デカ顔
・ヘボコンプレゼン
・ヘボコン・ワールドチャンピオンシップ(申込チケット

となっております。どうか精のつく食べ物でも食べて、気力十分でお越しいただければ幸いです。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓