はっけんの水曜日 2016年7月6日
 

マシュマロとはんぺんは真空で大きくなる

意外な展開に笑うしかない結果に。
意外な展開に笑うしかない結果に。
固いものが好きだ。
やわらか代表の綿菓子も手でつぶして固めて食べている。驚くほど小さくはなるが希少価値感が増す。なによりあの食感がたまらない。

でもマシュマロも好きだ。なぜなら甘いから。
できればこちらもギュウギュウ固めたい。さぞかし美味であろう。

ちょっと待てよ?
これ、日本が誇るふとん圧縮袋でできるんじゃないかな!
イカとタコが大好きで、食べたり被ったり本まで出版しました。 でもサイコーに好きなのはアワビだったりします。世間に対する謙虚です。
> 個人サイト Weekly Teinou 蜂 Woman

ふとんではなく衣類圧縮袋を購入

ふとん圧縮袋ではさすがに大きすぎるので、衣類用のものを購入した。そもそもスタート地点でまちがっていたのかもしれない。
※すでにまちがいを認めてしまっている
それでもなかなかの大きさ
それでもなかなかの大きさ
吸引力ではトップクラスの掃除機により期待度がふくらむ
吸引力ではトップクラスの掃除機により期待度がふくらむ
マシュマロだけでは絵的にさびしいので、ほかにも用意した。圧縮に適していそうな食材選びだ。こういう選択方法は初体験である。
今となってはなぜ椎茸を選んだのかわからない。干し椎茸の印象だろうか。
今となってはなぜ椎茸を選んだのかわからない。干し椎茸の印象だろうか。

トラブル1 掃除機がこわれる

最初に食パンを袋の中央に入れ、掃除機のスイッチを押した。およそ5秒で止まってしまう。
ゴミが溜まっているのか、コンセントが抜けていないか、散々調べたがビクともしない。反抗期のようにガンとしてきかない。ようするに、ハイ、壊れましたー。
ハンディ掃除機をクローゼットから引っ張りだして応急処置。
ハンディ掃除機をクローゼットから引っ張りだして応急処置。
……。

トラブル2 吸ってる気配がない

ごらんの通り、空気を抜いている気配すらない。ただ轟音が鳴り響いているだけだ。袋を代えてみたが同様だった。意地になっているうちに、なんだか自分が不憫に思えてくる。
これは袋に欠陥があるんじゃないか? 欠陥商品なんじゃないの! むなしくなってきた。
!!!!! 掃除機用じゃないんじゃないの!?
!!!!! 掃除機用じゃないんじゃないの!?
掃除機で吸うばかりが圧縮袋ではなかったのか! 今さら気付いても遅いが、ここまできたのだから見本通りにやるしかない。
ひとつひとつ、ていねいに空気を抜いていくのだが……。
ひとつひとつ、ていねいに空気を抜いていくのだが……。
空気が抜けている気配は皆無ながらも、なんとか一連の「丸めてつぶす」行為は終了した。

だったらもう、めん棒で押しつぶせばいいじゃないかとか、うどんのように足で踏めばいいとかそういった意見も聞こえてきそうだが、わたしはすでに意地になっている。なんとしても圧縮袋を活用したかった。
意地のかたまり。丸めた痕跡が痛々しい。
意地のかたまり。丸めた痕跡が痛々しい。

救世主(たぶん)あらわる

なにが敗因かわからないまま、惨敗でこの記事はお蔵入りしようとしていた。

そこで思い出したのである。
海外サイトで見た動画。真空タッパーに入れたマシュマロが、いきなり固形化していく様子を。
アレだ! アレをやろう!
上の部分を上下させて空気を抜き真空状態にする。
上の部分を上下させて空気を抜き真空状態にする。
真空保存容器バキュームセーバー。このネーミングに高揚するが、圧縮袋の時だって同じだった。油断は禁物だ。

さっそくマシュマロをブチ込んでみよう。
パステルカラーのかわいいらしいカラーが失敗を予測させない。
パステルカラーのかわいいらしいカラーが失敗を予測させない。
シュポシュポシュポ……!
シュポシュポシュポ……!
あれ……。
予想外の展開に恐れおののく。顔は笑っているが、人は予期せぬことが起こると思わず笑ってしまうものなのだ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ