広告企画♪ 2016年8月29日
 

見積もりをもらいに三森峠に行ったら心霊スポットだった

み、みつもりを、ください。
み、みつもりを、ください。
福島県に三森峠という峠がある。

みつもり峠である。おもしろい名前だ。そこで見積もり取ったらいいんじゃないかな。

軽いノリで行ってみたら、いろいろたいへんでした。
1975年愛知県生まれ。行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。
> 個人サイト むかない安藤 ツイッター

軽い冗談が自分の首を絞めるまで

メルメクスという会社が、見積り額から追加費用が発生したら全額返金、というあたらしい家族葬のサービスを提供している。今回はそのメルメクスとのコラボ企画なのである。
家族葬の、見積もりを、ください。
家族葬の、見積もりを、ください。
あたらしい見積もりサービス、ということで調べてみると、福島県に三森峠というのがあるじゃないか。いきおい企画書を作ってメルメクスの担当者森さんに持って行った。

「みつもり峠で見積もりを取ったら面白いんじゃないでしょうか。」

「いいですね!(メルメクス森)」

まあ軽い冗談というか、盛り上げ案である。こういうネタで場をなごませておいて本題に入るのだ。しかし本題の中にインパクトでこれに勝るものがなかったようで、このままこれに決まった。策に溺れる、というやつだ。
おまえがわるい。
おまえがわるい。
言い出したのおれだし、責任とって行ってくるか、三森峠。

と行き方を調べるためインターネットで検索したところ、おそるべき事実を知る。

みなさんもよかったら検索してみてほしい。まず何が出るだろうか。

三森峠、心霊スポット

である。もうだめだ。
お、おばけ……。
お、おばけ……。

三森峠、有名な心霊スポットでした

ここ三森峠は数年前に廃道となっており、いまでは峠の入口部分と、お化けが出る、という噂だけが残った。

さらにいうとこの三森峠、「みつもりとうげ」ではなく「さんもりとうげ」だった。わーい。これは別案で行くしかないよね、お化けも怖いし。幸いなことに同じ福島県内に「三森山(みつもりやま)」というハイキングにもってこいの山があるらしいので、そちらで案を立て直してメルメクスに持って行った。

そうしたら担当の森さんは言うんだ。

「でも峠の方がいいんじゃないですかね。心霊スポットということで、弊社のサービスとも親和性が高いし。」

ここでいう「弊社のサービス」というのはメルメクスの家族葬である。まあ確かに親和性高い。
大切なのはあちらの世界との親和性の高さ。
大切なのはあちらの世界との親和性の高さ。
というわけで僕はいま福島県の三森峠からメルメクスに電話して見積もりを取っているわけです。せめてみんなが返ってくる前にと、お盆より前に取材を決行させてもらったのが救いである。

もしもし、もしもーし。


親和性が高すぎるのも考えもの。


 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓