フェティッシュの火曜日 2016年8月23日
 

むかずにものを食べ続けて苦節5年! むかない男がおもしろ動画の祭典を制す!

ミュージカルにならなさそうな題材を歌って踊ろうというコンセプトで作られている日常ミュージカル。40歳になろうという独身男性が気ままに買い物している日常を歌って踊った動画である。知らんがなという他ない。
今回のプカデミーはそんな日常ミュージカルをLIVEとして再現させるためにライブハウスで行われた。ハーモニカや打楽器でサポートするのは前年度ゲストの小説家の道尾秀介さん。客もスタッフも全力でこのどうでもいいミュージカルを盛り上げた。すると宮城さんは来月も同じLIVEをするそうである。味をしめた!
今回のプカデミーはそんな日常ミュージカルをLIVEとして再現させるためにライブハウスで行われた。ハーモニカや打楽器でサポートするのは前年度ゲストの小説家の道尾秀介さん。客もスタッフも全力でこのどうでもいいミュージカルを盛り上げた。すると宮城さんは来月も同じLIVEをするそうである。味をしめた!
放送作家のヒロエトオルが最近おもしろかったテレビをプレゼンするシリーズ。『プロフェッショナル』は「役立たねー!」と突っ込みながらみるとおもしろいらしい。その視点はなかった
名作シリーズを多く抱える藤原浩一からは自宅のDVDをならべて思いつきで撮ったであろう単発ものがランクイン。なんなんだこれ
本能寺の変などをダンスで解説するYouTube文化に便乗して歴史をダンスで表現しはじめた藤原浩一。ペストの流行など我々に身近でない歴史であったが、会場はなんでも熱狂した。
本能寺の変などをダンスで解説するYouTube文化に便乗して歴史をダンスで表現しはじめた藤原浩一。ペストの流行など我々に身近でない歴史であったが、会場はなんでも熱狂した。
ラッパーでもなんでもない地主くんがラッパーの日常を想像したものがこちら。ヒップホップ文化への大きな誤解があるが、彼がわかっていないだけなのでどうか誰も傷つかないでいてほしい。
林雄司作から出たのはWindowsアップデートのメッセージを改変してなれなれしくしたもの。もともとうれしくないWindowsアップデートだがよりイライラさせるものになった
1分まとめシリーズで有名な北村ヂンさんからは『あさが来た』のモデルを。映像で使用してるのはフリー素材のためいろんなところがおかしくなっている。
映像の合成に適している緑の野菜はなんなんだ?と岩沢さんが探ってきた動画がこちら。「葉物野菜を買えばどうにかなる」という結論に。
歯列矯正中の岩沢さんはプカデミーで「柔らかいものをおそるおそる噛むショー」を行い、ソフトせんべいをかみきった瞬間会場は底が抜けたようにわいた。こんなどうでもいいLIVEとそれを応援するお客さんという形の幸せさに感動した
歯列矯正中の岩沢さんはプカデミーで「柔らかいものをおそるおそる噛むショー」を行い、ソフトせんべいをかみきった瞬間会場は底が抜けたようにわいた。こんなどうでもいいLIVEとそれを応援するお客さんという形の幸せさに感動した
ちないに再生回数でえらぶと10分どん兵衛が話題になったときに北村さんがすぐ10時間に挑んだものが1位だった。「そこそこいける」という結論ながら冷め切っていたせいで低評価がすごい。

ここにしかない動画がある

今年こそは動画が来るといわれ、またどうせ来ないんだろうなと思ったらちゃんとレシピやメイクの動画が流行ったりしている。YouTuberの動画も相変わらず人気がある。

ようやく動画が来た。私たちもものをむかずに食べてはまぐりを殻ごと食べられるようになった。私たちだけこれでよかったのかどうかという気はしている。

もはやインターネットのガラパゴス諸島を名乗ってもいいのではないだろうか。そこにいる動物たちは物珍しさだけは満ち溢れている。それを甘やかし保護するお客さんもいる。

もう少しすれば私たちはウニやカサゴも食べていることだろう。一年に一回といわず、毎日様子を見て自然保護活動にはげんでいただきたい。
デイリーのライターの二人が気合を入れまくって宮城さんのコスプレで来てくれたのだが、肝心の宮城さんがその衣装を外してくるという天性の間の悪さ
デイリーのライターの二人が気合を入れまくって宮城さんのコスプレで来てくれたのだが、肝心の宮城さんがその衣装を外してくるという天性の間の悪さ

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓