ひらめきの月曜日 2016年9月5日
 

台風に?接近? 今週は熱帯低気圧に注目 〜あと出し天気予報

台風12号は長崎市付近に上陸。7号・9号・10号・11号・12号…いくつ上陸するんですか。。。
台風12号は長崎市付近に上陸。7号・9号・10号・11号・12号…いくつ上陸するんですか。。。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。

前の記事:「今週は、台風上陸→高温→次の台風発生? 〜あと出し天気予報」
人気記事:「今週は台風の北上で、不機嫌な人が増加? 〜あと出し天気予報〜」

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

週末は、まっ青でした

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
この週末(3日・4日)は、まさかの青空。

ひどかったのが、日曜日。朝の雨に、予報どおりとホッとしたのも、つかの間。午前中からパーッと青空に。

ちょうど地下に入っていたので気づかなかったが、地下から上がってきたときに、しばし言葉を失う。空に負けないくらい、まっ青になるこっちの顔。

前を歩いていた女の子2人が、「ちょー晴れてんじゃん!私たち持ってるわー」と興奮する横を、なんとなく顔をそむけながら、猫背で通りぬけていった。

この週末は、たくさんの細かい雨雲が、だーっと大量に流れ込んでくるイメージだったが、けっきょく来た雨雲はかぞえるほどの少なさ。

雨雲が大量に発生するには、大気中に湿気がたくさんあって、風が集まったりすることが多いが、今回はどちらも足りず。

週末の予定を乱してしまったかた、ごめんなさい!
顔を上げられないくらいの、ハズレっぷりでした。
顔を上げられないくらいの、ハズレっぷりでした。

20日間で5個の台風上陸です…

台風12号がきょう(5日)、長崎市付近に上陸。これで今年は5個の台風が上陸したということに。

記録としては、2004年に台風10個上陸というのがあるので、それに比べれば少ないが、2004年の「毎週のように台風が来るの、いつまでつづくの!?」という気持ちをひさびさに思い出した。

時間も距離も決まってなく、「先生が終わりというまで走っとけ」と言われているような、いつ終わるかわからない苦しさ。そりゃ、台風シーズンはいつかは終わるけど、1つの台風が終わったと思った頃に、次が出てくるのはキツい。

しかも、20日間で5個上陸というのは、2004年でもなかったハイペース。さすがに、そろそろひと息つきたい…と思ってるのに、日本をねらう台風の卵が…。

【今週のみこみ】沖縄の南の熱帯低気圧は台風になる?どこへ動く?

沖縄の南で、雲が大量に発生中。熱帯低気圧になる可能性が出てきている。

この雲たちが渦を巻きはじめると、大量の雲を巻きこみ、台風にまで成長することも考えられる状況だ。日本のすぐ近くで発生することになるので、すぐやってきてしまう。
5日(月)午後の雲の様子。沖縄の南に大量の雲が。
5日(月)午後の雲の様子。沖縄の南に大量の雲が。
予想されるシナリオは主に2つ。

1つは、熱帯低気圧もしくは台風として、沖縄→本州付近と進むシナリオ。熱帯低気圧でも台風でも、大量の積乱雲の集合体。どちらにしても、大雨のおそれはある。熱帯低気圧や台風が衰弱したとしても、雲の塊はやってきそうだ。
西日本は水曜(7日)、東日本は木曜(8日)あたりか。

もう1つは、沖縄の南で、雲が渦を巻かず、動かず、ほとんど変化がないまま、しょぼっていくシナリオ。

おとなしく終わってほしいが、今のところ望みは薄そうな気配…結果は来週!
!
今週の格言
『台風シーズンにはピークがある。ピークを越えれば、あとは数がだんだん減るのみ。』

詰め天気

前回(8/22)の出題は、「この日は、どんな天気だったでしょうか?」でした。

選択肢はこの4つ。
1)西高東低の気圧配置、近畿で木枯らし1号が吹いた
2)西高東低の気圧配置、奄美で雪が降った
3)寒冷前線の通過後、東京で雪が積もった
4)寒冷前線の通過後、名古屋で記録的高温が出た
気象庁天気図。2014年10月27日。
気象庁天気図。2014年10月27日。
正解は「1)西高東低の気圧配置、近畿で木枯らし1号が吹いた」でした。

この日は、寒冷前線が北から南へ通過したあと、西に高気圧、東に低気圧の、西高東低の気圧配置となりました。

冬型とも言われる天気図で、こうなると、強い北風がビューと吹きます。このときは、まだ10月でシーズン初の強い北風だったので、近畿と東京で木枯らし1号となりました。

大陸の高気圧が日本のほうに向かって、けっこう移動してますよね。真冬の高気圧は、大陸でドーンと構えて、あまり動きません。
なので、これはそれほど強い冬型ではなく、真冬の天気図ではないと読み取れます。

ちなみに、奄美で雪が降ることはめずらしく、そうとう冬型が強い時です。
今年1月に115年ぶりに奄美で雪を観測した時の天気図。。
今年1月に115年ぶりに奄美で雪を観測した時の天気図。
あと、東京で雪が積もるのは、本州の南岸を低気圧が進むときがほとんどで、寒冷前線で積もるような雪が降ることはほぼありません。

それと、さすがに冬型の気圧配置では、記録的高温は出にくいですね。

「1と2で悩みましたが、奄美で雪が降るならもっと大陸の高気圧の等圧線が、ピチピチに張り出しているのでは?と言うことで冬の始まり、木枯らしでお願いします。(シヤーライン。さん)」

バッチリです!

「木枯らし1号型かと思います。雪については天気図が秋っぽいのでないかと。(naraoさん)」

おっしゃる通り!

「今日はテレビを見ていたら、TBSに出演されていましたね。 この出題も忙しさの関係で延期されるのでは?と気になっていました。(はいまっとさん)」

忙しくても、出題はしますよー。
しめきり、ちょっと遅れましたけど。

「山陰から北海道の日本海側では所々雪や冷たい雨。 そして、やや強い風。太平洋側は晴れ。ってあたりでしょうか?(yatsuzukaさん)」

その通り!
…なんですが、番号が載ってませんでした。

「天気図を見るときには、全体を大まかに捉えてから部分を見たほうがいいんでしょうか? それとも部分を見てから全体を見た方がいいんでしょうか?(スートラさん)」

これはケースバイケースですが、まずは全体を見て、季節を判断することは大事だと思いますよ。

「答え4番。寒冷前線が去った後、大陸の高気圧が日本を覆ったのかなと思いました。(中一です)(Dreamさん)」

中学生も大歓迎ですー!


今週の定石はこちら。
今週の定石
『西高東低の時、高気圧が移動していると秋か春の可能性が高い』
今回、正解した皆さんはこちら。

パンジーさん、はいまっとさん、氷雨さん、シヤーライン。さん、ちゃdさん、もくかいさん、ベケッツさん、naraoさん、てんそんさん、スイング職人さん、はかせさん、せんばんさん、hummingさん、ぐらぽむさん、tosi-sさん、hiroさん、ともさん、田中さん、SSIさん、スートラさん、130人の東京魂さん、おさかなマイスターさん、seadogさん、れれれの社長さん、hennaojisanさん、むむむさん、雄大積雲さん、ニノさま、そばーばさん、メロポンさん、ゆりまりさん、つば九郎さん

今回はけっこう解答がバラつきましたが、正解したみなさん、おめでとうございます!

今週の問題はこちら。

今週の問題

この天気図は、プロ野球のあるチームが、日本一を決めた時の天気図です。次のうちどれでしょうか?
気象庁天気図。
気象庁天気図。

(ヒント)

今回も、まずは無しでいってみましょう!

<答えはこの4つのどれかです>

1)小雪が舞う札幌で、日本ハムが日本一
2)冷たい雨が降る仙台で、楽天が日本一
3)熱帯夜の名古屋で、中日が日本一
4)六甲おろしの北風が吹く甲子園で、阪神が日本一

解答はこちらから↓
答えを選んだ理由などとともにお願いします。
正解は再来週(9/19)に!
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓