ひらめきの月曜日 2016年9月12日
 

ダメなロボットが飛行機でやってきた!!ヘボコン・ワールドチャンピオンシップ レポート

各賞発表

優勝
Robot Controlled Controllor Robot(香港:Ricky Chan)
Robot Controlled Controllor Robot(香港:Ricky Chan)
優勝したRicky、なんと香港に帰ってからネットニュースやラジオに呼ばれまくっていた。ヘボコンなのに、うっかりスター選手みたいになっていて笑った。
準優勝
(左)汎用人型ヘボコン決戦兵器(日本:チームタナゴ)
(左)汎用人型ヘボコン決戦兵器(日本:チームタナゴ)
イベント後に聞いたのだが、ステージに登場したチームタナゴ一家のお子さんは、以前からロボット教室に通っているとのこと。ただ全然ロボットに興味がなかったらしく、ヘボコンで負けて初めて興味を持ったと言っていた。ここにもヘボコンが教育に役立った事例が!
審査員賞:
ニフティ賞
ポールダンスロボ・パーティーロック・アンセム(日本:アニポールきょうこ)
ポールダンスロボ・パーティーロック・アンセム(日本:アニポールきょうこ)
ニフティ30周年ということで、弊社の理事・松井よりニフティ賞を授与させていただいた。
「お金をバッサバッサ出していたのに全く効果がなく、片付けだけを大変にさせていた点が良かった。」

アニポールさんについてはあとからもう一度触れよう。
審査員賞:
ニコつく賞
Ancle flip table (香港:Kit da studio)
Ancle flip table (香港:Kit da studio)
ニコニコ動画コミュニティ関連のイベントを主催されている、ニコつく代表・八田大次郎さんよりニコつく賞を選んでいただいた。
「ちゃぶ台をひっくり返すという発想力、それでいて自分までひっくり返ってしまうヘボさ、この組み合わせが最高だった」

そして、彼も香港に帰ってからRickyと一緒にメディアにちやほやされた一人である。
審査員賞:
Arduino賞
生き物(日本:土屋英玄)
生き物(日本:土屋英玄)
「いろいろ学んでベストなロボットを作ろうとした人にこの賞を授与します」ということで受賞。

土屋くんに関しては前ページで言及したとおり。
ちなみに手渡されたArduinoだが、正確にはArduinoの入門キットが2つ(日本語版と英語版)だ。
受け取ったあと「いま公文で英語やってるからちょうどいい」と受け答えた土屋くん。めちゃくちゃしっかりした子である。
最優秀賞「最も技術力の低かった人賞」
ポールダンスロボ・パーティーロック・アンセム(日本:アニポールきょうこ)
ポールダンスロボ・パーティーロック・アンセム(日本:アニポールきょうこ)
最優秀賞は、なんとニフティ賞に続きアニポールさんのダブル受賞。おそらくヘボコンでもマイルストーン的なイベントになるであろう、この大会。そこで初回から出場し続けた彼女がついに最優秀賞を獲得したことは、僕にとっても非常に感慨深いことだった。

ちなみに初回のヘボコンで、彼女が新聞のインタビューに答えて言った一言が、いまでも僕のお気に入りのフレーズである。いわく、「線をつなげば案外うごくよ」。ヘボコンというイベントを一言で表現したような、象徴的なフレーズである。

まだまだ登場したロボットたち

さいごに、出場ロボットのうち、これまでに紹介しきれなかったロボットをご紹介します。
ティッピー&モフルン号(日本:あんどう)
ティッピー&モフルン号(日本:あんどう)
特にこれといった技は持たないが、見た目がかわいいのが特徴。ガムテープという雑な組み立ての代名詞のような素材を使いながら、貼り方は妙に丁寧というアンビバレントな存在感を主張。
足骨戦車(日本:create_clock)
足骨戦車(日本:create_clock)
骨格標本を改造したのかと思いきや粘土で自作。材料費よりもむしろ参考文献費のほうがかかっていそうなロボット。小指をミサイルとして飛ばせるが、もちろん軽すぎて攻撃力はゼロ。
10 count(日本:aba)
ハンマーを振り、ゴングを鳴らした勢いで少しずつ前に進む。ゴングのけたたましいイメージに反して妙に澄んだ音が鳴り、観戦するだけで心が洗われるようである。
グラマラス イカ マシーン(日本:ゆうとちい)
グラマラス イカ マシーン(日本:ゆうとちい)
大量の以下で構成された傘の部分、実はプロペラだそうである。もちろん飛ばない。このロボットのせいで、出場者席が強烈なスルメの香りに包まれることとなった。みんなスルメを食べるたびにこの日のことを思い出しているに違いない。
上から見るときれいな花形になっている
上から見るときれいな花形になっている
Summer crazy pig(日本:Narajo☆Mekabu)
Summer crazy pig(日本:Narajo☆Mekabu)
蚊取り線香の煙をファンで送り出し、相手にダメージを与えるロボット。おそらくそれでダメージを与えられるのは蚊だけだろう。奮発して歩行ロボットのキットを4つも使用したために、干渉してぜんぜん動かなくなっている。金を積んだ上に性能が低下しているのが最低(つまり最高)。
コードアームズ5号(日本:ままどうる)
コードアームズ5号(日本:ままどうる)
茶運び人形をモチーフにしたというが、どこがどう似ているのかは謎に包まれている。キャタピラ駆動と歩行タイプ、2つの移動方法が切り替えられる。
エルフォイド・アタック(日本:にほにうむ)
エルフォイド・アタック(日本:にほにうむ)
光学迷彩により、エルフォイド(人型の部分)だけが宙に浮いて見える(という設定)のロボット。本当は平面の鏡でもう少しマトモに光学迷彩するつもりだったが、材料費をケチったところ足りなくなり、仕方なく円柱形に。しかし形状の問題だろうかという感じもする。
Gary Chopin(アイスランド:Nicolas Kunysz & Ragnheidur Elisabet Thuridardottir)
Gary Chopin(アイスランド:Nicolas Kunysz & Ragnheidur Elisabet Thuridardottir)
このロボットはアイスランドのヘボコンで準優勝したそうだ。マクドナルドのハッピーセットを素材に、バレリーナが高速回転ビンタを繰り出す。ポールダンスロボにも通じるところがあり、ヘボコンに国境はないことを改めて感じさせてくれた。
アイスランドチームはミュージシャンで、ライブツアーのついでにやってきたとのこと!
アイスランドチームはミュージシャンで、ライブツアーのついでにやってきたとのこと!
toco toco bot(フランス:Anne Ferrero)
toco toco bot(フランス:Anne Ferrero)
フランスのテレビ番組「TOCO TOCO」が取材を兼ねて出場(以前ヘボコンも取りあげてもらいました)。名刺を突き出すアグレッシブな取材スタイルをロボットで表現。前に伸びている回転ノコギリっぽいものは、家に余ってたピザカッター。「ピザカッターをもてあますのは万国共通なんですね」(古賀さん)
寿司神輿Go(日本:佐藤ルペン)
寿司神輿Go(日本:佐藤ルペン)
屋根に乗っかった寿司を光らせながら突進する神輿(みこし)。日本文化の押し売りみたいなロボットである。ちなみにイベント終了後このロボットは会場に放置されたので最終的にスタッフが処分しました。雑に作るゆえ作品に愛着がわかない場合があるのも本家ロボコンにはない特徴である。
マーズローボー・ヘボチュニティ(日本:おぐまる3)
マーズローボー・ヘボチュニティ(日本:おぐまる3)
自撮り機能付き、といいつつカメラが相手のほうを向いていたりと、コンセプトの詰めが甘いところがすばらしかったロボット。パワー・ピラミッド・パワーと同じくソーラーパネル搭載だが、こちらは動かないのを見越してバッテリも搭載していたのがえらかった。
女神アテナ(ギリシャ&日本:Hebocon Athens & greecejapan.com)
女神アテナ(ギリシャ&日本:Hebocon Athens & greecejapan.com)
唯一、スムーズにロボット完成にこぎつけた国際チームである。女神は入念な下調べにより史実に基づいた衣装を製作したそうだが、なにぶん人形本体が100均の人形である。ギリシャ側メンバーのCostas氏はヘボコンアテネの主催者。
当日もSkype経由で参加、言葉で敵機を攻撃していた
当日もSkype経由で参加、言葉で敵機を攻撃していた
エアーマン(香港:エアーマンが倒せない)
エアーマン(香港:エアーマンが倒せない)
ヘボコン香港の主催者でもある二人組。事前に「ドライアイスある?」ときかれて会場付近のスーパー(アイス買うともらえる)を教えたのだが、何度ももらいに行こうとして断られていた。
!
そのドライアイス、口で吹くという原始的な噴射方法で活用していた

次はどうしよう

常に冗談で発せられてきた「世界大会」という単語。なんでそれが冗談として成立するかというと、冗談でしかありない、究極の到達点だったからだ。でも、本当にやっちゃったのだ。

次は何をしたらいいかわからないけど、とにかく世界にHeboiのすばらしさを広めるため、ヘボコンは今後も活動して行きたいと思います。
お近くでヘボコンがある際は、ぜひご参加いただければ幸いです。

ヘボコンの最新情報はこちらでお知らせしています。
ヘボコン Facebookグループ(日本語)→ https://www.facebook.com/groups/DIY.gag/
ヘボコン Facebookページ(英語)→ https://www.facebook.com/Hebocon.Official/

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓