とくべつ企画「スーツで行く絶景」 2016年9月20日
 

スーツで涸沢に行くと、色々キツイ

涸沢から見た穂高の峰々。
涸沢から見た穂高の峰々。
涸沢といえば北アルプスの人気スポット。穂高登山のベースキャンプとして多くの登山者が訪れる場所だ。

上高地から片道16kmのその場所でスーツを着て写真を撮りたい。そう思い、新宿から高速バスに乗った。

※この記事はとくべつ企画「スーツで行く絶景」の1本です。
あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。 1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。

前の記事:「ガリって自分で作れるんだ(そしてウマイ)」
人気記事:「キムワイプの可愛さは異常だと思う」

> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

まずは夜行バスで出発

いつの間にか完成してた新宿の新バスターミナル『バスタ』。夜行バスの予約を取って行ってみると、たくさんの発着場からひっきりなしにバスが発車していた。

22時25分発の上高地行きに乗り、翌朝5時20分に着く。
バスタはビルの上にあります。便利になったとは思う。
バスタはビルの上にあります。便利になったとは思う。
途中2回のトイレ休憩と、運転手さんの仮眠休憩を挟んで予定通り5時20分に着いた。

3列シートで隣がいなかったので快適に過ごせたが、いつもなら寝入ってすぐの時間帯だ(3時くらいまでは起きてるので)。

5時過ぎの上高地にはすでに多くの登山者がいた。
これからどこかに登る皆さん。登山者の朝は早い。
これからどこかに登る皆さん。登山者の朝は早い。
明るくなってきて登山者が増え、身支度を済ませて出発していく。だれもスーツなど着ていない。
みなさんちゃんとした登山用ウェアを着ています。
みなさんちゃんとした登山用ウェアを着ています。
そんな中、僕だけスーツである。
上高地で着替えた。
上高地で着替えた。
バスに乗ってる間は短パンTシャツだったが、上高地からはスーツを着て写真を撮りたく思い、着替えた。

『あれ?こんな時間にスーツの人が?』という視線を感じるので人がいない河原に向かった。
ザックを背負うと違和感が増す。右に流れてる川は梓川。
ザックを背負うと違和感が増す。右に流れてる川は梓川。
しかしだ、涸沢までとは言え山に登ることには違いない。その辺はちゃんと考えている。

下着はファイントラックのスキンメッシュを着ている。汗戻りがなく快適な下着だ。
これを着ていればシャツが汗で濡れても冷たく感じない。
これを着ていればシャツが汗で濡れても冷たく感じない。
靴は皮の登山靴。もう10年以上履いていて、足に馴染んでいる(そして臭い)。
買った時は10年以上履くことになるとは思わなかった。1回靴底を交換しているが、そろそろまた交換かな。
買った時は10年以上履くことになるとは思わなかった。1回靴底を交換しているが、そろそろまた交換かな。
やや間違えた感があるのはサングラスだ。いつものスポーツタイプサングラスではおかしいと思い、普段使いのサングラスをしてきたら地上げ屋かなにかっぽくなってしまった。
理詰めで人を陥れそうな見た目である。
理詰めで人を陥れそうな見た目である。
まぁ、スーツの素材と言えば毛とかそういうものなので、登山向きの服と言えなくもない。少なくとも綿ではない(登山に綿素材はNG)。厚みもあるので暖かい。

ワイシャツは綿20%とポリエステル80%の混合である。これもまぁまぁ使える。綿のTシャツとGパンよりは機能的にも優れている。
上高地は超いいところです。上に見えている橋が有名な河童橋。いや、食器とかは売ってませんよ。
上高地は超いいところです。上に見えている橋が有名な河童橋。いや、食器とかは売ってませんよ。
登山にスーツは現代だとおかしいが、アルピニズム発祥の地、ヨーロッパではそんなに変でもない。

昔の登山家の写真や映像を見ると、スーツっぽい格好で長いピッケルを持ち、山に登っているのだ。
真ん中のオジサンは多分この格好で山に登る。フランスの山岳博物館の写真。映像でもスーツ登山の様子が残っていた。
真ん中のオジサンは多分この格好で山に登る。フランスの山岳博物館の写真。映像でもスーツ登山の様子が残っていた。
現代のハイテク登山ウェアがGPSだとしたら、スーツでの登山というのは、紙の地図とコンパスのみで山に登る様なものである。クラシックスタイルの登山と言える。

以上、色々言い訳しつつ次のページへ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓