とくべつ企画「スーツで行く絶景」 2016年9月21日
 

スーツで鷹島

仕事で来ました感あふれる一枚。視察か?
仕事で来ました感あふれる一枚。視察か?
玄界灘に浮かぶ鷹島は、長崎県に属するが佐賀県からしか入れないという不思議な島だ。橋が架けられたのはわりと最近の2009年で、今でこそ車で行けるがそれまでは離島だった。

小さい島ながらも、
・蒙古来襲の時の激戦地という歴史を持ち
・最近では恐竜の骨も発見された
と話題も多い。

今回はそこに行ってみた。
なぜかスーツ着用でな。

※この記事はとくべつ企画「スーツで行く絶景」の1本です。
長崎より九州のローカルネタを中心にリポートしてます。1971年生まれ。茨城県つくば市出身。2001年より長崎在住。ベルマークを捨てると罵声を浴びせられるという大変厳しい家庭環境で暮らしています。
> 個人サイト 長崎ガイド

なぜスーツ着用なのか

理由はまったく不明だが、ニフティ編集部より
「今回はスーツで行って来てください」
という指令を受けた。狙いとするところは謎だが、仕事の依頼者には深い質問をしないのがプロフェッショナル、と「ゴルゴ13」に書いてあった。
むろん罠かもしれないので常にウサギのような心は忘れないようにしたい。
住所的には長崎県だが唐津市や玄海町と近い。Wikipediaによると横に5km、縦に13kmと自転車でも充分回れる小さな島。
鷹島は以前から行ってみたいと思っていた島だ。

蒙古襲来で甚大な被害を被り、現在はその歴史を活かした「モンゴル村」なるものがあり、ゲル(遊牧民が用いる移動式住居)に宿泊できるという 「なぜそうなった?」的展開を聞き、大変興味を持った。

(※宿泊できたのは以前の話。現在はできない)
橋の向こうに見えるのが鷹島。手前に架かるが肥前鷹島大橋。
橋の向こうに見えるのが鷹島。手前に架かるが肥前鷹島大橋。
は〜るばる〜来たぜ鷹島ぁあああああ〜
は〜るばる〜来たぜ鷹島ぁあああああ〜
橋を渡る時って写真撮りたくなるよね。
橋を渡る時って写真撮りたくなるよね。

橋を渡ったところでとりあえず記念撮影。(スーツ来てると視察っぽい)
橋を渡ったところでとりあえず記念撮影。(スーツ来てると視察っぽい)
おもむろに置いてあるNHK大河ドラマ「北条時宗」に使われたという船。
おもむろに置いてあるNHK大河ドラマ「北条時宗」に使われたという船。

道の駅が魚屋

島に渡って最初に現れたのは道の駅。

「ふ〜ん、道の駅ねぇ。。コーヒーでも買うか。」
くらいのつもりで軽く寄ったら、そこはすごい勢いで魚屋だった。
本格的な生け簀。魚は激安。鮮度もきっとむちゃくちゃ良いんだろう。
本格的な生け簀。魚は激安。鮮度もきっとむちゃくちゃ良いんだろう。
翌日はマグロの解体ショーもやっていた。
翌日はマグロの解体ショーもやっていた。
道の駅というより魚市場。
道の駅というより魚市場。
!
トイレの注意書きが初めて見たタイプ。
トイレの注意書きが初めて見たタイプ。
ひょうたんも売っていた。
ひょうたんも売っていた。
ひょうたんに酒を入れて歩きたい、と思って常々探しているが、飾り用が多く水筒としてのひょうたんはなかなか売ってない。

ここのは「ひょっとしてこれは…」というのもあったが確信を持てず購入には至らず。
酔拳マスターへの道のりは遠い。
酔拳マスターへの道のりは遠い。

筏(いかだ)の上でランチ

お昼は、鷹島在中の知人に教えてもらった“島の人気店”に行ってみた。
なんと海の上だ!
なんと海の上だ!
海上屋台・三軒屋。タラップを渡って店内へ。
海上屋台・三軒屋。タラップを渡って店内へ。
店内からの眺め。
店内からの眺め。
テラス席。こりゃテンションあがるわ。
テラス席。こりゃテンションあがるわ。
海鮮丼を食べた。たっぷり乗った海藻で刺し身が惜しげもなく隠れてるところがいい。
海鮮丼を食べた。たっぷり乗った海藻で刺し身が惜しげもなく隠れてるところがいい。
店はホントに筏の上に乗っていて、波が立つと船のようにゆらゆら揺れる。また夜だと集魚灯に魚が集まってる様子も見られるらしい。なるほど、さすがは住んでる人のおすすめだけあってこれはオツだ。
営業途中のサラリーマンっぽく。(撮影してる時から思ってたけど、この演出要るかな??)
営業途中のサラリーマンっぽく。(撮影してる時から思ってたけど、この演出要るかな??)

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ