土曜ワイド工場 2016年10月15日
 

柴犬を大根おろしで、かたいプリンの復活  人気記事まとめ

!
こんにちは。デイリーポータルZ編集部の古賀です。

このまとめは10/6〜12にデイリーポータルZで公開された記事からのよりぬきまとめです。

今週はかたいプリンの逆襲が大きな話題に。
やわらかいプリンに押されがちだった不遇の時代を乗り越えた姿をエモーショナルにたたえます。

10月7日に14周年を迎えた当サイトですが、記念企画も最期にご紹介しておりますよ。では、どうぞ。
1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてニフティ株式会社へ入社。趣味はEDMと先物取引。
> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

!

今週の役に立ったりちょっとためになる記事

かたいプリン復活の時は近い!

2016年10月10日公開 ライター:馬場吉成

“なに!なめらかプリンだと!
あんな物はクリームだ!プリンはプルンとしているからプリンなんだよ!

“貝プリンはプルンとしているからプリン。肉は噛みしめるから味が出る。口の中でとけるなんて肉じゃなくて脂だ!

“フワフワ、トロトロばかりの時代はもう終わりだ!かたいプリン派よ、蜂起せよ!もっと歯ごたえを!甘さを!かたいプリンを!かたいプリンが大好きだ!
とろけるプリンはプリンではなくクリーム!かたくあってこそプリン!とろけ派に押されぎみだったかたい派に復活のきざし。かたいプリンの現状をまとめました。
とろけるプリンはプリンではなくクリーム!かたくあってこそプリン!とろけ派に押されぎみだったかたい派に復活のきざし。かたいプリンの現状をまとめました。

さわやかのハンバーグを通っぽく食べる

2016年10月11日公開 ライター:鈴木さくら

“店員さんが「ソースはおかけしてよろしいでしょうか?」と聞いてくれるので、ここで「かけないでください!」と待ったを入れる。

“メニューには載っていない裏メニュー的存在だが、静岡県民には割と知れ渡っている食べ方

“「やっぱりオニオンソースにはかなわない」という結論
静岡県にしかないファミリーレストランのさわやか。ネットで話題になることも多いですが、ミックスと塩コショウという地元の食べかたがあった!(林)
静岡県にしかないファミリーレストランのさわやか。ネットで話題になることも多いですが、ミックスと塩コショウという地元の食べかたがあった!(林)

裁判所や国会にある郵便局の「風景印」をあつめる

2016年10月12日公開 ライター:西村まさゆき

“「風景印」とは、郵便局に配備してある消印のひとつである。

“必ず最低郵便料金の切手(現在は52円)をはった紙か、郵便局で買える52円の通常はがきに押してもらわなければならない。

“名刺サイズのカードに52円切手を貼って、その横か下に押してもらって集めている人が多い。
郵便局にあるイラスト入りの消印「風景印」。ハガキではなくカードに押してもらう、遠地のものを取り寄せるなどガチの趣味の世界をどうぞ。
郵便局にあるイラスト入りの消印「風景印」。ハガキではなくカードに押してもらう、遠地のものを取り寄せるなどガチの趣味の世界をどうぞ。

かんたん!ハーレクイン入門

2016年10月8日公開 ライター:おおたかおる

“少女マンガっぽい雰囲気の『イマージュ』、昼ドラ的な『ロマンス』、エロスな要素も多分に含む『ディザイア』

“基本的には、すべてイケメンと出会ってハッピーエンドである。

“スペイン人は強気で尊大、イタリア人は情熱的、ギリシア人は海運王
ハーレクイン。聞いたことあったけどなんだっけ?女性向け恋愛小説で有名なカナダに本社を置く出版社の名前でした。タイトルである程度の内容がわかるとのこと。
ハーレクイン。聞いたことあったけどなんだっけ?女性向け恋愛小説で有名なカナダに本社を置く出版社の名前でした。タイトルである程度の内容がわかるとのこと。

サラダチキンよ、野生を取り戻せ

2016年10月6日公開 ライター:藤原浩一

“肉に本来あった威厳みたいなものは剥奪されている。

“高カロリーもいとわない料理にして、その尊厳を取り戻したい。

“牙を抜かれた獅子が、再び牙を剥いた。抜かれたのは乳歯だったのだ。
ヘルシーな食べ物として有名なサラダチキンを高カロリー化。味がついてて火が通ってるので料理の材料としてお手軽です。だいぶ野生を取り戻しました。(藤原)
ヘルシーな食べ物として有名なサラダチキンを高カロリー化。味がついてて火が通ってるので料理の材料としてお手軽です。だいぶ野生を取り戻しました。(藤原)

おたのしみいただけておりますじゃろうかしら。

サラダチキンの野生化には「やられた!」のひとことでした。
あの肉を見るにつけなにか胸しめつけられる思いがしていましたが、そうか肉ではなく栄養として売られていたからだったのか。

野生を取り戻し牙をむいたサラダチキン、かっこよかったです。

さて次のページからはチャレンジ系の記事をご紹介。

大根おろしで作った柴犬のクオリティをどうか目撃してください。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓