チャレンジの日曜日 2016年10月16日
 

身近な派閥 メルちゃんvsぽぽちゃん

桜餅とかそんなことで争ってはいけない。
桜餅とかそんなことで争ってはいけない。
人が三人以上いればそこに派閥あり。一対一なら単なるケンカだが、三人いたら勢力争いが起きたり三つ巴になったりと、いろいろややこしいことになるらしい。
とはいえ、ごく身近かつ「なんでそんなしょうもないことで争ってんだ」的なギスギス感皆無の派閥争いであれば、わりと面白かったりもするのだ。ということで、人があんまり傷つかないような、ゆるふわ派閥の話、聞かせてください。
1973年京都生まれ。色物文具愛好家、文具ライター。小学生の頃、勉強も運動も見た目も普通の人間がクラスでちやほやされるにはどうすれば良いかを考え抜いた結果「面白い文具を自慢する」という結論に辿り着き、そのまま今に至る。

前の記事:「体内をネクタイで透視する」
人気記事:「夏休みの宿題で作った文房具図鑑がすごい」

> 個人サイト イロブン Twitter:tech_k

投稿で送っていただいた派閥の話、やはり食べ物関係の争いごとが比較的多かった感じ。
食の好みというのは、やはりそれだけ個人差があるのだ。
サッポロ一番 味噌、醤油、塩の3派閥
若い時の私は塩派だったが、40代になり醤油派に変わりつつある。

20代の時は男性陣の味噌派の多さにびっくりしたものだが、年齢とともに派閥変更はあるのだろうか?
まりまり
サッポロ一番、キノコたけのこ戦争と同じく永遠に争いのタネですよね。
実は意外と食べず嫌いというか、人生で最初に食べたサッポロ一番の味が刷り込みのように記憶に残ってるだけ、というケースもあるようです。みんな、わりとコンサバティブ。
で、歳を取るうちになんとなく別の味も試す機会があって、他のも食べてみたら意外と旨かった、みたいな。
平和な対立ということで
さくらもちはどっちか?という家族内の対立(私は道明寺派)と、さらにあんこは粒あん派(私)とこしあん派(奥さんと子供)でまたまた細分化されています。
ふな
さらに、スーパ・コンビニで買う派、和菓子屋派と次々に分岐していく派閥チャート。
さらに、スーパ・コンビニで買う派、和菓子屋派と次々に分岐していく派閥チャート。
僕は完全に投稿者さんと同じ道明寺派かつ粒あん派です。
たかが餅ひとつで複雑な階層的派閥対立が生まれてしまうというこの構図。季節の和菓子としてもっともややこしい食べ物だと思います、桜餅。
身近な派閥について
私が勝手に考えているだけですが、カレーライスのご飯を右に置く派、左に置く派についてです。私はご飯右置き原理主義者なのですが、いろいろな人がカレーを食べている姿を見ていると、どうも半々くらいの割合で右置き左置きが混在しているようです。
カレーライスのご飯とルーのどちらが主体かの意識が置き方に現れているもので、利き手も影響しているかと思います。ただ、どうしても理解できないのがごちゃ混ぜ派、上置き派と下置き派です。
左置き派も含め方々に対して右置きの合理性を延々と説いて、なんとか改宗させたいとカレーライスを食べる度に強く思います。
ブリネル
さらに複雑な対立を生みそうな投稿です。
ルーとごはんどちらが主体と考えるか、利き手、混ぜる混ぜない派、など要素が多すぎて、関係図を描くのが無理でした。
あと、ごちゃ混ぜ派に関しては、だいたい他人との関係性をなぁなぁで済ませがちの人だと思います。具体的に僕です。左置き・右置き派による合理的説得も、なぁなぁでなんとなく流す自信があります。

家族の対立

最も身近で、かつ対立が生まれ易いのは家族だと思います。
長い時間寝食を共に過ごし、そもそも同じDNAを受け継いだりしてるのに、なぜか解り合えず発生する派閥の争い。
家族間でこんな激しいバトルがあるぐらいだから、世界から戦争が無くなるとかありえなくないですか。平和、無理。
我が家の派閥の話です。表立って争うことはありませんが、我が家では「クラシック音楽・オペラ好きの父」と「宝塚歌劇団・ミュージカル好きの母、姉、私」になんとなく分かれています。
家でモーツァルトを題材にしたミュージカルのDVDを観ていると、クラシックの中でも特にモーツァルトが好きな父が「本当のモーツァルトはな…」と、訪ねてもいないモーツァルトの話をしてきます。
ところで先日、姉がお見合い結婚しました。
私の義理の兄になる方はなんと劇団四季や小劇場系のお芝居が好きな方で、こちらの勢力ばかり増しています。
べんぞう
お父さんの「仲間に入りたい感」がかわいくていいですね。ひとまずクラシック音楽やオペラモチーフの歌劇を観ていれば家族全員が平和にすごせるんだからいいじゃないですか…と締めようとしたら、最後に突如現れた第三勢力。「いきなり関係ない人、入ってきたな!」という感じバリバリ。
義理のお兄さんとは、どこで折り合えばいいのでしょうか。特にお父さんとの共通点が少なそうなのが、よそ事ながら心配です。
子供のおせわ人形界ではメルちゃん派とぽぽちゃん派に分かれると思います。うちは自分と妻の好みでメルちゃんをあげたけど、メルちゃんに向かって「ぽぽちゃん」と呼ぶ我が娘を見て「おれたちの判断はまちがってたのでは…」としばらく悩みました。今では娘もメルちゃん派に寝返りました
ミツル@galaxylabo
個人的にはぽぽちゃんの目が怖い派。
個人的にはぽぽちゃんの目が怖い派。
実は今年の夏に姪が生まれたところでして、個人的にメルちゃんぽぽちゃんの派閥争いは気になっておりました。
それぞれ大きく個性が違うというか別物なので、どちらを選ぶかで将来的な美的感覚まで変わってくるような気がします。大事な選択肢ですよ。
ちなみに「メルちゃん ぽぽちゃん」で検索すると、「人気を比較」とか「どちらを買うべき」とかそういうサイトがいっぱい出てくるので、世間一般的にもかなり重大な検討事案なんだと思います。

リアルに自分の身近な派閥の話をお送りいただき、ありがとうございます。
ほぼほぼ「なんでそんなことで争ってんだ」というどうでもいい話ばかりで、読んでいてとても楽しかったです。まったく平和なものです。
こちらで勝手に描いた相関図はあまり分かりやすくする役には立ってなかったような気もしますが、ひとまず募集はここまでとさせていただきます。
ですが、自分の半径3mぐらいの範囲で面白い派閥の話がありましたら、いつでも #身近な派閥 タグをつけてツイートしてください。溜まりましたら、改めて再開したいと思います。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓