広告企画♪ 2016年10月31日
 

縦画面で見るとちょっとふしぎな動画を作る

!
我々が映像を見る環境は映画やテレビ、PCなどの時代を経て、スマートフォンに移行しつつある。

スマートフォンはふつう縦に持つので、画面も縦長だ。どう考えても縦長動画の時代が来そうである。

縦長の画面をうまく利用して、ふしぎな動画を作ってみよう。
1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。
> 個人サイト Twitter

不思議な動画をつくりたい

発端は花王クイックルの動画だ。まずはこちらをご覧いただきたい。
縦、全画面表示で見てください。Android携帯の人はこちら。
iPhoneの人はこちら。
スマートフォンの画面で見ることを前提としたふしぎな動画である。

ぼくもこういう動画を作ってみたい。なんとか縦画面で見るとふしぎな動画、というのを撮ることはできないだろうか。

(「スマホって縦に持つと縦長だけど横に持ったら横長では」というマギー司郎的な考え方は、ここでは一旦忘れて欲しい。)

そんな簡単にできるのかわからないが、とりあえずやってみたい。

重力反転動画

考えたのは縦横が入れ変わっているせいでふしぎに見える動画だ。以前ライターのT斎藤さんが記事でやっていたことの、動画版をやってみるのだ。

まずはじめに試行錯誤の末にできあがった作品をご覧いただきたい。
再生するときは縦長の全画面表示にできるようにして下さい ※壁にはドライシートを使用しています。ウエットシートは素材によっては使えない場合があります。
はじめはふつうにクイックルで掃除しているのだが、途中で壁面を歩いてくる人が現れて…あれっとなるだろう。

撮影方向は横向きだが、被写体の人間は縦画面に合わせて演技しているので、重力が変な方向に働いているように見える、ということだ。

この動画が完成するまで紆余曲折があった。その過程を初めから振り返ろう。

招集されたのはやる気に満ち溢れた撮影メンバーである。
左からDPZ編集部藤原、安藤、ニフティの新人山口さん
左からDPZ編集部藤原、安藤、ニフティの新人山口さん

公園の柱で「とまり木」

はじめに挑戦するテーマは「とまり木」だ。
完成予想図
完成予想図
公園にある柱に3人横向きに座る。向きを反転すると、断崖絶壁から一本の棒が突き出していて、3人が並んで座っている……ように見える映像が撮れるはずである。

まずはやってみよう。
よっ
よっ
ほっ
ほっ
どうだ!
どうだ!
出来上がった不思議な動画がこちら。
座ったポーズの男性が3人縦に積まれるという状態、どうしても体勢に無理が生じる。1分も立たないうちに崩れてしまう。

結果、やけに楽しそうな動画ができあがったが、今回の目的は不思議な動画である。これのどこが不思議かと聞かれたら「何がこんなに楽しいのだろう」という点をまず挙げるだろう。
腕力だけではポーズの維持はむずかしかった
腕力だけではポーズの維持はむずかしかった
3人では無理でも2人なら……?と思い2人バージョンも撮ってみたが結果はおなじようになった。
あいかわらず楽しそう
どうだろう。これもかなりダメである。

楽しそうだけどいまいち不思議な感じが出ていない。なるほど、単純に縦のものを横にすればいいわけではないようだ。

最初から遠い道のりを感じさせる結果だが、まだ策はあるので方法を変えてやってみることにしよう。


クイックルでデスクの掃除でもしながら、
動画制作班の奮闘ぶりをご覧ください。


 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ