フェティッシュの火曜日 2016年11月1日
 

地味な仮装限定ハロウィンに300人が集まった

このてんでバラバラな集団はハロウィンです
このてんでバラバラな集団はハロウィンです
ハロウィンがすっかり定着した。
仮装はなんだか面白そうだ。でも魔女やマリオの仮装をして渋谷に行くのは流行りに乗ってるみたいでちょっと恥ずかしい(乗りたいくせに!)。

そういうめんどくさい自意識を持った我々によるハロウィンが「地味な仮装限定ハロウィン」である。

ハロウィンなんだけど派手な仮装は禁止。微妙なポイントをついた仮装オンリーのイベントである。3年目の今年は300人もの天才が集まったのだ。
1971年東京生まれ。ニフティ株式会社勤務。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと新宿区で活動。 編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。
> 個人サイト webやぎの目

運営側としてテントを借りたとか気に入った仮装の人に貼るシールを作ったりしたのだが、そんなことより参加者の仮装を見てもらいたい。

まずは王道の職業タイプの仮装。

職業タイプ

駅前でアンケートをとる女性
駅前でアンケートをとる女性
易者
易者
アンケートを取る女性はターゲットを逃さない目がポイント、と話していた。
ペンギンの飼育員
ペンギンの飼育員
パチプロライター
パチプロライター
ペンギンの飼育員は濡れてしまうのでメイクは薄めである。
発掘作業員
発掘作業員
交通量調査
交通量調査
交通量調査の人は松尾スズキさんの仮装かなと思ったがただ似てるだけだった。
会社に泊まった人と家に帰れないプログラマ
会社に泊まった人と家に帰れないプログラマ
湘南のスタバにいるノマドワーカー
湘南のスタバにいるノマドワーカー
飛行機を誘導する人
飛行機を誘導する人
小池百合子の選挙スタッフとニューヨークの寿司屋
小池百合子の選挙スタッフとニューヨークの寿司屋
寿司屋とそば屋バイト(帽子が違う)
寿司屋とそば屋バイト(帽子が違う)
国会図書館でコピーを取ってくれる人
国会図書館でコピーを取ってくれる人
お気づきかと思うが、職業と言ってもそこをつくか!というポイントをついてくる。
NTSB(国家運輸安全委員会・アメリカで事故があると調査する機関)手に持っているのはフライトレコーダーである
NTSB(国家運輸安全委員会・アメリカで事故があると調査する機関)手に持っているのはフライトレコーダー
一部勝訴というのがリアル
一部勝訴というのがリアル
スポーツショップ店員
スポーツショップ店員
アイダホ農家
アイダホ農家
勝訴じゃなくて一部勝訴だし、ただの農家じゃなくてアイダホのじゃがいも農家である。
ちょっと高めのレストランでバイトする店員
ちょっと高めのレストランでバイトする店員
地域清掃ボランティア
地域清掃ボランティア
地域清掃ボランティアコスプレの人は実際に店内のゴミを拾ってくれていた。もうコスプレじゃなくて本物になりきっている。

店内を混乱に陥れる系

あれ?こんな人ホールスタッフにいたっけ?と思わせるタイプの仮装である。書き忘れたが地味な仮装限定ハロウィンはニフティのイベントスペース、東京カルチャーカルチャーで開催している。
和風ダイニングのスタッフと客引き
和風ダイニングのスタッフと客引き
手荷物検査
手荷物検査
客引きのテーマは「渋谷ほどやる気がない品川港南口の客引き」だそうだ。いる、たしかに港南口に客引きがいる。
微妙なところをついてくる。
バーテン(仮装)
バーテン(仮装)
ライブ会場の前でチケット譲ってと期待してきた人
ライブ会場の前でチケット譲ってと期待してきた人
東京カルチャーカルチャーの下はライブハウスのzepp東京である。zeppのお客さんが入ってきたのかと思ったがコスプレだった。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓