ロマンの木曜日 2016年11月17日
 

ガスター10の文字が飛び出す服を作る

再現したい、あのCM。
再現したい、あのCM。
その昔ガスター10という薬のCMで、西村雅彦がスーツのジャケットを開くと文字が飛び出してくるというものがあった。
あれがどうにも印象に残るCMで、よくしぐさを真似したものだ。
1987年兵庫生まれ。会社員のかたわら、むだなものを作る活動をしています。難しい名字のせいで、家族が偽名で飲食店の予約をするのが悩みです。
> 個人サイト むだな ものを つくる

「ガスター10 CM」で画像検索した結果の中の、一番上の!真ん中2つのやつです!
「ガスター10 CM」で画像検索した結果の中の、一番上の!真ん中2つのやつです!
しかし今にして思うと、CMはCGの文字が飛び出していたが、あれ実際に飛び出したら面白いのではないか。
どうにかして服の中から文字を飛び出させられないだろうか。

あの文字が飛び出した

ということで、いきなり完成後の様子をご覧いただきたい。
ガスター10!
ガスター10!
それなりに飛び出して見えるだろうか。これで僕も西村雅彦の仲間入りである。
バネの力で勢い良く飛び出してくるので、CMよりも荒くれ者である。
こっちの方がなんだか元気になりそうな気がしてくる(バネは丸見えだが)。

この記事で言いたいことはほぼ終わってしまったが、西村雅彦の仲間入りをしたい人がいるかもしれない。
作る際にいくつか工夫もあったので、後世に残しておこう。

飛び出す仕組みを作る

フタを開けたら中身が飛び出してくるびっくり箱がある。
今回はそれを横倒しにしたイメージで作ることにした。

まずは飛び出すためのバネが必要である。
早速東急ハンズで売っているバネの中で一番大きいものを買ってきた。
こんなに大きいバネって売ってるんですね。長さは30センチくらい。
こんなに大きいバネって売ってるんですね。長さは30センチくらい。
試しにバネを横向きに固定してみると・・・思いの外垂れ下がってしまった。
だらーん。重力には敵わない。
だらーん。重力には敵わない。
ヒモで引っ張り上げて、重力に対抗してみる。
梱包で使うビニールヒモしか家になかったので目立つ。
梱包で使うビニールヒモしか家になかったので目立つ。
見てくれは悪いがなんとか水平になりそうだ。
飛び出た反動で左右に振り回されるのを防ぐために、横もヒモで留めている。ヒモまみれである。

この状態で試してみよう。
文字を印刷した紙を切り、プラ板に貼って飛び出させてみた。
あんまり飛び出している感じがしない…?
あんまり飛び出している感じがしない…?
うーん、あんまり飛び出しているように見えない。
いや、よく見ると飛び出している気はするのだが、このままだと空中に浮いていることもよくわからない。もう一声ほしい。

飛び出して見えるように作る

CMでは立体の文字をCGで出していた。文字も立体にした方がいいかもしれない。
発泡スチロールに文字を写す
発泡スチロールに文字を写す

発泡スチロールを文字の形にカットする。
スチロールカッターを使ったが、すいすい切れるのが気持ち良すぎてハマってしまった。
父の日の贈り物としても喜ばれるだろう。
カットしたら水性塗料で色を塗る。漢字をバラバラにするクイズ番組みたいになった。
カットしたら水性塗料で色を塗る。漢字をバラバラにするクイズ番組みたいになった。
アパートの玄関先で塗装したら、若干玄関先まで塗れてしまい慌てて掃除する一幕もあったが、無事に出来た。
そして出来たのが冒頭のGIFである。
無限に見ていたいGIF。
無限に見ていたいGIF。
文字を立体にしたことで、服の中から何か物体が出てきたぞ!という感じが増した気がする。

他の文字も飛び出してみる

ガスター10以外の文字だったらどうなるだろうか。
ファイブミニである。
ファイブミニである。
食物繊維飲料のファイブミニだが、便秘などはたちどころに治してしまいそうになった。勢いがある。

ガスター10のときもそうだったが、何気ない文字を立体的に作ると面白いことに気が付いた。
作業途中で買い物に出かけて、家に帰ってきたら立体になったファイブミニ(の文字)が机で出迎えてくれた。
存在をすっかり忘れて帰宅したので、1人で笑ってしまった。
存在をすっかり忘れて帰宅したので、1人で笑ってしまった。
この何とも言えないおかしさはなんだろう。


商品名を出すだけではなく、メッセージも出せるのではないかということにも気が付いた。

例えば…「勝訴」はどうだろうか。
勝訴!勝訴です!
勝訴!勝訴です!
走ってきた勢いそのままに勝訴を宣言出来たのではないか。
勝訴と書かれた紙をバッと広げるよりもだいぶインパクトがある。
勢い良く伝えたいときにガスター10メソッドは使えるかもしれない。

願わくば裁判所から走ってくる人はみんなこれをやってほしいくらいだ。
ただ、動作が完全に変質者になるのでそのまま訴えられるかもしれないが。
発泡スチロールから切り出される勝訴。こんなの地層から出てきてほしい。
発泡スチロールから切り出される勝訴。こんなの地層から出てきてほしい。
寄りで撮ったら昔のワードアートみたいになった。
寄りで撮ったら昔のワードアートみたいになった。

デカくすると面白いの法則に文字も含まれそう

文字が服の中から飛び出てくる。
これだけで単純に面白さがあるが、その飛び出てくる文字がデカいということも面白さに拍車をかけていて、個人的にはそっちの方が気になってしまった。

「とりあえず大きくすると面白くなりますからね」。
編集部の石川さんやウェブマスターの林さんから何度か聞いたこの法則だが、文字にも当てはまるのかもしれない。
三者揃い踏み。なぜだか満足感がある。
三者揃い踏み。なぜだか満足感がある。

Ogaki Mini Maker Faire 2016に参加します!

12/3・4と岐阜県は大垣市で開催されます、Ogaki Mini Maker Faire 2016にデイリーポータルZブースにて参加します。

Ogaki Mini Maker Faire 2016に参加します!
12/3・4と岐阜県は大垣市で開催されます、Ogaki Mini Maker Faire 2016にデイリーポータルZブースにて参加します。


黒ひげ危機一髪を自動で救う装置を出展します。8月のMaker Faire Tokyoでは2時間で壊れるという憂き目に会ったので、壊れたらすみません。。
皆さま奮ってご参加ください。メイカーフェアなので、家電量販店に販売応援で来たメーカーの人のコスプレでお待ちしております。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓