ロマンの木曜日 2016年11月17日
 

日本で一番「ぬ」が使われているwebページを探す

!
ひらがなの50音において使用率が一番低い文字をご存知だろうか?それは「ぬ」である。圧倒的に使われている率が少ないと言われている。

単語でひらがなの「ぬ」を使用しているものを思い起こしてみてほしい。パッと頭に5個も浮かばないと思う。

今日はそんな不遇な存在である「ぬ」が一番使用されているwebページを探して見ようと思う。たまには「ぬ」がフィーチャーされてもいいはずだ!
大学中退→ニート→ママチャリ日本一周→webプログラマという経歴で、趣味でブログをやっていたら「おもしろ記事大賞」で賞をいただき、デイリーポータルZで記事を書かせてもらえるようになりました。嫌いな食べ物はプラスチック。
> 個人サイト ジャーニーとモアイとめがね

「ぬ」を使う言葉は本当に少ないのか?

まず初めにどのくらい「ぬ」という文字の使用数が少ないのか確認しよう。確かめる方法はyahoo辞書で、索引検索をしてみて、何件でるのかを見てみることにする。
今回は国語辞典と、その他の辞書という項目の検索結果数の総和で調べてみた。

一個ずつ検索するのはめんどうだったので、プログラムを書いて自動で検索して一気に結果をだした。本業がプログラマでよかったなと思う瞬間である。
ひらがなで始まる言葉の検索結果数を見ていく
ひらがなで始まる言葉の検索結果数を見ていく
自動で検索して一気に検索結果数を出す。
自動で検索して一気に検索結果数を出す。
カチャカチャカチャ、、、ッターン
カチャカチャカチャ、、、ッターン
検索結果数の多いものと少ないものをランキングにすると、以下のようになった。今回のランクには「を」と「ん」を外してある。この2文字は単語の一文字目で使用されることがほぼないので論外とした。
辞書の検索結果数が少ないひらがな

1位:「ぬ」 2273件
2位:「る」 2913件
3位:「ね」 6058件
4位:「へ」 6561件
5位:「れ」 6762件
辞書の検索結果数が多いひらがな

1位:「し」 79926件
2位:「か」 73432件
3位:「あ」 52242件
4位:「こ」 51131件
5位:「お」 48425件
結果を見るとやはり「ぬ」から始まる言葉がかなり少ない。「る」もなかなか接戦だが、やはり「ぬ」が最下位だった。一番多い「し」と「ぬ」を比べると、差は77653単語にもなる。
かなり「ぬ」を使用している単語が少ないことがわかる。

「ぬ」を使う言葉を考えてみる

ひらがなで「ぬ」を使う言葉が僕は思いつかなかったので、辞書でひいて調べてみた。
調べてみた結果、わかったことは、「ぬ」を使う言葉は、なぜだか「暗い」印象を持つ言葉が多いということがわかった。ひらがな学校があったとしたら、「ぬ」はクラスの端っこにいる感じがすごくする。

例えば「ぬ」が使われている単語をあげると、「ぬかよろこび」というものがある。口にするだけでなんだかがっくりくるものがある。
ぬかよろこび
ぬかよろこび
次は、「ぬるっと」という単語。油まみれな感じがする。
ぬるっと
ぬるっと
それから「ぬるい」。熱くもなく冷たくもなく中途半端な印象がある。
ぬるい
ぬるい
そして最後は「ぬっぺり」。まずこの言葉自体初めて聞いたし、やっぱりいい意味ではなかった。
ぬっぺり
ぬっぺり
イメージが悪い単語を厳選したわけでなく、本当にこういう言葉が多い。他に見つかったので、ひらがなで使いそうな単語と言えば、「ぬま」、「ぬるぬる」、「ぬっくり」、「ぬらり」などである。やはりどれも暗い。

うーん…なんだか調べれば調べるほど「ぬ」がかわいそうになってきた。早く多くの「ぬ」を見つけて、今日こそはスポットライトに当ててあげようではないか。

ぬを探してみよう!

ということで本題。いよいよwebページで一番「ぬ」が多いサイトを探す。

探すと言っても、サイトを開いて「ぬ」を一つひとつ探していくのは大変だ。人力でやったら何年かかるかわからない。
「えーっとこのページには…3つか」なんてやっていたら、webという広大な大海原では一生終わらない。
「えーっとこのページには…3つか」なんてやっていたら、webという広大な大海原では一生終わらない。
ではどうするのか?
みなさん、僕が冒頭で「カチャカチャカチャッターン」をやって、プログラムを動かしていたことは忘れていませんよね?
プログラムが書ける人は、めんどくさい仕事は全部パソコンにやらせるものです。カチャカチャカチャッターンでなんでも解決ですよ。
「ぬ」を探すために一生懸命プログラムを書きます。
「ぬ」を探すために一生懸命プログラムを書きます。
カチャカチャカチャッ、、、ターン
カチャカチャカチャッ、、、ターン
仕事帰りにこそこそやって、3日くらいかけて完成した。ぬの数を数えるだけのサイトを作りった。

ぬの数が多いwebページを探す
本当にただ「ぬ」の数を探すだけのサイトを作りました。
本当にただ「ぬ」の数を探すだけのサイトを作りました。
「ぬ」を探す方法は、調べたいページのURLをコピーして入力するだけ。
「ぬ」を探す方法は、調べたいページのURLをコピーして入力するだけ。
サイトのURLを入れると、そのページに「ぬ」が何個あるのか数えてくれる。あとランキングにも残るようになっているので、これさえあれば心置きなく「ぬ」探しができる。

ということで、あとは「ぬ」が多そうなサイトをひたすら探すのみ!
手当たり次第調べてみるのみ!
手当たり次第調べてみるのみ!
まずは「ぬ 古語」で調べてみた。たしかに古語では「させぬ」や「見えぬ」なんて言葉でけっこう使われている気がする。
僕が調べた中で、古語のページで一番多かったのは59個だった。

調べたサイト:中学古典講座 - 古典助動詞の説明 | 中学国語のツボ
「ぬ 古語」で一番調べた結果。
「ぬ 古語」で一番調べた結果。
次に期待値がかなり高かった「ぬ しりとり」。検索結果の中から一番「ぬ」が多いサイトを検索したら、なんと104個も見つかった。予想以上にいきなりの高得点。正直100を超えるサイトはないと思っていた。

検索したサイト:しりとりで使える「ぬ」から始まる言葉 - しりとり
「ぬ しりとり」で調べた結果。
「ぬ しりとり」で調べた結果。
色々と「ぬ」を検索していて、かなり気になった言葉があった。「ぬぬぬぬぬ」という言葉だ。キーボードを打つのをミスして連打したわけではない。「ぬぬぬぬぬ」で合っている。
世の中には色んなものがあるもので、「ぬぬぬぬぬ」というタイトルの絵本があるらしい。

中身が気になる…。「ぬ」がどんな使われた方をしているのか、読んでみたい…。
「ぬ」を調べているうちに、「ぬ」に関することは全部知りたくなってきた。気になりすぎて、実際にこの絵本をamazonで注文してみた。
「ぬぬぬぬぬ」という絵本。
「ぬぬぬぬぬ」という絵本。
作中も「ぬ」以外の文字は出てこない。
作中も「ぬ」以外の文字は出てこない。
「ぬぬぬぬぬ」というタイトル、そして本の中身がすべて「ぬ」しか書かれていなかった。ものすごく攻めた絵本だ。まさにこの企画にうってつけ。これは期待大だ。
しかし絵本の商品紹介ページを調べてみたが100には届かず、半分の50個という結果になった。思ったより伸びなかった。

調べたサイト: ぬぬぬぬぬ|絵本ナビ : 五味 太郎 みんなの声・通販
「ぬぬぬぬぬ」で調べた結果。
「ぬぬぬぬぬ」で調べた結果。
街中を歩いているときも、常に「ぬ」のことを考えるようになった。一体何という言葉を調べれば「ぬ」が多くでてくるのだろうか。
そんなことを仕事の休憩中に歩きながら考えていると、「麺屋ぬかじ」というお店を発見した。
店名に「ぬ」がついている…だと…。「ぬ」に飢えている僕はすぐにそのお店に入った。
このお店を見つけたときには運命的なものを感じた。
このお店を見つけたときには運命的なものを感じた。
そして美味かった。「ぬ」がつくり出した奇跡的出会い。
そして美味かった。「ぬ」がつくり出した奇跡的出会い。
ラーメンは美味しかったものの、「ぬ」の数では結果は振るわず22個という結果になった。ただ、僕の中での「ぬ」飲食店ランキングではブッチギリの一位だ。

調べたサイト: 口コミ一覧 : 麺屋ぬかじ - 渋谷/つけ麺 [食べログ]
「ぬかじ」で調べた結果。
「ぬかじ」で調べた結果。
他にも色々調べてみたが、「ぬ しりとり」の104個を超える検索結果はなかなか見つからなかった。

「ぬ のつく言葉」とストレートに検索してみても、思ったよりも多いwebページは見つからなかった。

調べたサイト:しりとり対策として最初に「ぬ」がつく言葉をい... - 日本語 | Yahoo!知恵袋
「ぬ のつく言葉」で調べた結果。
「ぬ のつく言葉」で調べた結果。
僕が小学生のときに大好きだったボボボーボ・ボーボボという漫画に、ところ天の助というキャラクターがいる。そのキャラが「ぬのハンカチ」という謎のアイテムを常備していたのを思い出し、検索してみた。かなり健闘し56個の記録をだすが、これも100はいかず。

調べたサイト:ところ天の助 - Wikipedia
「ぬのハンカチ」で調べた結果。
「ぬのハンカチ」で調べた結果。
あとはどストレートにwikipediaの「ぬ」のページなども調べてみた。しかし予想よりかなりイマイチで、14個しか見つからなかった。

調べたサイト:ぬ - Wikipedia
「ぬ wikipedia」で調べた結果。
「ぬ wikipedia」で調べた結果。
だめか…これ以上は見つからない…
最初の方に見つかった「ぬ しりとり」の104個がナンバーワンか。

そんな僕は「ぬ」探しを諦めかけていた。途方もない「ぬ」という世界への旅で心は疲れ切っていた。
僕はいつしかオアシスを求めていた。「ぬ」のことを考えない世界に逃げようと思った。文字がたくさんある場所なら、他の文字が目に飛び込んできて「ぬ」が気にならないはずだ。

僕はそう考え本屋に入った。しかし、そこで僕は鈍器で頭を叩かれたような衝撃に襲われる。
ん…?これは…?あーーーーーー!
ん…?これは…?あーーーーーー!
ぬ、ぬ、ぬ、ぬ、「ぬ〜べ〜」だー!!!
ぬ、ぬ、ぬ、ぬ、「ぬ〜べ〜」だー!!!
懐かし〜!!
懐かし〜!!
色々な言葉を探しているうちに、うっかりと僕の青春にいる一番の「ぬ」キャラクターを忘れていた。まさかこんな有名漫画の「ぬ」を見落としているなんて!!

そして家で早速調べてみると…

調べたサイト: 地獄先生ぬ〜べ〜 - Wikipedia
「ぬ〜べ〜」で調べた結果。
「ぬ〜べ〜」で調べた結果。
驚異の168個!
やっぱり週刊少年ジャンプのヒーローはいつだって一番だぜ!!

ということで、僕の調査した結果では、「wikipediaのぬ〜べ〜のページが一番ぬが多い」ということになりました。

色々調べてみた結果、最後に自分が知っているキャラクターのwikipediaが一番多くて、なぜかうれしくなった。

もっと「ぬ」が多いサイトがどこかに眠っているはずなので、よかったら探してみてください。200個を超えるとサイトとかがあったら見てみたい…
ぬ〜べ〜のwikipediaを超えるサイトが見つかったら、僕のtwitterに知らせてくれるとうれしいです。単純に気になる…
「ぬ」に始まり、「ぬ」に終わる。これこそが「ぬ」道。
「ぬ」に始まり、「ぬ」に終わる。これこそが「ぬ」道。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓