フェティッシュの火曜日 2016年11月22日
 

「俺のパワースポット」を教えてください

スピリチュアル的なものが一切出てこないパワースポットの記事です。
スピリチュアル的なものが一切出てこないパワースポットの記事です。
神社やお寺などはパワースポットと呼ばれ、運気が上がる場所と言われている。確かに行ってみると、普段とは違う雰囲気があり、いやされる気がする。しかし、そんな場所より自分のお気に入りのスポットにいたほうが元気にならないだろうか。今回、疲れたとき、用もないのに行きたくなる場所を「俺のパワースポット」と名付けて、色々な人に教えてもらった。
1988年神奈川県生まれ。普通の会社員です。運だけで何とか生きてきました。好きな言葉は「半熟卵はトッピングしますか?」です。もちろんトッピングします。

俺のパワースポットとは

今回、デイリーポータルZのライターの方々や、知り合いの人に「自分の中で疲れた時や元気を出したいときになんとなく行く場所やお気に入りの場所はありませんか?」と質問したところ、色々な場所があった。まずは例として、私のお気に入りの場所を紹介しよう。文化放送のビルである。
AMラジオ局文化放送のビル。いつ見てもグッと来る。
AMラジオ局文化放送のビル。いつ見てもグッと来る。
仕事で大きなミスをしたとき、仕事で小さなミスをしたとき、仕事でミスをしなかったときにもぶらっと来て、文化放送のビルを眺めては傷を負った心をいやした。詳しくは聞かないでほしいが涙目になりながら最近も来た。


元々、文化放送で好きなラジオをやっており、そこからミーハー気分で「自分もラジオ局で働いてみたい」と文化放送の採用試験を受けたこともある。「面接なんて自分をアピールするものなのだから、準備なんて必要ないぜ!」と言う無謀な気持ちを胸に秘めて面接を受けたのだが、憧れの場所、そして周りの人が事前に考えてきたであろう、自己アピールをスラスラと言うことに「え、準備してくるものなのか…。」と心の動揺が生まれて浅いことしか話せず落ちた。
帰りにビルの中に入っているデニーズで泣きながら、甘いもの食べたことを昨日のように覚えている。
帰りにビルの中に入っているデニーズで泣きながら、甘いもの食べたことを昨日のように覚えている。
悲しい過去もあるのだが、今でも、青春時代を聞きながら過ごしたラジオ番組がここで作られていたのかという思い、そして、その面白かった番組の思い出が浮かび、ノスタルジーな気分になる。また、自分もここの人たちに負けないように頑張ろうとやる気が出てくるのだ。
駅からビルへと向かうときに見えるこの風景も何度見たことだろう。
駅からビルへと向かうときに見えるこの風景も何度見たことだろう。
というような感じだ。このような元気になる場所、行ってしまう場所がないかを他の人にも聞いてみた。

他の人に聞いた「俺のパワースポット」

まず紹介するのはデイリーポータルZきってのぶらぶらおじさん、ライターの西村さんである。
地方のスーパー。
西村 まさゆき さん
わかる。地方のスーパーに行くと、地方特有のものが色々売っているので興奮する。
以前に富山に行ったときにも地方特有のものがあった。このようなものを見つけるのが楽しい。
以前に富山に行ったときにも地方特有のものがあった。このようなものを見つけるのが楽しい。
また、地方ではないが、スーパーと答えた編集部の古賀さん。
碑文谷ダイエーが個人的にめちゃめちゃパワースポットだったのですが、閉店してしまいました。12月にイオンになって再オープンするのですがパワーがどの程度保たれているか心配です。
古賀 及子 さん
今度できるイオンだって、きっとパワーがあるだろう。逆にパワーアップして帰ってくると思う。これ以上の言葉は控えるが、私はイオンが大好きです。(見えない何かにおびえるように書いた)


プープーテレビでおなじみの宮城マリオさんもお店がパワースポットだった。
楽器屋です。楽器を眺めてるだけで癒されます。
楽器だったらどんな楽器でも癒されますが、特に癒されるのは珍しい楽器と新製品の楽器です。
最近見た珍しい楽器は、新美南吉が使っていたピアノです。
宮城 マリオ さん
おすすめはハードオフだと言う。「えっ!こんな楽器が?みたいな出会いがたまにあります。」とのことで行ってみたが、楽器だけではなく、見たことない機械や古いゲーム機などちょっとした博物館のようで楽しかった。
写真は「楽器を欲しがる海外の少年」をイメージしたもの。
写真は「楽器を欲しがる海外の少年」をイメージしたもの。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓