ちしきの金曜日 2016年12月2日
 

原発事故で廃虚になった街に行った

中央広場すぐ横にあるこの特別な感じの団地(特別な感じなんです!)とかほんとすてき。
中央広場すぐ横にあるこの特別な感じの団地(特別な感じなんです!)とかほんとすてき。
全体のマッシブな縦横比とか完ぺきだし、スラブ人の顔のような彫りの深いベランダもいいし、屋上部分の造形とかたまらん。
全体のマッシブな縦横比とか完ぺきだし、スラブ人の顔のような彫りの深いベランダもいいし、屋上部分の造形とかたまらん。
かっこいいなー。現役のお姿を拝見したかったなー。
かっこいいなー。現役のお姿を拝見したかったなー。
樹木で見え隠れする姿に悶絶。ああ、入りたい……なで回したい……
樹木で見え隠れする姿に悶絶。ああ、入りたい……なで回したい……
ああああああああ、入りたい……
ああああああああ、入りたい……
なんせ最盛期には5万人弱もの人々が住んでいたという街だけに、団地もたくさんあって、ぼくとしてはそのすべてをじっくり見て中も一軒一軒訪問したいところなのだが、そんな時間はなく、泣く泣くダイジェストで通り過ぎた。くやしい。夢に出てきた。

で、すてきな団地がたくさんあるユートピア、という視線で見ていったら、あることに気がついた。

なんか、すごく、つくばに似てる!
具体的にはこの団地を見たときにはっとしたのだ。つくばだ! ここ、つくば学園都市だ! と。
具体的にはこの団地を見たときにはっとしたのだ。つくばだ! ここ、つくば学園都市だ! と。
ほら、彷彿とさせません? これつくばの団地ですよ。ぼくがつくばでいちばんお気に入りの棟。
ほら、彷彿とさせません? これつくばの団地ですよ。ぼくがつくばでいちばんお気に入りの棟。
これとかプリピャチっぽくないですか!?
これとかプリピャチっぽくないですか!?
冷静に写真で見てみるとそんなに似てないような気もする。つくばが故郷の三土さんに聞いてみたい。聞かれても困ると思うけど。

いやでも、以前じっくりつくばの団地をみてまわって記事を書いたことがあるが、「未来都市」を期待してかの街をめぐったそのときの感じとかなり似た匂いを確かに感じた。

国家公務員宿舎削減計画により、つくばの公務員団地の多くが空き家だったこと、そして行ったのが冬で葉の落ちた樹々や枯れ葉の降り積もる風景が、ぼくにそう思わせたのだろうか。
これとかどこか共産風情ただよってません? 廃虚だし!
これとかどこか共産風情ただよってません? 廃虚だし!
いま調べてびっくりしたのは、プリピャチとつくばの団地が同じ時期につくられたこと。前述のようにプリピャチは1970年にできた街。そしてつくば学園都市に建てられた最初の団地の建設年は同じ1970年だ。

そして「人間・居住・環境と科学技術」というテーマを掲げこの地で開催された「つくば万博」はチェルノブイリ事故の前年1985年。

万博関連でさらに言えば、1970年はあの大阪万博の開催年だ。「人類の進歩と調和」。

そしてアーティストのヤノベケンジさんは、その万博が行われた千里にある団地界のメッカ・千里ニュータウンがプリピャチに似ている、と言ったという。
こういう標識にはっとする。確かにここで人が暮らしてたんだよな?、としみじみ。
こういう標識にはっとする。確かにここで人が暮らしてたんだよな?、としみじみ。
おそらく、すごく雑に言うとすべての団地はユートピアを目指していて、だから旧ソ連のものもつくばも千里も似ているのだろう。

洋の東西の差や政治体制よりも、時代の方が集合住宅の形式に強く影響しているのではないか。「ユートピアを夢見た時代」だ。

「健在なプリピャチを見てみたかった」とさきほどから言っているが、つくばや千里ニュータウンを歩くことは、そうだったかもしれないプリピャチを体験することなのかもしれない。

その絶頂で時間が止まってしまったからこそプリピャチは「ユートピア然」としているのだろう。早世のアイドルが神格化されるようにね。「長続きするユートピア」はありえないのだから。プリピャチはジェームズ・ディーンか。

千里ニュータウンの入居開始は1962年で、プリピャチよりずっと古い。ぼくはやっぱりユートピアでいられなくなったとしても、長生きすること、続いていることを賞賛・祝福したい。
写真見返している今も、「ああ、この団地の中入りたかった……」って思ってます。
写真見返している今も、「ああ、この団地の中入りたかった……」って思ってます。
つくばを舞台にした島本理生さんの小説「アンダスタンド・メイビー」では、主人公の女子中学生は公務員宿舎と思われる団地に住んでいる。この街を毛嫌いしている彼女はあるとき、一冊の写真集に出会って心をときめかす。それがなんと廃虚写真なのだ。

長生きしたつくばに幻滅し、早世のアイドルに憧れるということか。とても興味深い。

とまあ、いろいろ連想できるということも、プリピャチの魅力だと思う。Wikipediaの1970年の項を見ていると意味深いことを発見するよ。『日本政府、核拡散防止条約に調印』とかね。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓