はっけんの水曜日 2016年12月7日
 

耳なし芳一を悪霊の視点から見てみたい

!
耳なし芳一を知らない人はいないだろう。

悪霊に目を付けられた青年・芳一、その魔の手から逃れるために住職が全身に悪霊から見えなくなるお経を書く。しかし耳だけ書き忘れ、悪霊は「なんだいないのか、よし来た証拠にこの耳を持って帰ろう」と斬り落とし、芳一は耳なし芳一になったとさ。…という怪談。

いや、おかしいだろ!
よしこの耳を…って、ならねぇよ!

だからこの目で確かめたい、浮いてる耳を見てみたい。
1984年大阪出まれ、2011年からベトナム暮らし。日本から3600km離れた土地で、ダチョウに乗ったり、ドナルドのコスプレをしたり、札束風呂に入ったりしている。

前の記事:「借りっぱなし&貸しっぱなしエピソード〜ヤンキーの「貸して」は「くれ」〜」
人気記事:「ベトナムの丸亀製麺はパクチー盛り放題」

> 個人サイト べとまる

耳なし芳一に対して感じるムズ痒さ

私が耳なし芳一に感じる疑問点を、改めて。

・耳が浮いてるという状況を受け入れるな
・それを証拠に持って帰るってどういうプロセス
・斬り落としてる時点で芳一って分かってるでしょ絶対


とはいえ正直なところ、昔話につっこむって野暮だなとも思います。でも、設定がおかしいのは分かる。「桃を割ったら赤ん坊が出てきた」とか「おじいさんのコブが取れてまたくっつく」とか、そういう設定だからと言われれば、ファンタジーってそういうものだし。

だけども耳なし芳一に至っては設定じゃなくて理屈がおかしくないですか。浮いた耳に疑問を抱かない悪霊の思考も、持ち帰るために空中を斬るという動作も、納得できないままに「耳なし芳一として暮らしましたとさ…」と言って話は終わる。ムズ痒くないですか。
耳なし芳一を書かれた小泉八雲さん。画像はWikipediaから。
耳なし芳一を書かれた小泉八雲さん。画像はWikipediaから。
調べると上の小泉さんは元・ギリシャ人らしいので(びっくりした)、感性の違いなのかなぁ、と思い巡らせたところできりはない。それなら、悪霊の気持ちになってみれば何か理解が進むかもしれない…という訳で、その視点を再現しようと思った次第なんです。
これは、耳を切られたんじゃなくて自ら切った人の絵。
これは、耳を切られたんじゃなくて自ら切った人の絵。

世界一光る夜光ペンを取り寄せた

さて、耳が浮いている状況をどうやって実現するか。耳以外を透明にするのは大掛かりになりそうで可能性としてまず排除。現場のイメージとしては照明器具もないし、暗がり。耳だけを光らせるとそれらしくなるんじゃないか?

そこで「夜光ペン」とネットで検索したところ、なんだかすごそうな商品を見つけた!
世界最高の輝度を誇るという蓄光ペン、ルミノマーカー(税込み819円)。
世界最高の輝度を誇るという蓄光ペン、ルミノマーカー(税込み819円)。
光を蓄えさせるとこの通り、めちゃくちゃ光るんです!つまり…。
光を蓄えさせるとこの通り、めちゃくちゃ光るんです!つまり…。
肌に書いて蛍光灯の光を3分ほど当てた後に暗くすれば…こうなる!
肌に書いて蛍光灯の光を3分ほど当てた後に暗くすれば…こうなる!
このルミノマーカー、東急ハンズにでも売っているだろうと思って調べると、自社サイトから注文するしかないらしい。で、代引きのみ。唯一無二の品質は、それを求める層も自然と狭く深くなり、販路を広げる必要もないのかもしれない。今回、私が見つけたように。

とはいえベトナムには届けられる訳もなく、日本からやってくる友人に頼んで持ってきてもらった。

なお、更新から8年以上が経過しているが、おそらくこのカリスインタナショナルという会社が運営しているブログ「夜光ペンで何が出来るのか?ブログ」がちょっとおもしろかったので、もし時間があったら見てみてほしい。分かりやすいタイトルも最高だし、星座を描いたビニール傘はふつうに良くて、キレイなデイリーポータルZみたいだと思った。
これを耳に塗って暗くすれば耳が浮くはずって寸法だ!
これを耳に塗って暗くすれば耳が浮くはずって寸法だ!
暗闇の中で耳だけを光らせる、これで悪霊が見た光景を限りなく近い形で再現できるはず。余談だが、光る塗料には「蛍光」と「蓄光」の二種類があるらしく、光を当てればどちらも光るらしい。が、照射をやめても光り続けるのは光を蓄えられる蓄光のみだとのこと。

ブラックライトでも対応は出来たけど、用意も面倒だったし、何よりそんなクラブっぽいアイテムを自宅に置いてたまるか!と思ったので蓄光タイプを選びました。私、クラブが苦手です。あの、「踊らねば人に非ず」みたいな雰囲気が大の苦手なんです。偏見です。

人は耳は塗らせるタイプと塗らせないタイプに別れる

遠近感の問題か、右端の私が妙にデカイ。
遠近感の問題か、右端の私が妙にデカイ。
一人じゃ耳に塗れないかもしれないし多い方が楽しいし、ということで友人に集まってもらった。私がモジモジくんみたいな服装をしている理由は、耳以外はなるべく闇に紛れたいから。モジモジくんって表現ももう古いかー。

友人「塗りますよ?」
私 「お願いします」
友人「じゃあ右と左それぞれで…」
あ、これは申し訳ない!
あ、これは申し訳ない!
申し訳ないから自分でやろう…!
申し訳ないから自分でやろう…!
このとき、「女性二人に左右の耳を塗らせる」という状況が、なんだかすごく恥ずかしいというか、あまりに申し訳ないというか、今自分はすごく失礼なことをお願いしているんじゃないかという思いがグツグツと湧き上がり、堪らず断って自分で塗ることにした。まるで扇であおがせているような…この行為が許される存在は将軍か王様くらいではないか。
なんて思っていると、
なんて思っていると、
目の前にすごく幸せそうな将軍が現れて少し悔しく思った。
目の前にすごく幸せそうな将軍が現れて少し悔しく思った。
人の耳を塗る分には全然平気なんだけどね。
人の耳を塗る分には全然平気なんだけどね。
どこかの部族の成人祝いっぽい。
どこかの部族の成人祝いっぽい。
この両耳のコーティングには今、税込み100円くらいの価値はある。
この両耳のコーティングには今、税込み100円くらいの価値はある。
写真をよく見ると分かる通り、途中からペンではなく綿棒で塗っている。ボールペンは名前の通り、先端のボールを回してインクが出る構造なので、柔らかい耳には向いていなかったのだ。本体を切って塗料を直接取り出し、あとはそれを軽めにペタペタと押し付けていく。なぞってはいけない、溝の跡ができ、そこだけ光にムラができてしまうからだ。

どうだ、役に立たないだろう?知ってる。
耳6個分でルミノマーカー1本分を消費した、さて残りの2本はどうしよう。
耳6個分でルミノマーカー1本分を消費した、さて残りの2本はどうしよう。

蓄光!悪霊視点の耳なし芳一を現実に

いよいよ光らせる訳だが、もちろんまずは光を蓄えなければならない。両耳それぞれにスマホの照明を当てて蓄光する。
目的は分からないけど、未来人の仕草っぽい。
目的は分からないけど、未来人の仕草っぽい。
部屋の照明を落とすと、悪の組織の幹部っぽくなった。 ちょうど三人だから、「奴は我ら四天王の中でも最弱…」とか言ってそう。
部屋の照明を落とすと、悪の組織の幹部っぽくなった。 ちょうど三人だから、「奴は我ら四天王の中でも最弱…」とか言ってそう。
私 「じゃ、スマホの照明落としまーす」

ドキドキ…

フッ
あっ!?
あっ!?
おぉ…おおお!?
おぉ…おおお!?
めちゃ光ってる!めちゃ浮いてるよ…耳、浮きまくってるよ!!
めちゃ光ってる!めちゃ浮いてるよ…耳、浮きまくってるよ!!
正面から見ると、両耳が見えるかどうかは人による。
正面から見ると、両耳が見えるかどうかは人による。
カメラの性能の問題で拾える光は弱めだが、シッカリと近づくとー!
割とキモかった。
割とキモかった。
少し離れる分には蛍みたいでキレイです。
少し離れる分には蛍みたいでキレイです。
さすが世界一の輝度というだけあって、多少暗い程度でも青白く光り輝いている。
さすが世界一の輝度というだけあって、多少暗い程度でも青白く光り輝いている。
思いのほか、バッチリと光ってる。上の写真なんて、なにかメッセージ性のある楽曲のジャケット写真みたいではないか。社会に対して言いたいことは、もちろん何もありません。

思った以上におもしろいので遊んでみよう

合計6つも耳が光っているので遊んでみる。
こいつが敵なら狙うべきは耳。
こいつが敵なら狙うべきは耳。
耳の光で読もうとしたが、目は前だったことを忘れていた。
耳の光で読もうとしたが、目は前だったことを忘れていた。
私「そ、そうだ!集まって!」
耳をふたつ貸してもらったが、さすがに光量は足らないか…。
耳をふたつ貸してもらったが、さすがに光量は足らないか…。
トーテムポール。
トーテムポール。
からのチューチュートレイン。
からのチューチュートレイン。
もはや精霊の類になっている。
精霊の稽古風景。

で、結局、悪霊の視点に立てたのか。

すごく楽しかった、すごく楽しかった。

で、肝心の悪霊の視点に立てたのかというと、正直楽しすぎてどうでもよくなっていたのでごめんなさい。でもこうして写真をあとから見ると、近寄れば近寄るほど耳の凸凹が気持ち悪く浮き出ており、むしろこっちが悪霊の類には見えないか。

もしかしたら悪霊は、別の悪霊かと思ってビビったのかもしれない。正当防衛のつもりで刀でバサッといったならなんかポトッて落ちたので持ち帰りましたとかなら説明も…たぶんつく。まぁ、そういうことにしておきましょう。さらに真実を追いたければ、次はギリシャ人の耳でも光らせれば何か分かるかもしれない。
こんな空き巣がいたらまずUMAだと思う。
こんな空き巣がいたらまずUMAだと思う。
一応撮ったけど結局使わなかった悪霊の体の写真です。
一応撮ったけど結局使わなかった悪霊の体の写真です。
 ▽デイリーポータルZトップへ  


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓