広告企画♪ 2016年12月19日
 

トナカイの肉って食べられるの?美味しいの?

美味しい?
美味しいの?

クリスマスシーズンに活躍する動物といえばなんといってもトナカイだと思う。

日本ではサンタのそりを引いてくれているイメージだけれど、北欧では高級食材としても人気なのだとか。

え、トナカイって食べられるの?美味しいの?

1975年愛知県生まれ。行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。
> 個人サイト むかない安藤 ツイッター

クリスマスだからトナカイ味で?

つぶグミというお菓子を作っている会社、春日井製菓が今度トナカイ味のつぶグミを作る、かもしれない。

「かもしれない」というのはまだ決定ではないから。ツイッターで予告して、リツイート(みなさんの反応)が1万件を超えたら本当に作るらしいのだ。作ったトナカイグミはリツイートしてくれた人の中から抽選で100名にプレゼントする。つまり本気である。

確かに言ってる。
「風味」とはいえ、普段ならばこの時期ちやほやされるものだと思いこんでいたトナカイもびっくりだろう。

どういうことなのか、春日井製菓に詳しく話を聞いた。
春日井製菓の商品開発部のお二人。
春日井製菓の商品開発部のお二人。
なんでも商品開発部の部員の一人が思いつきで「クリスマスだからトナカイ味のグミを作りましょう」と言ったのが始まりらしい。

しかしこの時点で開発部員含め、誰もトナカイの肉を食べたことがなかった。にもかかわらず案件は社内上層部をクリア、キャンペーンはスタートし、今に至る。

おもしろ企画のサクセスストーリーを見るようである。でも確かにトナカイ、どんな味がするのか気にはなるだろう。北欧では高級食材として人気らしいので、もしかしたらすごく美味しいのかもしれないぞ。

都内にトナカイの肉を出す北欧料理店があったので食べさせてもらった。
これがトナカイ肉。
これがトナカイ肉。
ものすごく美味しそう。
ものすごく美味しそう。
ローストしたトナカイ肉にワインソースが添えられている。これはどう見ても美味いだろう。

すみませんいただきます。
においはまったくないです。
においはまったくないですね。
うーん。
うーん。

結論:美味しい

これは困った。

「美味しいです」としか言えないのだ。臭みもクセもまったくない。
もうね、見た目通りの美味しさなんだこれが。
もうね、見た目通りの美味しさなんだこれが。

例えるならあっさりしたローストビーフだろうか。クセがない分、甘めのワインソースが合う。

牛肉って集中して食べると少しだけ「乳」のにおいがしないだろうか。トナカイ肉にはその脂肪分のにおいみたいなものがほとんどない。質のいい赤身を熟成させた感じ。

美味しいんだけどこれをグミにするとなると大変かもしれない。ヤギ肉とか松茸みたいに、匂いやクセが強い食べ物の方が表現しやすいんじゃないだろうか。

しかし乗りかかった船である。もう少しトナカイについて調べてみたいと思う。

というわけでやってきました北海道。
というわけでやってきました北海道。


本当にやるのか、春日井製菓。


 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ