広告企画♪ 2016年12月21日
 

ライフネット生命の公式キャラがネットで叩かれる、その前に

え?おれいつか叩かれるの?
え?おれいつか叩かれるの?

いろいろな会社がマスコットキャラクターを持っていると思うが、あれはどこまで厳密に練られたものなのだろうか。

かわいいキャラクターとはいえ、その運用次第ではいわゆる「炎上」してしまうこともありうる時代である。

今回、ライフネット生命がオフィシャルキャラクターを作るということだったので、作ったあとに問題にならないよう、先に心配な点をすべて指摘しておくことにしました。

1975年愛知県生まれ。行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。
> 個人サイト むかない安藤 ツイッター

なんで呼ばれたかわからない会議

先日、ライフネット生命の会議に呼ばれた。なんでも今度、LINEで手軽に保険相談ができるサービスを始めるので、そのキャラクターを作るというのだ。
本気のキャラクター選定会議でした。
本気のキャラクター選定会議でした。
公式キャラクターはライフネット生命とトランス・コスモスという会社が協力して制作を進めていた。すでにいくつか候補が絞られているのだという。

それはいいことだと思う。きっとみんなに愛されるキャラになるだろう。

でもその会議、おれいらなくないか。
トランス・コスモス岡本さんとライフネット生命森根さん。
トランス・コスモス岡本さんとライフネット生命森根さん。
ライフネット生命とはこれまでもハトに保険を決めてもらったり一緒にギネス世界記録をとったりと、いろいろやってきたので、そりゃあできるかぎりの協力はしたいとは思っている。何ができるかな、モデルかな。
キャラが出来ていく過程を見せてもらいました。
キャラが出来ていく過程を見せてもらいました。
ほぼ決まってきた、ということで、もう応援するくらいしか出来ることもないような気がするが、とはいえオフィシャルキャラクターが決まるまでの流れが見られるというのはなかなか貴重だ。キャラが人気者になったら「おれあのキャラを作った現場にいたんだぜ」ってみんなに自慢できる。
ラフ案より。ハトも候補に上げてもらっていました。落ちたみたいだけど。
ラフ案より。ハトも候補に上げてもらっていました。落ちたみたいだけど。
ネコに決まりかけたことも。ネコよかったのにな。
ネコに決まりかけたことも。ネコよかったのにな。
悩み過ぎて元がわからなくなったキャラなんかも。
悩み過ぎて元がわからなくなったキャラなんかも。
こうした紆余曲折を経て、いったん「これでいきましょう!」となったのがこちらである。
クマの「『ラネットくん』」。
クマの『ラネットくん』。
クマをモチーフにしたキャラクター『ラネットくん』でほぼ決まったようだ。うん、かわいい。
いろいろ悩みぬかれて決められたことがわかる内部資料。
いろいろ悩みぬかれて決められたことがわかる内部資料。
競合他社に同じようなキャラがいないか、世間のニーズに合致しているか、LINEスタンプにしたときみんなに使ってもらえそうか等。いろいろ考え抜かれたうえでクマの『ラネットくん』に絞られたのだとか。そこまで言われると納得するほかない。

でもこの時僕は思ったのだ。(本当にこのキャラでいいんだろうか)と。
ちゃんと調べないとたいへんなことになるぞ!(一人だけ会議聞いてない人がいる)
ちゃんと調べないとたいへんなことになるぞ!(一人だけ会議聞いてない人がいる)


ぼくたちはLINEではありませんが、みんなのことを応援しています。


 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓