ロマンの木曜日 2016年12月15日
 

水曜どうでしょう藤村D VS デイリーポータルZ 〜説教まみれの2時間半〜

藤村忠寿ディレクターと、しょっぱな「華がないもんなー」と一蹴されたデイリー勢
藤村忠寿ディレクターと、しょっぱな「華がないもんなー」と一蹴されたデイリー勢
北海道のローカル局が生んだ超人気番組「水曜どうでしょう」。

2002年にレギュラー放送は終了しているのに、未だにその人気は衰えず、DVDは400万枚売り上げたという(1枚4000円だから160億円!)。

その番組の要である藤村Dが、なんとデイリーポータルを説教しにやってくるという。

笑い作りにうるさい藤村Dはいったい我々をどう評価するのだろうか。レポートしたい。
東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」
> 個人サイト twitter

イベントのチケットは即日完売!

2016年12月7日、「水曜どうでしょう藤村DがデイリーポータルZに説教する会」と題されたイベントがおこなわれた。

場所は渋谷に移転したばかりの東京カルチャーカルチャー。収容数150名の会場だがチケットは即完だったそうだ。
奇しくもイベントがあったのは水曜日。舞台は渋谷駅から5分と好立地に引っ越したカルカルだ。
奇しくもイベントがあったのは水曜日。舞台は渋谷駅から5分と好立地に引っ越したカルカルだ。
超満員!
超満員!
見渡すと今までとは少し違った客層。水曜どうでしょうや藤村Dのファンがたくさん来ているのだ。

というか、実は私も大ファンである。嫌なことがあって落ち込んだときは水曜どうでしょうを見て癒されてきた一人だ。これまで彼の作りだした笑いに、何度救われたかわからない。
デイリーのWebマスター林さんと藤村Dが並ぶ姿を見てワナワナした。こんな日が来るなんて!
デイリーのWebマスター林さんと藤村Dが並ぶ姿を見てワナワナした。こんな日が来るなんて!
イベントが始まる30分ほど前に藤村Dは姿を現した。

楽屋にはライターたちがすでに入っていて、品なく盛られた大量の焼きそばをのん気につついている。君たちもっと緊張しなさいよと思ったが、藤村Dは構わず自分が買ってきたグラスにワインをそそぎ、飲み始めた。
私以外緊張している人はいないのか
私以外緊張している人はいないのか

楽屋ならではの裏情報をゲット

ちなみに今回はLINEライブの配信をはじめ、いくつかのメディアにイベントレポートが載ることになっている。

しかし今だけは独占タイムだ。他のメディアに載らない情報を得たい。と伝えたところ、藤村Dはあのよく通る太い声で「俺は銀座線でここにきた」と教えてくれた。

きっと他のメディアが楽屋にいても載らなかった情報だろうが、ありがたい。
ワインは東急の地下、グラスはビックカメラで購入。それと別の階にある映画館には何度か来ていて、フラガール見て号泣したことがある、という情報も得ました。
ワインは東急の地下、グラスはビックカメラで購入。それと別の階にある映画館には何度か来ていて、フラガール見て号泣したことがある、という情報も得ました。
食べ物をつまみながら、イベントの流れを確認する二人。

今回は、これまで書いた記事の中からライターたちが3本ずつ持ちよってきている。その記事タイトルから気になったものを藤村Dに選んでもらい、後ろに控えているライターに簡単なプレゼンをさせ説教する、というものだ。
林:デイリーは真面目なレポートものと、ものすごく意味のないものの2つありまして。

藤村D:(焼きそば頬張りながら)なるほどなるほど。

林:今回はみんな、藤村さんが喜びそうな意味のないものを選んできてます。「静電気VSタモリ」とか「鉄道路線ぽいレシピ」とか。
そんなにキツくしからないでくださいね。

藤村D:それは気になる気になる。うん、まあ好きなようにプレゼンしていただいて。気になることあれば逐次オイ! と入れさせていただきますけどもね。
もしかしたら、もしかしたらだけどね、こいつ興味ねえな、というのもあるかもしれないね笑。
容赦なさそうな藤村Dと、「ライターを援護する」と言い切った林さん
容赦なさそうな藤村Dと、「ライターを援護する」と言い切った林さん
林:そういうイジり方もアリですね。後ろでシクシク泣くでしょうけど笑。
あと、今回藤村さんのファンが多いので、ほんとは水曜どうでしょうの話とか入れた方がみんな喜ぶかなと思うんですが…その期待を裏切ってしまうイベントになってます。

藤村D:あ、俺そういうの一切気にしないよ! 誰かのリクエストにこたえようというのはまったくない! 文句言うやつは前に出させて説教しようぜ。
さすが、お客さんまで説教しようとするのが藤村Dである。
横山店長による恒例のイベント前トークを見て「この店長、けっこうしゃべるね」と驚いていた。本来は裏方なのに水どうでめちゃくちゃ喋っている藤村D。似た者同士じゃないか?
横山店長による恒例のイベント前トークを見て「この店長、けっこうしゃべるね」と驚いていた。本来は裏方なのに水どうでめちゃくちゃ喋っている藤村D。似た者同士じゃないか?
水曜どうでしょうを見たことがある方なら想像がつくと思うが、このキュートな笑顔とは裏腹に藤村Dのツッコミは的確で鋭い。

大泉洋さんはそれにあらがい、「おいヒゲ! あんたは間違っているぞ」と応戦することで笑いがおこる。一方デイリーのライターは強いツッコミに慣れていない。2chやツイッターの反応を気にして心痛めるようなメンバーだ。果たして大丈夫だろうか。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓