ロマンの木曜日 2016年12月15日
 

タイで顔を大きくしたついでにトリックアート美術館に行く

最終的にふたつがつながります
最終的にふたつがつながります
8月に東京のメイカーフェアではじめて展示されて以降、オーストリア・リンツと中国・深センでも好評を得た光学式デカ顔を抱えて今度はタイ・チェンマイに行った。チェンマイデザインウィークで展示するためだ。

たぶんウケるんだろうな、と思っていったのだが案の定ウケた。デカ顔が世界をつなぐ安心のレポートである。

ついでになんとなく行ったチェンマイのトリックアート美術館も面白かったので紹介したい。
1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。

前の記事:「ブタゴリラの気持ちになる」
人気記事:「かっこいい剣にはパースがついている」

> 個人サイト Twitter

チェンマイデザインウィークとは

12月3〜11日に、タイ北部の街チェンマイで「チェンマイデザインウィーク」が開催された。チェンマイ各地の広場や店などでアートやデザインに関連する作品が展示される催しだ。
かわいい焼き物
かわいい焼き物
何か起きそうな機械
何か起きそうな機械
つい愉快な展示の写真ばかり撮ってしまったが、開催されるおよそ2ヶ月前にプミポン国王がなくなったことから、全体が落ち着いたトーンになっていたと思う。
会場の横に大きな国王の写真が飾られていた
会場の横に大きな国王の写真が飾られていた
その会場の一角、ナレッジキャピタルのブースのさらに一角をお借りして「顔が大きくなる箱」を展示することになったのだ。同じブースにはカッコいいロボットや、ハイテクTシャツが展示されている。
小型ながら滑らかに動くロボット
小型ながら滑らかに動くロボット
マーカーを読み込むとツイートが出てくるシャツ
マーカーを読み込むとツイートが出てくるシャツ
その横には顔がでかくなる箱である。アートもデザインも関係ない気がするがいいのだろうか。
我々(ライター小堺・編集部藤原)がかぶせに行きました。
我々(ライター小堺・編集部藤原)がかぶせに行きました。
写真では空港で買ったサングラスをしている。ふざけているように見えるが、いま振り返るとはじめてチェンマイ行くという不安がそうさせている。

安心の変顔

緊張の中準備をしていたが、いざスタートしてみると過去に各国で体験した人と同じように、チェンマイの人も変顔をしていく。
デカ顔は人を自由にし、自由は変顔という”道”を見つけるのである。それを止めることはだれにもできない。
これもいいなー
これもいいなー
一度かぶって写真も撮ったのに、「もう一回やらせて!」と二度三度やっていく人がちらほらいた。
このように1日じゅうウケつづけました
このように1日じゅうウケつづけました
人気なのは箱なのだが自分の人気のような気がしてくる。みんな顔がでかくなる箱作って人にかぶせたら良いと思う。
写真に撮る以外、こんなやり方も
写真に撮る以外、こんなやり方も
チェンマイでは「箱をかぶったままお互いに向き合うとおもしろい」ということも発見された。何をやっているんだろう?と思って自分もやってみたところ、レンズの全面(つまり視界の全部)が相手の顔になっていた。これは笑う。

タイの副首相が見にきた

さてシャキシャキといろんな人に箱をかぶせていると、スタッフから「タイの副首相がブースを見に来るらしい」との話が聞こえてきた。なんだと。

インディーズでやってる副首相でないとしたら、きっと偉い人だ。…偉い人の顔をデカくしたいという欲望が湧き上がってくる。ぼくは同行していたライター小堺さんと目配せした。ふたりともやる気である。
もしかしたらかぶってくれるんじゃないかな
もしかしたらかぶってくれるんじゃないかな
ふたりがやる気でも副首相がやる気じゃなかったら意味がないのだが、もしかしたらやる気は伝わるかもしれない。期待は高まる。

しばらくすると外がざわざわする。副首相がやってきたようだ。小堺さんは箱を被り、ぼくは被せられるように箱を抱えた。

……来た!
次くらいに来そうだ
次くらいに来そうだ
小堺さんのデカ顔に向かって手を振ってる!
小堺さんのデカ顔に向かって手を振ってる!
ああ……
ああ……
副首相はにこやかに手を降って去っていった。微動だにできなかった。首は取れなかった。

彼は小堺さんのでかくなった顔を見つめながら「おもしろいですね」みたいなことを言っていた記憶もあるのだが、それが現実なのか幻想なのか定かではない。
残念でしたね
残念でしたね
変な欲が出たせいで5分くらい落ち込んだが、それ以外は楽しいだけのイベントだった。チェンマイは最高です。
さて次のページはおまちかねのチェンマイのトリックアート美術館に行った話だ。
さて次のページはおまちかねのチェンマイのトリックアート美術館に行った話だ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓