ちしきの金曜日 2016年12月16日
 

高さ150mの恋文・チェルノブイリの秘密軍事基地

高さ150m、長さ500mのOTHレーダー!
高さ150m、長さ500mのOTHレーダー!
「チェルノブイリ2」という秘密軍事基地跡地に行ったので、その様子をご覧頂きたい。

名物はOTHレーダー。上の写真がそれだ。ご覧いただければわかると思いますが、これがすごかった。ほんとうにすごかった。

なんでこんなタイトルになったのかの理由は最後に。
もっぱら工場とか団地とかジャンクションを愛でています。著書に「工場萌え」「団地の見究」「ジャンクション」など。
> 個人サイト 住宅都市整理公団

とにかくすごいぞOTHレーダー

先日書いたチェルノブイリツアーでの一幕です。

一刻も早くこのびっくりぐあいをお伝えしたいので、単刀直入に写真をご覧頂こう。どーん!
高さ150m! 長さ500m! の巨大アレイ。腰を抜かした。150mって何メートル!? って感じです。
高さ150m! 長さ500m! の巨大アレイ。腰を抜かした。150mって何メートル!? って感じです。
下に人がいるのがわかるでしょうか。こういう大きさです。って言われてもよくわからないでしょう。それほどでかいです。
下に人がいるのがわかるでしょうか。こういう大きさです。って言われてもよくわからないでしょう。それほどでかいです。
どうやったて写真では伝わらない巨大さ。ぐいっと見上げてパノラマにしてみたりしました。が、まったく伝わらない。はがゆい。どうしたらいいんだ。行ってもらうしかないか(全天球画像は→こちら)
どうやったて写真では伝わらない巨大さ。ぐいっと見上げてパノラマにしてみたりしました。が、まったく伝わらない。はがゆい。どうしたらいいんだ。行ってもらうしかないか(全天球画像は→こちら
別名
別名"Steel Yard"という。一歩移動するたびに表情を変えるなモアレがぼくを眩暈へと誘う。それにしても30年間放置されていたとは思えない、整った列。この状態で残っているのがほんとうにすごい。日本だったら錆びて朽ちてるのではないか。ツタや苔に覆われてるだろうし。
角度によっていろいろな模様が見えてきて、もうね、一日中、いや、1週間ぐらい泊まり込みたい。「今夜はここで」って言ったけど「だめ」って言われました。けちんぼ。
角度によっていろいろな模様が見えてきて、もうね、一日中、いや、1週間ぐらい泊まり込みたい。「今夜はここで」って言ったけど「だめ」って言われました。けちんぼ。
画面下の円筒+円錐のカゴがいわゆる放射器だと思われます。画面上のワイヤー群は反射器だろうか(高校物理程度の知識・理解しかなく、アンテナの仕組みについて全く疎いので、違っていたらすみません。詳しい方いらっしゃったら教えてください)
画面下の円筒+円錐のカゴがいわゆる放射器だと思われます。画面上のワイヤー群は反射器だろうか(高校物理程度の知識・理解しかなく、アンテナの仕組みについて全く疎いので、違っていたらすみません。詳しい方いらっしゃったら教えてください)
まあとにかくつまりなにが言いたいのかというと、これだけばかでかくても、結局はすごく単純なアンテナにすぎない、ということ。そこがまたいい。(全天球画像は→こちら)
まあとにかくつまりなにが言いたいのかというと、これだけばかでかくても、結局はすごく単純なアンテナにすぎない、ということ。そこがまたいい。(全天球画像は→こちら

周辺環境もすごい

今回の記事は、これらの写真がすべてなので、これで終わりにしてもいいぐらいなのだが、このOTHレーダーとは何なのかの説明をしよう。

まず場所。冒頭に書いたように「チェルノブイリ2」と呼ばれる場所にある。つまり、チェルノブイリにある。

先日記事にしたあのチェルノブイリ原発から直線距離で10km弱という至近距離。空中に張られたメッシュとして、さぞかしよく放射性物質を受け止めたことだろう。なで回しちゃったけど。
チェルノブイリ2の場所はここ。それにしてもまわりなにもない。
「直線距離で」もなにも、ご覧の通りの周辺っぷりなので、直線で距離測るよそりゃあって感じ。

OTHレーダー自体にはもちろん度肝を抜かれたが、このまわりの平らっぷりも印象的だった。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓