土曜ワイド工場 2016年12月17日
 

先祖が大河ドラマに!盛り上がる子孫(=私)

ネットでの盛り上がりの様子を伺う

団右衛門は、「夜襲のときに、自分の名前が書いてある木札をばらまいていた」という売名に燃えてた目立ちたがりエピソードがあることから、今回の大河ドラマ『真田丸』では「どこででも木札の名刺を配る、(ちょいウザ)面白おじさん」のような描かれ方をしていた。 これがまたネットと相性が良い!

そして、演じられた俳優の小手伸也さんの雰囲気ともピッタリだった。
普段の小手さん
普段の小手さん
もうこの小手さんの顔=先祖 という認識になりつつある
もうこの小手さんの顔=先祖 という認識になりつつある
放送に合わせてTwitterに投稿されてた作品を見てみると…… (「#丸絵 #塙団右衛門」や「#団右衛門に見えちゃったらRT」タグでもたくさん投稿されてます)

「確かにあの芸人さんっぽさあるな……!」と思い起こさせる似顔絵や
あれ? こんな人だったっけ!? と思わせられるほどにキリッとしている綺麗なイラストも。(こんな風にいつも木札を持ってる。)
このようなイラストの投稿のほかには、団右衛門の必需品である木札関連の創作もあった。

プラ板で木札を作っていたり、
ドラマに登場する木札を同じぐらいのサイズ感再現してみたい! と手作りしてる人もいた。
作り方や費用を聞いてみると、

・長い板をカットして10枚ほどで350円くらい
・サイズは(縦)10cm×(横)3cm×(厚み)5mmぐらい
・ヤスリがけや砥の粉処理など(文字のにじみ止め)、費用より手間がかかってます

とのこと。名刺として考えるとコスパが高い! ちなみにこの名刺は、イベントでの名刺交換に使われたりしているらしい。
創作の投稿からはちょっと話がそれるが、この流れでたまたまこんなツイートを見つける。
あ、これは……今年の展示のチラシ!(祖父宅併設の施設の。私が作ったやつ。)

ドラマの影響でこういう反応も見ることができて嬉しい。しみじみされてた。

(ちなみにここに出ているゆるキャラは、当サイトライター北村ヂンさんにデザインをお願いして、3年ほど前に作った団右衛門モチーフのキャラ「たたらダンえもん」です。)

レスポンスが嬉しい

ドラマに合わせてそういう投稿がTwitterで盛り上がることはよくあることだが、今回の場合は、団右衛門役の小手さんが細かくそれをチェックし、レスポンスしてくれていた。
そういうのも含め、見ているうちになんかこう「子孫として負けてられるか!!!」

という衝動に駆られ始める。

よし、せっかくなら手編みのなにかを作りたい。設定を生かして、名刺入れを編んでみようか。
メイキング(BGM:でっきるっかな でっきるっかな♪)
メイキング(BGM:でっきるっかな でっきるっかな♪)
できたー!!
できたー!!
「突然こんな手編みの顔面を送られてきたら気持ち悪いだろうか」と友人に一応相談し、「いや、嬉しいのでは」と言ってもらえたところで、安心してこれをTwitterに投稿! 子孫アピールもしなければ。
なにか反応してもらえないかなーとしばらく待っていると、

わー、きたー!! (家族が知人のつてでサイン色紙を頂いていたため、櫻井という子孫がいると認識はされていた。)
実用性はさておき、名刺を配るのに使える道具を団右衛門(いや、小手さんだが)の顔モチーフで作ることが出来たし、反応もあったし満足!

と思ったが、せっかくなのでこの勢いで少しお話を聞くことができれば……!! と更なる欲が。連絡を取ってみたところ、快く了承してもらえた。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓