土曜ワイド工場 2016年12月17日
 

先祖が大河ドラマに!盛り上がる子孫(=私)

先祖を演じた俳優さんに話を聞いてみよう

小手さんのプロフィールを見ると、「劇団主宰、作家、演出家、俳優、声優、放送作家、たまにデザイナー」とある。
いろんなお仕事をされていらっしゃるようですが、どんな割合なんですか?
基本的には今は俳優業が7割。作家業が2割。声優業が1割未満。残りが細々とした仕事です。

劇団は6年程活動を休止してまして、放送作家業については「あまり向いていない(趣味嗜好がマスに向いていない)」と判断し、ここ数年やっていません(笑)
大河ドラマの放送後、どういう反響がありましたか?
家族親戚一同がざわついています。あと、ツイッターのフォロワー数が1000以上増えましたね。
Twitterでトレンド入りしたり、ネタ画像がたくさん作られているのを見ましたが、他の役を演じられるときとネット上での反応に違いは感じましたか?
テレビは一度の視聴者数が万単位なので反響の大きさが違うのは当然なんですが、今回の役はズバ抜けて違いましたね。

いつもは「あ、小手さんが出てる!」みたいな発見タイプが多いんですが、団右衛門に関しては「アイツ誰だ?!」みたいな捜索タイプが多かったみたいで、それで トレンド入りとかになったんでしょうね。みんなが検索に走ったという。
そうか、トレンド入りって「面白い」みたいな興味の要素のほかに、万単位の人間にインパクトを与えて検索に走らせる必要があるのか。
Twitterで見た、団右衛門関連の好きなネタ画像ってありますか?
喪黒さん(@paranoia_starrr)の地獄のミサワ画像は多くの人が感じていた既視感に明確なアンサーを提示したエポックメイキングなネタだと思います。
おお、これはさっき紹介した木札を自作してた人! こんなイラストネタまで投下されてる……!


つぎに、ドラマを見ていて気になっていた「犬の鳴き真似」について聞いてみたい。

団右衛門が徳川陣に向かって犬の鳴き真似をし、兵たちを笑わせる……というシーンがあったのだが、あまりの上手さに「うちの犬が反応して吠え始めた!」という投稿がTwitter上で多発したのだ。
犬の鳴き真似のシーンのときに、テレビの前のペットが騒ぎ出したとツイートした人が結構居たのと、あと一時的に「ワン団右衛門」というあだ名が付いてたのに笑いました。

鳴き声はどうやって練習されたんでしょうか?
自宅がペット禁止のマンションなんで勘違いされて通報されたらヤバいなと思って、出来るだけ密室且つ小声でも耳に響くお風呂場でこっそり練習しました。

なにせ台本に「かなり上手い」というト書きまで添えられており(笑)、
(脚本の)三谷(幸喜)さん、これはアテ書きではなく無茶振りだ! と思いながら、昔飼ってたマルチーズを思い出し、いや違う小型犬じゃない。今度は近所の柴犬を思い出し、「ワン」じゃない「ワオ」だなとか……

犬はそもそも人間のような複雑な舌の動きは出来ないからベロを固定してとか、散々考えた上で初めてスタジオで全力でやってみまして(家じゃ出来ないから)
確かに犬は複雑に舌を動かせないでしょうけど……
そしたら何か思いの外、全国のお茶の間のペットたちがざわつく程度に上手かったみたいで…三谷さん見る目あるな! と(笑)
ということは、犬の鳴き真似のコツは「舌を固定する」ってことでいいんだろうか。あとはきっと声優経験が生かされたというのもあるんだろう。
試しに舌を固定して練習してみたい
試しに舌を固定して練習してみたい

団右衛門ってどんな人だったんだろう?

目立ちたがり屋で派手なエピソードが多かったことから、江戸時代から講談で人気だったり、司馬遼太郎によって「言い触らし団右衛門」という小説にされていたりもする。

もちろんフィクションもあると思うが、そういう話が残っているということは、きっと面白く目立つ人だったんだろうな……と私は思っている。

演じられた小手さんは、どんな印象を持っているんだろう?
演じると決まった当初、団右衛門に対してどんな印象を受けましたか?
元々オファーの理由が「自意識過剰そうな奴」でした。団右衛門については正直決まっ
てからwikiで初めて調べたので、最初は単に「剛の者」の印象しかありませんでした。戦場で木札をばら撒いたというエピソードも豪放磊落なイメージなのかと。

ただ、監督やプロデューサーがやたらと木札を「撒く」のではなく「配る」という言い方をしてまして、オヤ? これは方向性違いそうだな……と思いました。
思っていたより雑じゃないぞ……!? と。

となると、今はドラマを見てない方や団右衛門を知らない方に、「団右衛門ってどんな奴?」と聞かれたらどう説明しますか?
「戦国の世に生きる派遣社員で、正社員になるべく日々名刺を配り歩く営業畑のスペ
シャリスト」です。
ドラマの中では、大名になりたがってましたね。

出世のために名刺をいつも持ち歩いてて、木札ってかさばるだろうなーと思うんですが、あの名刺は一体いつもどのぐらい持ち歩いてたんでしょうか?
放映ではカットされているんですけど、(ドラマの)第42話で1つだった木札が入った巾着袋が第46話で3つに増えてるというクダリがありまして、以降それらを常に(どの服装の時も)腰の右側に括りつけています。

50枚くらいは常備していて、足りなくなると厨の囲炉裏で黙々と増産してるんでしょうね(笑)。
ということはだ。木札の名刺と現代の紙の名刺で、どのぐらいの価格や厚みの違いがあるかを具体的に計算してみると……
(と言っても、印刷屋によって名刺の価格は差があるので、比較的安めな店を参考に。木札の方は、先ほど紹介した自作した人の大きさを参考に。)
こんなにかさばるものらしい。その割にそんなに価格は気にならない
こんなにかさばるものらしい。その割にそんなに価格は気にならない
積み上げると、どうやらこんなに違うらしい。価格は意外と2倍ちょっとの違いか。

現代でも真似して持ち歩いて、配ってみようなどと軽々しく思わない方が良さそうだ。名刺だけでちょっとした荷物になる。

盛り上がりを振り返る

団右衛門は10月末からの登場だったが、もっと楽しませてもらった感がある。細かくネットを追ったり編み物をしたりもしていたせいもあるか。というか、主にそれかもしれない。

そう言えば、最近うっかり名刺を配り過ぎてしまったことがあって、そのときに「あ、いま先祖っぽい!」と思ったりした。
そのときはこれではなかったが
そのときはこれではなかったが
よく考えてみると、400年後の子孫にそんなことを思われるってなかなかないことだろう。西暦2400年ごろに生きてる子孫からそう思われるってどの程度のことをすればいいんだろう……とふと考えた。

あとは、自分や家族は今回こんな風に楽しんでいたけど、ドラマに出ていた他の武将の子孫の方々も盛り上がったんだろうか、というようなことが気になっている。もし「自分も子孫として盛り上がった!」という読者の方いたら連絡ください!

団右衛門の登場回は12月11日(日)の放送分が最後だったのだが、記事の公開日・17日(土)の13時05分からまだ再放送がある。この記事を見て気になった人でもまだ間に合う!!

あと全然関係ないが、Twitterで「昔コミケのウォーゲームサークルに塙団右衛門の子孫という人がいた」という情報も見つけた。いったいどこの誰なんだろう。それも地味に気になっている。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓