はっけんの水曜日 2016年12月28日
 

新しく過剰にそして自由に暴走した食欲たち 〜2016年たべもの記事総集編〜

!
2016年の総集編、本日は編集部の古賀から「たべもの」にまつわる記事をご紹介したい。

当サイトではさまざますぎる方面から日常の最前線事項である食べ物、食べることに日々相対してきた。

新しい食べ方、過剰な食べ方、自由な食べ方を探るなど好奇心にゆりうごかされての企画があるいっぽう、おのれの食欲のままに突き進むばかりの企画もまたあった。

記事を選んでから1本1本にコメントをつけたのだが(メインビジュアルのキャプションとして入れてあります)、「なにやってんだ」のなかにちょっとした「それいいね」があるものなのだこれが。

フード系フェスに参加するような気持ちでお付き合いいただければ幸いです。

スクープ!

焼きいもは1日放置するとうまくなる

016年1月14日公開 ライター:べつやく れい

“イモは1日放置するとイモクリームになる
焼いてから1日放置するとねっとり系の芋はクリーミーになりホクホク系の芋は甘栗になる。芋界に衝撃が走りまくった。
焼いてから1日放置するとねっとり系の芋はクリーミーになりホクホク系の芋は甘栗になる。芋界に衝撃が走りまくった。

レンジと割り箸でバターロールが丸ごとラスクになるぞ!

2016年8月10日公開 ライター:古賀及子

“冷めながらさくさくになるらしい。
ふわっとした食材はレンジにかけて少し置くとガリガリになるという法則がある。ロールパンは丸ごとガリガリのラスクに。新聞に載せるレベルのスクープ。
ふわっとした食材はレンジにかけて少し置くとガリガリになるという法則がある。ロールパンは丸ごとガリガリのラスクに。新聞に載せるレベルのスクープ。

恥ずかしながら金目鯛のうまさを知りませんでした

2016年12月12日公開 ライター:斎藤充博

“サクッとしていて、脂がのっていて、後味にはキレがある。
ぼんやり生きていると人はうまいものを知らずに死んでいくのだということをしみじみと感じ入らされる1本。写真のうまそうさも随一。
ぼんやり生きていると人はうまいものを知らずに死んでいくのだということをしみじみと感じ入らされる1本。写真のうまそうさも随一。

いろんな意味で自由に食べる

高級マヨネーズでマヨネーズごはん

2016年1月18日公開 ライター:馬場吉成

“笑いの止まらないうまさ
普通のマヨネーズですでにうまいもんを高級版で底上げする貪欲さをわれわれは忘れてはならない。うまいの上にまたうまいがある。
普通のマヨネーズですでにうまいもんを高級版で底上げする貪欲さをわれわれは忘れてはならない。うまいの上にまたうまいがある。

新メニュー「ホット挟まない」がホットサンドを超えた

2016年1月6日公開 ライター:松本圭司

“余分な脂は全部パンが吸いました。脂は一滴も逃がしません。
「パンとパンではさまなくてもいいんじゃね?」という、よくそこに気づいたな大賞。オープンサンドの概念をホットサンドにも導入した功績をたたえたい。
「パンとパンではさまなくてもいいんじゃね?」という、よくそこに気づいたな大賞。オープンサンドの概念をホットサンドにも導入した功績をたたえたい。

餃子に羽根を「生やして」みた

2016年4月13日公開 ライター:乙幡啓子

“昔餃子のイカロスは 水で溶いた粉の羽根 背中にしょって飛び立った。
ライターですでに造形作家としても有名になってしまった乙幡さんがその妄想力をみせつけた。餃子の羽という言い方にちょっとだけ「羽な笑」と思ってしまっていたみんなへのアンサー。
ライターですでに造形作家としても有名になってしまった乙幡さんがその妄想力をみせつけた。餃子の羽という言い方にちょっとだけ「羽な笑」と思ってしまっていたみんなへのアンサー。

プロの料理人が駄菓子を調理する

2016年9月30日公開 ライター:萩原雅紀

“豚肉とビッグカツのミルフィーユ
ダムファンの第一人者でダムの写真家、かつダムライターである萩原さんがデイリーポータルZでだけうっかり放つおもしろ記事が今年も。義弟であるシェフの早川さんが活躍し駄菓子を使って本気の料理が実現。
ダムファンの第一人者でダムの写真家、かつダムライターである萩原さんがデイリーポータルZでだけうっかり放つおもしろ記事が今年も。義弟であるシェフの早川さんが活躍し駄菓子を使って本気の料理が実現。

自由が暴走しはじめる

人はどれだけ音を立てて食べられるのか?

2016年9月30日公開 ライター:大北栄人

“後味のわるさがあって、これが私たちの体にしみついた規範か!という驚きがあった
日常の向こう側を覗き見る、やってはいけないことをやってみたときの体験をテンションにふりまわされずにしっかりと記録し記事化。やってることは頭の悪さの極みではあるものの(焼きサンマを吸い食う!)やたらに知見が得られる記事。
日常の向こう側を覗き見る、やってはいけないことをやってみたときの体験をテンションにふりまわされずにしっかりと記録し記事化。やってることは頭の悪さの極みではあるものの(焼きサンマを吸い食う!)やたらに知見が得られる記事。

炊飯器を顔型にしたら、妻に怒られました

2016年7月18日公開 ライター:小堀友樹

“冷静に怒られた。
タイトルを読んで「はて?」と思うもメインビジュアルを見ればあまりにもそのとおりすぎて笑うしかない。人々に「もしパートナーが急に炊飯器を顔型にしたらどうしよう」という普通に生きてたらする心配のないはずの無駄な心配をつきつけた。
タイトルを読んで「はて?」と思うもメインビジュアルを見ればあまりにもそのとおりすぎて笑うしかない。人々に「もしパートナーが急に炊飯器を顔型にしたらどうしよう」という普通に生きてたらする心配のないはずの無駄な心配をつきつけた。

焼き芋を寝かすとうまいというお役立ち情報を入り口に、たどりついたのは炊飯器の人面化。すっかりもう記事終わりかなという急展開になってしまった。まだあります!

次ページは何か有益な情報を伝えようとしたはずが、つい個人の食欲に見ごたえ読みごたえが出てしまった記事から。

きちんとした調査ものも続くので安心してほしい。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ