ロマンの木曜日 2017年1月5日
 

今年の抱負を看板にする

文字を大きく

試しに作ったのもなかなかの具合だったが、もとのサイズが小さかったのもあって少々文字が読みづらい。これではいまいち満足感がえられない。

満足感がえられないのは趣味としてどうだろう、ということでもうすこし字を大きくしてみたい。本来なら看板自体のサイズを大きくすべきだが、アクリル板がけっこう高い。大きいのはもう少しおとなになってからだ。

新年を祝う「賀正」を看板にしよう。とりあえず板に何か書けば看板だろう。ただ祝う看板である。
同様にしてつくっていく
同様にしてつくっていく
シートを貼る工程、切り抜く工程、ペリペリと剥がす工程、どれも工作としてちょうどいい難易度で楽しい。これはハマる。

会社で働いていた当時、ささくれだった心が看板を作っているときだけは安らいだのを思い出す。看板を新しくしたところで業績が上がるわけでもないのだが。思考を麻痺させる軽い毒なのかもしれない。
文字が大きいと剥がすところが大胆にできて気持ちがいい
文字が大きいと剥がすところが大胆にできて気持ちがいい
2文字だと作業もすぐ終わる。剥がす肯定も気持ちよかったり、いいことづくめだ。看板作り初心者は大きい2文字から始めるのがいいだろう。
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
異常なめでたさがある。ある程度の大きさがあると、めでたさは加速するのだ。

これだけだと地味なのでやっぱり光らせてみよう。
!
!
!
めでたさよ。創英角ポップ体の妙な安定感には感服するところがある。離れてみたり近づいてみたりしたが、距離にかかわらずそのめでたさは一定だった。

今年の抱負を看板に

さて年初なので今年の抱負でも看板にしてみよう。抱負なんて来月にはもう忘れてそうなものだが、看板にすることで深く心に刻まれる効果が期待できる。
今年の抱負は「快楽」
今年の抱負は「快楽」
去年も楽しい一年だったが、今年はもっと快楽を味わいたい。1日何時間寝るのがベスト快楽だとか、利己心と利他心の快楽的バランスだとか、とにかく快楽を中心にして生きていくにはどうしたらいいかばっかり考えて過ごすのが今年の目標だ。不断の快楽的努力をしたい。
いったん書いた文字を看板にした。
いったん書いた文字を看板にした。
いまいち抱負っぽさがない。
いまいち抱負っぽさがない。
部屋に飾ってみた。手書きの文字が下手だからだろうか、すでにこの抱負でよかったのかなという気分になってくる。夜中に考えたのもよくなかったかもしれない。2017年はまだ360日以上残っているというのに。

例によって、いろいろなところに貼ったり光らせたりしてみよう。なんとかなるかもしれない。
快楽公園
快楽公園
快楽電話
快楽電話
快楽の滑り台
快楽の滑り台
今年も頑張ります
今年も頑張ります
ますます抱負らしくない。深夜1時、ややホラーみのある満足感だけがそこにあった。

光らせよう

そこまで難しくないのに「できあがった!」という達成感がある。手軽に自己信頼を鼓舞させるアクティビティである。

さらに光らせると満足度が格段にアップした。人間には光らせる快楽というものがあるのかもしれない。今年はいろいろなものを光らせていきたい。抱負なので。
デイリーポータルZ友の会会員制スナックの看板もつくった。(イベント情報はこちら)
デイリーポータルZ友の会会員制スナックの看板もつくった。(イベント情報はこちら

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓