土曜ワイド工場 2017年2月11日
 

恨む相手を見に行く、鬼まんじゅうとは  今週の人気記事

!
こんにちは。デイリーポータルZ編集部の古賀です。

このまとめは2/2-8にデイリーポータルZで公開された記事からのよりぬきまとめです。

2/1から2/2、当サイトでは満を持して「鬼」を特集しました。

節分に当ててのことですが、そもそも鬼ファンの多いサイトなのです(特にべつやくさん、さくらいさん)。

鬼だからといってここぞとばかり故郷の名物である「鬼まんじゅう」をぶっこむ安藤、ライフワークであるおにぎりの記事をしれっと出してくる藤原の動向もぜひおみのがしなく。

!

今週の役に立ったりちょっとためになる記事


ずっと根に持っている相手を見に行く

2017年2月6日公開 ライター:榎並紀行

“あまりの悔しさに身体がふるえた。

“ 体育教師は竹刀を持っていたのだ。

“20年前に怖かった先生が、今も現役で怖い。それがなぜか嬉しかったのだ。

過去を整理するには相手に謝らせたりする必要はなく、ただ見に行くだけで気が晴れることも。中学時代の恨みを晴らすべく、当時の体育講師を見に行きました
過去を整理するには相手に謝らせたりする必要はなく、ただ見に行くだけで気が晴れることも。中学時代の恨みを晴らすべく、当時の体育講師を見に行きました

君は鬼まんを知っているか

2017年2月6日公開 ライター:榎並紀行

“あまりの悔しさに身体がふるえた。

“ 体育教師は竹刀を持っていたのだ。

“20年前に怖かった先生が、今も現役で怖い。それがなぜか嬉しかったのだ。
東海地方に脈々とつたわる「鬼まんじゅう」を出身者がレポート。他県出身者としてもこれは食べたい。
東海地方に脈々とつたわる「鬼まんじゅう」を出身者がレポート。他県出身者としてもこれは食べたい。

凍った湖でワカサギの穴釣りに挑戦だ

2017年2月6日公開 ライター:玉置豊

“しばらくすると、『風の谷のナウシカ』の王蟲が集まっているような場所に到着。

“テレビや雑誌でしか見たことのなかった世界に、とうとう私は立っているのだ

“途中で釣り人の開けた穴を踏んで驚いたり。
氷に丸い穴を開けて釣り糸をたらす、あの見たことあるけどやったことなかった釣りに挑戦。湖のうえにたてるカタツムリのようなテントが萌えポイントです。
氷に丸い穴を開けて釣り糸をたらす、あの見たことあるけどやったことなかった釣りに挑戦。湖のうえにたてるカタツムリのようなテントが萌えポイントです。

ヌーベル恵方巻き食べ比べ

2017年2月3日公開 ライター:林雄司

“小田急はカニ、伊勢丹は肉

“正調恵方巻きとして恵方を向いて縦に食べると途中で味が変わるのだ。おもしろい。

“見た目は太巻きのまま甘い
海苔の代わりに牛肉を使う、ガパオ、タンドリーチキンなど変わっている恵方巻きを実食レビュー。変わったやつ食べたいなーという人は参考にしてください。(林)
海苔の代わりに牛肉を使う、ガパオ、タンドリーチキンなど変わっている恵方巻きを実食レビュー。変わったやつ食べたいなーという人は参考にしてください。(林)

睡眠時遊行症で小2の頃に寝ながら小学校に行った話

2017年2月7日公開 ライター:ネルソン水嶋

“どう考えても私は寝ながらエレベーターまで走ってる。

“目が覚めたときのことは今でもありありと覚えている。気づくと目の前には小学校があり、背後の音に気付いて目をやると、知らないおじさんがドーベルマンに小便をさせていた。

“当時は家族騒然で、怪奇現象が起こったようだった。

目を開いたまま立って歩いて(走ることも)家の外まで行くこともある夢遊病、正式には「睡眠時遊行症」の、意外な解決法ふくめたガチの体験談。
目を開いたまま立って歩いて(走ることも)家の外まで行くこともある夢遊病、正式には「睡眠時遊行症」の、意外な解決法ふくめたガチの体験談。

おたのしみいただけておりますじゃろうかしら。

ネルソン水嶋さんが子どものころ睡眠時遊行症だったという話は実体験だけあってど迫力でした。

お母さんが編み出した解決法が「なんか食べさせる」だったり、きょうだいがあまりにもカジュアルに接していたというのがリアルです。

続いてはチャレンジ系の記事をご紹介。鬼の話題が連発します。どうぞ!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓