ちしきの金曜日 2017年2月10日
 

世界一深い地下鉄駅はすごくすてきだった

これが世界一深い地下鉄駅のエスカレーター! めくるめいちゃう!
これが世界一深い地下鉄駅のエスカレーター! めくるめいちゃう!
過日記事にしたように、昨年チェルノブイリに行ったのだが、旧ソ連の国たるウクライナとなればなにがなんでも体験しなければならないのは、地下鉄だ。その点はご理解いただけると思う。共産デザインの地下鉄に行くの夢だよね!

なんせ、キエフには世界一深い地下鉄駅があるのだ。

深い、速い、ちょうすてき! というまさに三拍子揃っためくるめくキエフ地下鉄をご覧ください。

ほんとうにすてきだった。また行きたい。いますぐ。
もっぱら工場とか団地とかジャンクションを愛でています。著書に「工場萌え」「団地の見究」「ジャンクション」など。
> 個人サイト 住宅都市整理公団

まずはエスカレーター!

世界一深い(地表から)地下鉄駅と言われているのはキエフの Арсенальна駅(アルセナーリナ駅 英語表記だと "Arsenalna")。

場所は街の中心で川のそば(→地図)。ホームの深さは地面からなんとマイナス105m。日本で一番深いのは大江戸線六本木駅で地下42mだから、ゆうに倍以上の深さ。

六本木駅と大きく異なるのは、視覚的にその深さが分かること。

エスカレーターが一直線なのだ。
これが世界一深いアルセナーリナ駅のエスカレーター。一直線! 先が見えない! すごい!(→全天球画像はこちら)
これが世界一深いアルセナーリナ駅のエスカレーター。一直線! 先が見えない! すごい!(→全天球画像はこちら
エスカレーターの長旅を終えて降りてふり返ったところ。長さもさることながら、このチューブ状の空間にエスカレーターだけがおさまっている様子が、かっこよすぎる。うっとり。
エスカレーターの長旅を終えて降りてふり返ったところ。長さもさることながら、このチューブ状の空間にエスカレーターだけがおさまっている様子が、かっこよすぎる。うっとり。
いかに長いのかを物語るのが、日本では見たことがないこの「エスカレーターに座るの禁止」のピクト。
いかに長いのかを物語るのが、日本では見たことがないこの「エスカレーターに座るの禁止」のピクト。
実際、長すぎておじいちゃん座っちゃってた。かわいい。
実際、長すぎておじいちゃん座っちゃってた。かわいい。
ホームから見たところ。やっぱりこの空間の形がいい。純粋にエスカレーターのためだけの空間。すてきすぎる。
ホームから見たところ。やっぱりこの空間の形がいい。純粋にエスカレーターのためだけの空間。すてきすぎる。
ぼく、もう、大興奮だった。すごい。すてき。

最初はその長さ・深さにはしゃいでいたが、そのうちこのエスカレーター空間そのものにうっとりするようになった。

階段もエレベーターもなく、エスカレーターのみっていういさぎよさがまたたまらないのだ。

速度は日本よりだいぶ速い(ただ、香港よりは遅い。香港速すぎるよあれ)。それでもホームから地上まで5分ぐらいかかる。

まとめると、シンプルですてき。そして一直線で、速い。なので、怖い。

大はしゃぎで何回も乗っているうちに慣れたけど、最初はこわかった。はじめて千代田線の新御茶ノ水駅の長いエスカレーターに乗ったときのドキドキを思い出した。

途中の地下ドームがまたすてき!

世界一深いホームに通じるエスカレーターだが、残念ながら世界一長いエスカレーターではない。なぜなら、途中で一回降りるから。2本立てなのだ。

ただ、この中休みの空間がまたすばらしくて。
こういうドーム状の空間が2本のエスカレーターの間にはさまれているのだ。
こういうドーム状の空間が2本のエスカレーターの間にはさまれているのだ。
図にすると、こんな感じ。ネルフ本部か。
図にすると、こんな感じ。ネルフ本部か。
上のイラストのように、中間にドーム状の空間があり、2回エスカレーターに乗ってホームと改札を行き来する。

これ、描いてみて気がついたけど、105m下にエスカレーターで下るということは、それ以上の距離を横方向に移動するということだ。

仮にウクライナのエスカレーターの傾斜が日本のと同じように30度ぐらいだとすると、約180m横方向に移動することになる。

秋葉原駅前にあるビル「秋葉原UDX」の高さが107mなのでその最上階から地上まで降りる感じだ。こうやって置き換えるとつくづくすごいな。

山手線をはさんで反対側にあるヨドバシカメラの入口あたりが180m離れた場所だ。こんど秋葉原に行く機会があったら、ヨドバシの入口からUDXの屋上を見上げてみてほしい。それが世界一深い駅ホームから改札を見上げた角度だ。
これは別の駅の中間ドーム(→全天球画像はこちら)。すてきな装飾とぽっかりした空間。
これは別の駅の中間ドーム(→全天球画像はこちら)。すてきな装飾とぽっかりした空間。
改札から1本目のエスカレーターを降りきると、こういうぐあいに短い通路があって、その先にドーム空間が見える。このシークエンスがまた良い。うきうきする。
改札から1本目のエスカレーターを降りきると、こういうぐあいに短い通路があって、その先にドーム空間が見える。このシークエンスがまた良い。うきうきする。
2本目入口のこのおごそかな感じ! 装飾とエスカレーターがこんなにもマッチするとは知らなかった。
2本目入口のこのおごそかな感じ! 装飾とエスカレーターがこんなにもマッチするとは知らなかった。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ