ちしきの金曜日 2017年2月10日
 

ネパールの発酵乾燥青菜「グンドゥルック」は見た目とは逆にうまい

自家製グンドゥルックでグンドッルックサデコを作る

では、自家製グンドゥルックでグンドゥルックサデコを作ります。
材料はグンドゥルックと豆と芋と玉葱。スパイス各種。
材料はグンドゥルックと豆と芋と玉葱。スパイス各種。
材料は以下になります。

・グンドゥルック 50〜70g(冷凍の半乾燥の物)
・ジャガイモ 1/2個
・紫玉葱 1/8個
・煎り豆 大さじ2杯
・ターメリック 小さじ1/2
・フェネグリーク 小さじ1(無ければクミンでも可)
・チリパウダー 小さじ1/2
・塩 小さじ1/2
・油 大さじ4

分量は目安なのでお好みで調整してください。お店で食べたものよりも辛さなどマイルドな設定になっています。
レシピに目安の量は書いていますが、お菓子以外大体目分量でやっています。
レシピに目安の量は書いていますが、お菓子以外大体目分量でやっています。
まず、解凍したグンドゥルックの上にターメリックをかけます。
フェネグリークが結構跳ねます。
フェネグリークが結構跳ねます。
続いて、フェネグリークを油で加熱します。香りが立ち、フェネグリークが黒く変わったら火を止めます。
カレーのいい香りがする。
カレーのいい香りがする。
火を止めたら、油が熱いうちにターメリックの上から油をかけます。
残った節分の豆で大丈夫。
残った節分の豆で大丈夫。
煎り豆、茹でたジャガイモ、紫玉葱を入れます。
辛いのが好きな方は沢山入れるといいです。
辛いのが好きな方は沢山入れるといいです。
全体を混ぜ合わせながら塩とチリパウダーで味付けすれば完成です。
自家製グンドゥルックのグンドッルックサデコ。グンドゥルックがあればすぐできる。
自家製グンドゥルックのグンドッルックサデコ。グンドゥルックがあればすぐできる。
調理時間は油を熱くしてかけて混ぜるだけなので10分もかかりません。簡単でとても美味しいネパール料理です。
これはうまい!酒の肴にもご飯にも、どちらにも非常に合います。
これはうまい!酒の肴にもご飯にも、どちらにも非常に合います。
ちなみに、グンドゥルックサデコのレシピを探したのですが、料理の紹介は見つかるものの、クックパッドの○○風みたいなのですら詳細な物は見つかりませんでした。まだネパール料理は珍しいらしい。今回の物も大まかに聞いて作ったものなので微妙に違うかもしれません。しかし、美味しく出来ました。

グンドゥルックうまいです。

和食にも使える

グンドゥルックの旨味は和食にも合いそうだったので、和風の味の煮物にも使ってみました。鶏肉と大根のグンドゥルック黒酢煮です。
グンドゥルックからいい旨味が出ます。 
グンドゥルックからいい旨味が出ます。 
材料は以下になります。

・鶏肉 150g
・ダイコン 1/4本
・人参 1/2本
・グンドゥルック 20g(乾燥したもの)
・水 300ml
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・醤油 大さじ4
・黒酢 大さじ3
・塩 ひとつまみ

まず乾燥したグンドゥルックを水に入れて戻します。
ダシはグンドゥルックの戻し汁のみでいきます。
ダシはグンドゥルックの戻し汁のみでいきます。
鶏肉、大根、ニンジンを深さのあるフライパンで炒めます。鍋でも構いません。鶏肉の表面の色が変わり、大根の角が白く透き通ってくるぐらいまで火が通ったら、水で戻したグンドゥルックを入れてサッと炒め合わせます。
煮るときは、一度煮立ったら火を止めて、冷めてからまた火を入れるのを何回か繰り返すと味がしみます。
煮るときは、一度煮立ったら火を止めて、冷めてからまた火を入れるのを何回か繰り返すと味がしみます。
炒め合わせてグンドゥルックの戻し汁と酒を入れます。煮立ったらアクを取り除き、砂糖、みりん、醤油、黒酢を入れ、最後に塩で味を調整して、しばらく煮たら出来上がりです。
ご飯のおかずに、酒にどちらも合います。
ご飯のおかずに、酒にどちらも合います。
黒酢で汁にコクと酸味があるだけでなく、グンドゥルック自体もほんのり酸味があります。カツオや昆布とも違う独特の旨味が感じられ、ご飯の進む味です。野沢菜漬けのおやきの中のような味といったところでしょうか。コクのある酸味や旨味が丁度いい。
これからはもう大根やカブの葉は発酵させてから調理した方がいいかもしれない。捨てるなんてもってのほか。
これからはもう大根やカブの葉は発酵させてから調理した方がいいかもしれない。捨てるなんてもってのほか。
グンドゥルックは和食の食材としても使えます。うまいです。

日本の漬物もカレー味に合うはず

グンドゥルックは、作っている最中の見た目にかなりインパクトがありましたがうまかったです。高温多湿の日本だと、夏場はちょっと危険な気もしますが、冬なら問題なく作れそうです。ただ、作る場合は自己責任でお願いします。ぬるま湯だけなので、失敗していたら何がどうなっているか分かりません。

とりあえず、半乾燥のグンドゥルックは、似たような味の日本の漬物があるので、それで代用が利きそうです。長野のすんき漬けはグンドゥルックと同じように塩を使わない乳酸発酵の漬物なので、おそらくグンドゥルックと同じように使えるのではないでしょうか。

カレーの具材に最適な日本の漬物選手権、みたいな事をやったら色々な発見があって面白そうです。そのうち気が向いたらやります。
マナカマナの各テーブルに置いてある手作り新聞に前回の記事の事が載せてありました。ありがとうございます。
マナカマナの各テーブルに置いてある手作り新聞に前回の記事の事が載せてありました。ありがとうございます。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓