ひらめきの月曜日 2017年2月20日
 

メキャベツの育ち方と本当の味、知ってますか?

メキャベツってこうやって育つの、知ってました?
メキャベツってこうやって育つの、知ってました?
メキャベツ(芽キャベツ)という野菜が気になっている。味の話ではなくて、あのピンポン玉ほどの小さなキャベツがどう育つのかという点で。

普通のキャベツは一つの種から一つのキャベツが育つけど、メキャベツは一本の茎にたくさんのメキャベツができるらしい。その課程を見てみたいじゃないか。

気になったので畑に植えて育ててみたところ、その育ち方だけではなく、味の良さにもびっくりした。
趣味は食材採取とそれを使った冒険スペクタクル料理。週に一度はなにかを捕まえて食べるようにしている。最近は製麺機を使った麺作りが趣味。
> 個人サイト 私的標本 趣味の製麺

9月、メキャベツの苗を植える

遡ること約半年、秋がメキャベツの育てやすいタイミングということで、園芸店でメキャベツの苗を購入し、母親が趣味でやっている畑に植えさせてもらった。

48円で安売りされていたメキャベツの苗に、その片鱗は今のところ一切ない。
メキャベツの苗。普通の大きさだ。
メキャベツの苗。普通の大きさだ。
この苗のどこからメキャベツが育つのだろうか。
この苗のどこからメキャベツが育つのだろうか。

比較として普通のキャベツも植えてみたが、その苗とだいたい同じ大きさであり、松の盆栽のようにメキャベツがキャベツの小さく育ったバージョンではないことが証明された。

そういえば今はメキャベツの不思議さが気になっているけど、よく考えればキャベツの丸まっていく様子も不思議だ。
こっちはキャベツの苗。最初から丸まっている訳ではない。
こっちはキャベツの苗。最初から丸まっている訳ではない。

10月、メキャベツの芽らしきものを発見

苗を植えてから約一か月が経過。すくすくと育ったメキャベツは、中央の太い茎からグイグイと葉っぱを伸ばしていた。

これは本当にメキャベツの苗だったのだろうか。なんだか青汁の材料になる野菜みたいだ。
植えてから一か月のメキャベツ。
植えてから一か月のメキャベツ。
私の予想では、真ん中の茎から小さなキャベツがポコポコと出てくると思ったのだが、どうやらそうではないらしい。
キャベツではなくセロリみたいに立派な葉っぱが生えてるな。君は千手観音か。
キャベツではなくセロリみたいに立派な葉っぱが生えてるな。君は千手観音か。
はて。ではメキャベツはどこから育つのだろうとよく観察してみたら、葉っぱの付け根の上側になにかがあった。

虫かと思ったがちょっと違う。

あれ、もしかしてこれがメキャベツになるのかな?
休憩中のアマガエルみたいだが、これがメキャベツの芽?
休憩中のアマガエルみたいだが、これがメキャベツの芽?
普通のキャベツの方も確認してみると、同じ場所に芽らしきものがあるが、こちらはとても小さかった。
縦に伸びずに横に広がっている普通のキャベツ。
縦に伸びずに横に広がっている普通のキャベツ。
こっちにも小さい芽があった。
こっちにも小さい芽があった。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓