ロマンの木曜日 2017年2月23日
 

ブラジャーをアイマスクにすると安定感が半端ない

見よこの安定感!
見よこの安定感!
アイマスクはよく見るとブラジャーに似ている。

乳房と同じく目は2つあるのであるから、それを覆うとなると似た形状になるのだろう。

そこで、ブラジャーでアイマスクを作ってみることにした。すると今後のアイマスク界が激変するかもしれない色々な発見があった。

*筆者は女性です。念のため。
東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」

前の記事:「冬の北海道では5分で鬼になれる」
人気記事:「「コーラと同じ量の砂糖が入った水は飲めたもんじゃない」は本当か」

> 個人サイト twitter

似てるのに扱いが違う

乳房と目。
それぞれ機能はまったく異なるものだが、体に対照的に2つ備わり、前を向いているという点で共通している。
そしてそれらを覆うブラジャーとアイマスクはやはり形状が似ているのである。

なのに作り手の気合が全く違う。デザインの多様さや安定感がまるで違うのだ。
アイマスクは地味でズレやすい
アイマスクは地味でズレやすい
皆さんご存知のとおりブラジャーには様々な色、形、大きさがある。そして基本的には肩ひもがついており、さらに背中には幅が調整できるホックがついてて安定している。

それに対しアイマスクは地味で似たようなものばかり。安定感もイマイチで簡単にズレてしまう。もっと華やかに、そしてズレることなく安眠できるアイマスクがほしい。
アイマスクも進化の時を迎えた
アイマスクも進化の時を迎えた
そこで今回は、ブラジャーの良さをアイマスクに取り入れたいと思う。でも一から作るのは大変なので手っ取り早くブラジャーでアイマスクを作ることにする。

パンツとバレない帽子をつくる」の記事以来となる日暮里の下着激安店で、いくつかブラジャーを調達した。これらを使って、バリエーション豊富な新アイマスクを作ろう。
いくつかブラジャーを買ってきた。もちろん未使用です。
いくつかブラジャーを買ってきた。もちろん未使用です。

ブラジャーは大きく分けて4種類

ブラジャーを改めて見てみると、大きく4つに分かれることがわかった。スポーツ系、セクシー系、キュート系、そして補正系だ。

まずはこれまでのアイマスクに慣れている人にとって一番抵抗が少なそうなスポーツ系ブラをアイマスクにしてみよう。
まずはスポーツ系(Mサイズ)をアイマスクにします
まずはスポーツ系(Mサイズ)をアイマスクにします
こうなりました
こうなりました
ちょっとかっこよくない?
ちょっとかっこよくない?
このタイプは上下逆さにかぶるのが良さそうである。胸の谷間部分がちょうど鼻に引っかかり、いい具合。

なお、肩にかかる部分の布を短くし、耳にかけられるようにしてある。すると無難なグレーを選んだのもあって、見た目の違和感はあまりない。いやむしろ仮面ライダーのようでかっこいい!

外でかぶってみる

遮光性をはかるために外で試着してみる
遮光性をはかるために外で試着してみる
完璧!
完璧!
太陽が照り付け、直視できないほどに晴れた日。外でスポーツブラアイマスクを着用してみた。

するとどうだ、完全に光は遮断された。普通のアイマスクであれば上下から光が漏れてきそうなものであるが、このブラマスクは顔半分を覆うほどの大きさである。

それに、ブラジャーというものは大事な胸部分は分厚く施されているもの。光が入る余地がなかった。
これなら安心して眠れるね。
これなら安心して眠れるね。
運動用なだけあって、フィット感もすごい。でも嫌なキツさではなくて、美容院で頭に巻かれたタオルのような心地良さだ。

さらに耳にもかけられる仕様であるから寝ている時にはずれる心配がないのがいい。
つくりやすさ ★★★★★
遮光性 ★★★★★
安心・安定感 ★★★★★
仮面ライダーぽさ ★★★★★
最初から絶好調だ。次はセクシー系ブラでつくろう。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓