ロマンの木曜日 2017年2月23日
 

バーバ語録を披露します

1年間、祖母独自の言葉を密かに集め続けた
1年間、祖母独自の言葉を密かに集め続けた
御歳77歳になる祖母は、普段からわたしの知らない言葉を連発する。

古くて知らない言葉というよりも、祖母が独自で呼んだり、造語だったり、要は「そんな風に呼ばないよ」という言葉である。

そのことに気が付いてから1年、“バーバ語録”として、気になる言葉を集め続けてみた。

今回はその中から、選りすぐりのバーバ語録をご紹介する。
1988年静岡生まれ・静岡在住。平日は制作会社勤務、休日は大体浜名湖にいる。 ダイエット目的でマラソンに挑戦するが、練習後温泉に入り、美味しいものをたらふく食べるというサイクルを繰り返しているため、半年で10kg近く太る。

「あられ」

まず1つ目は「あられ」だ。

あられと言ったら、あのあられを思い浮かべるだろう。
ひなまつりに食べるお菓子のあられ
ひなまつりに食べるお菓子のあられ
しかし祖母は、某ハンバーグ店でメニューを見ながら「わたしこのあられのやつ食べたい。あられのやつ」とサラダを指さしながら言ったのだ。

もちろんハンバーグ店に、あられは置いていない。

勘のいい方はもうお気づきだろう。

そう、祖母があられと呼んでいたのは…
クルトンだった
クルトンだった
祖母はシーザーサラダを指さしながら、あられあられと言っていたのだ。

食感や大きさ、焼いてできたものという点では共通しているのでわからんでもないが…これはあられじゃなくてクルトンだよ、バーバ。

「ポップコーン」

2つ目は「ポップコーン」。

ポップコーンと言ったらこれしかない。
このポップコーン以外に、ポップコーンがあるのか
このポップコーン以外に、ポップコーンがあるのか
もちろん、祖母が言うポップコーンは、このポップコーンではない。

祖母が言うポップコーンとは…
とうもろこしのことである
とうもろこしのことである
このポップコーン=とうもろこしという図式は、わたしが子どもの頃からできあがっていた。

祖母の家に遊びに行った時、祖母がおやつの時間に「さくらちゃん、ポップコーン食べる?」というので、わたしは喜んで待っていた(もちろん、野菜ではなくお菓子のポップコーンを想像している)

しかし、数分して出てきたのは、茹でたとうもろこし。

「とうもろこしはとうもろこしでおいしいけど…」と戸惑いつつも、子どもながらに気を遣い、何も言わずに笑顔を見せながら食べた思い出がある。

「ダバダバ」

3つ目は「ダバダバ」だ。何だダバダバって。

わたしが初めて聞いた時は、由紀さおり&安田祥子のトルコ行進曲(ダバダバダ〜♪)を思い浮かべたが、もちろん違う。そもそも普段使うタイミングがない。

ちなみに食べ物ネタが2つ続いたが、今度は食べ物ではない。
これしか出てこない
これしか出てこない
使い方の例として、祖母が発言した時の台詞は「あ〜、このズボン、ダバダバだわ〜」といった感じだ。

そう、祖母が言うダバダバとは…
使い方の例として、祖母が発言した時の台詞は「あ〜、このズボン、ダバダバだわ〜」といった感じだ。  そう、祖母が言うダバダバとは…
使い方の例として、祖母が発言した時の台詞は「あ〜、このズボン、ダバダバだわ〜」といった感じだ。 そう、祖母が言うダバダバとは…
どのタイミングでダブダブ→ダバダバに切り替わったかが気になるが真相は闇の中。

前はダブダブって言ってた気がするんだけど…

「森の中三」

どんどん行く。4つ目は「森の中三」だ。
森にいる中学三年生?それともどこかの中学校の名前?
森にいる中学三年生?それともどこかの中学校の名前?
答えは…
森三中(お笑い芸人)だった
森三中(お笑い芸人)だった
森・三・中という3つの文字が、祖母の中で入れ変わってしまったらしい。

ちなみに、この「森の中三」というバーバ語録は、さっきの「ダバダバ」と同じタイミングで世に放たれたものだ。

「あ〜、このズボン、ダバダバだわ〜。森の中三の子が着るサイズだ〜」

もう何が何だかわからない。

「ゾンゾン」

5つ目は「ゾンゾン」。

これは元の言葉がないので、想像もつかなかった。
ゾンゾンって何
ゾンゾンって何
祖母は「ゾンゾンする〜ゾンゾンする〜」と言っていた。なんか怖い。

ゾンゾンとは…
ゾクゾクと同じ意味合いだった
ゾクゾクと同じ意味合いだった
寒がるなど、動作も一緒に見ればわかりそうだが、初めて聞いた時は言葉だけ耳に入ったので全くわからなかった。ゾンゾン。

「デナポン」

今回ご紹介する最後のバーバ語録は「デナポン」だ。
元のかたちがイメージできないと、まったく見当がつかない
元のかたちがイメージできないと、まったく見当がつかない
あまりにもわからないので、祖母に「デナポンって何?」と聞くと、「ほら〜あれ、あの〜ほら〜あれだよ〜」と祖母もまったく言いたいことが出てこなかったので、検索した。

インターネットの情報によると、デナポンとは、
園芸用殺虫剤の商品名らしい(画像はイメージ)
園芸用殺虫剤の商品名らしい(画像はイメージ)
祖母に「この殺虫剤のこと?」とスマホの画面を見せたら、「そんなんじゃない」と言う。

また振り出しに戻った。いったい何なんだ、デナポンって?
振り出しに戻る。検索にも殺虫剤以外特にひっかからない
振り出しに戻る。検索にも殺虫剤以外特にひっかからない
モヤモヤしていたら、祖母がデナポンについて説明し始めた。

「デナポンってあの〜、ほら〜、入れ歯のやつ」

入れ歯のやつ…それって…
ポリデント!!!!!!!!
ポリデント!!!!!!!!
答えはポリデントだった。

「ポ」と「デ」と「ン」は一緒だけど、何でデナポンになった…

これまでの経緯はわからないが、祖母が言いたいことがわかってスッキリした。

バーバ語録募集!

あなたの“バーバ語録”教えてください。

このように独自の言葉を操るおばあちゃんはわたしの祖母だけではないはず。あなたやあなたの家族だけにとどめておかず、ぜひ素敵なバーバ語録をご投稿ください。
いただいた投稿は日曜日の投稿コーナー「日曜楽しさ一万尺」にて紹介させていただきます。

今後も継続予定

このバーバ語録収集は今後も継続予定である。

バーバ語録は出る時はたくさん出るが、出ない時は全く出ない(もちろん強制もしない)

年末年始会うタイミングが多かったのでたくさん集まるのではないかと期待に胸を膨らませていたが、普段と雰囲気が違ったからか、全く出なかった。

地味に集め続けていこうと思う。
左が祖父で右が祖母。これからも元気でいてね
左が祖父で右が祖母。これからも元気でいてね
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓