とくべつ企画「○○丼と○○ライス」 2017年3月6日
 

ゆかりより美味しいふりかけを求めて

!
以前に記事で書いたのだが、僕はふりかけのゆかりが好きだ。

ふりかけの「ゆかり」が最高の調味料だと教えたい

ただ僕がふりかけをのことをよく知らないだけで、もっと好みものが世の中にはあるのかもしれない。ということで、今回は色んなふりかけを食べてみようと思った。

※この記事はとくべつ企画「○○丼と○○ライス」の1本です。
大学中退→ニート→ママチャリ日本一周→webプログラマという経歴で、趣味でブログをやっていたら「おもしろ記事大賞」で賞をいただき、デイリーポータルZで記事を書かせてもらえるようになりました。嫌いな食べ物はプラスチック。
> 個人サイト ジャーニーとモアイとめがね

色んなふりかけを集めてみた

調べてみたら色んなものがあった
調べてみたら色んなものがあった
ゆかりを超えるふりかけを探すために、今回は色んなタイプのふりかけを集めてみた。
納豆、松茸、イタリアントマト、うなぎ、ねぎ塩豚、うに、さらにはドンタコスまで様々なものがある。これだけあればゆかりを超えるふりかけも存在するかもしれない。

しかし、心のどこかでは「ゆかりを超えるふりかけはないだろうな」という気持ちもある。
米も3合炊いて準備万端!!
米も3合炊いて準備万端!!
今回は審査の基準として、「美味しさ」、「香り」、「ご飯との相性」、「コスパ」、「それっぽさ」を基準にしてレーダーチャートで表示していく。

「それっぽさ」とは「それっぽい味」が出ているかどうかだ(同じことを言っている文になってしまったが)。僕のこの要素がふりかけでは重要だと思っている。例えば「焼肉味」のふりかけは、まさにそれっぽい味の代表であると思う。
どれだけその食材に近づいた「ぽさ」が出せるかどうかが大切だ。

松茸

高級食材の松茸のふりかけ
高級食材の松茸のふりかけ
まずは松茸から。このふりかけをご飯にかけて、匂いを嗅いでみて驚いた。たしかに松茸っぽい香りがする。匂いは「ぽさ」がある。さっきも言ったが、ふりかけに置いて「それっぽさ」は重要だ。

食べてみると、後味がほんのり松茸の気がする。けどこれ何も知らされずに「これなんのふりかけだと思う?」と言われたら多分わからない。

けれど、ふりかけとしては美味しい。海苔の風味とキノコっぽい味が山の香りがする。
松茸のレーダーチャート
松茸のレーダーチャート
値段は540円とけっこうするが、380gも入っているのでコスパは良いと言える。
ただそれっぽさも普通で、ほんのり松茸を感じるくらいかな?というレベル。味も飛び抜けたところも特にない。

納豆

納豆のふりかけは初体験
納豆のふりかけは初体験
納豆のふりかけは、そのまま本物の納豆だった。それっぽいとかじゃなく、納豆そのままの味が再現されている。
なによりも驚いたのは、食べたあとにしっかりと粘つきもあるところだ。再現度かなり高い。
臭いもそのまま納豆だ。
臭いもそのまま納豆だ。
納豆は好きだけれど、臭いを嗅いでみるとそのまんま過ぎて驚いた。やっぱり納豆が好きでも、ふりかけまでもあの臭いはかぎたくはない。
というより、匂いがしないと思って嗅いだから余計に臭く感じただけかもしれない。
納豆のレーダーチャート
納豆のレーダーチャート
納豆なのでご飯との相性、味は最高だ。ただ匂いが好き嫌いは分かれそう。
値段は先ほどの松茸と同じ560円だが、「正直これ買うんだったら納豆買っても同じではないのか?」と思ってしまった。それを言ってしまうと本末転倒であるが。

ドンタコス

お菓子のドンタコス
お菓子のドンタコス
食べたこともある人も多いお菓子のドンタコスがまさかのふりかけに。匂いもチリソースっぽさがある。
食べてみると少し辛くて、ドンタコスっぽさがすごく表現されている。すごい。あと思ったよりもご飯にあって驚く。

というかこれどういう会議したら「ドンタコスをふりかけにしよう!」ってなるんだろう。企画した人、鬼才すぎるだろ。
ドンタコスのレーダーチャート
ドンタコスのレーダーチャート
たしかにご飯との相性は予想外に合うとは言ったが、あくまで予想外に合うというだけで断続的に食べたくなる感じではない。ただドンタコスっぽさはかなりあった。
あと問題なのはコスパだ。25gで420円は微妙に高い。

カレー

カレーはもはや作らずに、かけるだけのものとなった
カレーはもはや作らずに、かけるだけのものとなった
このふりかけは、永谷園が出している「超ふりかけ」シリーズだ。超ふりかけとは、「今まではのふりかけを超える風味と食感」を目指したものらしい。超サイヤ人みたいなものだな。

超ふりかけのカレーはまさに超だった。もうそのままカレーだ。匂いも味もカレーそのものだ。普通のカレー味のものと違い、味がすごく濃厚なのだ。超サイヤ人2くらいの力はあると思う。
カレーのレーダーチャート
カレーのレーダーチャート
やっぱりカレーは最高だ。カレー味でまずいものはない。この超ふりかけのカレーはかなりふりかけとしてレベルが高い。ただずっと食べていると普通にカレー食べたくなってくる。
やっぱりカレーは最高だ。カレー味でまずいものはない。この超ふりかけのカレーはかなりふりかけとしてレベルが高い。ただずっと食べていると普通にカレー食べたくなってくる。
やっぱりカレーは最高だ。カレー味でまずいものはない。この超ふりかけのカレーはかなりふりかけとしてレベルが高い。ただずっと食べていると普通にカレー食べたくなってくる。

イタリアントマト(世界のふりかけシリーズ)

世界のふりかけシリーズ。入れ物からふりかけとは想像できない。
世界のふりかけシリーズ。入れ物からふりかけとは想像できない。
新橋に本店がある玉木屋というお店の「世界のふりかけ」というふりかけがおもしろい。
イタリアントマト、トムヤムクン、ベーコンエッグ、四川麻婆豆腐、グリーンカレーなど、今までにない世界の食べ物のふりかけを作っている。ネットで見て気になったので今回買いに行ってみた。
イタリアントマト。そもそもイタリアントマトを食べたことがない。
イタリアントマト。そもそもイタリアントマトを食べたことがない。
世界のふりかけシリーズは、乾燥しているものでなく、柔らかいウェットなものになっている。この時点で他のふりかけと一線を画している。匂いも良い。トマトスープのような香りがする。なにこれオシャレ。

味は濃すぎるというわけでなく、トマトの味がほんのりする感じだ。美味しい。上品な味だ。ふりかけという感じがまったくしない。

店員さんに話を聞いたところ、このシリーズはパスタなどと和えても美味しいらしい。やっぱりふりかけとは思えない。オシャレすぎる。
イタリアントマトのレーダーチャート
イタリアントマトのレーダーチャート
トマトがご飯に合うとは思わなかった。そして匂いがめちゃくちゃ良い。こんなオシャレなふりかけがあるとは思わなかった。

トムヤムクン(世界のふりかけシリーズ)

トムヤムクンのふりかけという新境地。
トムヤムクンのふりかけという新境地。
世界のふりかけシリーズから2つ目。このトムヤムクンの完成度は本当に高かった。匂い、味の両方含めてトムヤムクンそのまんまだ。味もかなり辛くてそこも再現している。
さらにふりかけの具の中に、小エビが入っていてさらにトムヤムクンっぽさが増している。世界のふりかけシリーズすごすぎるわ。
トムヤムクンのレーダーチャート
トムヤムクンのレーダーチャート
これはぜひ食べてみてほしい。食べた瞬間に「トムヤムクンだ!!」と声をだしたくなる。ピリ辛の味はご飯との相性もいいし最高。

ただそんなに安いものじゃないから、いっぱい変えないのが残念。
他にも麻婆豆腐などがかなり再現度高くて美味かった。
他にも麻婆豆腐などがかなり再現度高くて美味かった。

ねぎ塩豚

匂いからして絶対に美味いネギ塩豚
匂いからして絶対に美味いネギ塩豚
これは美味いに決まっている。だって肉だ。匂いがもう焼肉だ。塩豚カルビだ。ビンを開けて匂いをかいだ瞬間によだれがでてくる。味ももちろんピリ辛で美味しい。

だけどこれはふりかけと言って良いのだろうか。ビンに「のっけるふりかけ」と書いてあるからふりかけなんだろうけど、これはもう立派なおかずだ。
ねぎ塩豚のレーダーチャート
ねぎ塩豚のレーダーチャート
味も香りも最高なのだが、それっぽさは少ない。理由はそれっぽいというか、このふりかけ自体が一つの商品になっている。「あー!あの味がする!!」という感動はこのふりかけにはない。
そして値段が270円なのでかなりコスパはかなり良い。
同じシリーズの商品のまぐろもかなり美味い。このシリーズはレベル高いな。
同じシリーズの商品のまぐろもかなり美味い。このシリーズはレベル高いな。

ウニ

ウニのふりかけ。
ウニのふりかけ。
最後は粉雲丹という「ウニ」のふりかけ。画像の3gだけでなんと1000円もする。超高級だ。
この粉雲丹は、1g作成するのにバフンウニを3個も必要とするらしい。ということはこのふりかけだけで、バフンウニ9個分…!
ふりかけの中でも最高級じゃないだろうか?
ふりかけの中でも最高級じゃないだろうか?
匂いをかぐと磯の香りがして、口に入れると濃厚なウニの味が鼻から抜ける。これは間違いなくウニだ。目を閉じて、本物のウニと食べ比べても多分わからないと思う。さすが高級品。
なんだこれ…!うますぎる!!
なんだこれ…!うますぎる!!
口に入れたときに、ウニのちょっとした生臭さも感じることができる。もうなんかご飯にかけるのもったいなく感じる。
ちょっとずつお酒のおつまみにしながら食べたい。
ウニのレーダーチャート
ウニのレーダーチャート
めちゃくちゃ美味しい。たしかに美味しい。ただ1000円は高い。送料も合わせれば2000円近くしたことになる。2000円もかけるのであれば、築地とか行ってウニ食べたい。ふりかけじゃなくて新鮮なウニが食べたい。

ゆかり

最高のふりかけであるゆかり
最高のふりかけであるゆかり
そしてラストは僕が好きなゆかり。ここまで色んなふりかけを食べてきたがやっぱり原点に戻るべきである。ゆかりを食べる。
やっぱり美味い。
やっぱり美味い。
ゆかりのレーダーチャート
ゆかりのレーダーチャート
やっぱりゆかりは最高である。
値段、美味しさ、香り、ご飯との相性、梅味っぽさ…すべて含めて最高である。色んなものを食べてきたけどやっぱりゆかりだ。

色んなふりかけ食べて思ったのは、全部美味い。当たり前だけどご飯に合う。ふりかけってものをはじめに作ったこと自体が最高だ。
ただやっぱり自分に合っているのはゆかりだ。ゆかりは最高だ。
ゆかりは最高だ。
ゆかりは、最高だ。
なんだかんだ3合すべて食べてしまった。美味かった。
なんだかんだ3合すべて食べてしまった。美味かった。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓