特集 2017年4月10日
 

今週、台風1号が生まれるかもしれません 〜あと出し天気予報

日本の近くを長々とのびる前線の雲。このせいで連日の雨に。日本のずっと南、赤道近くでは夏の雲がボコボコ発生中。渦を巻いて発達すれば台風に?
日本の近くを長々とのびる前線の雲。このせいで連日の雨に。日本のずっと南、赤道近くでは夏の雲がボコボコ発生中。渦を巻いて発達すれば台風に?
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。

前の記事:「今週は連日の20℃超え 春本番宣言!〜あと出し天気予報」
人気記事:「今週は台風の北上で、不機嫌な人が増加? 〜あと出し天気予報〜」

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

1週間を振り返る(東京都心周辺)

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

傘を買うときキョロキョロしてしまいました

お花見できる?と何回も何回も聞かれた先週末…予報でやらかしてしまった。

土曜(8日)は、雨がなかなかやまず。

南風が強まって、雨雲を蹴ちらし、天気は回復…というシナリオを描いていたが、ふたを開けてみたら、まさかの北風。
北風が南風を押し返し、雨雲は消えず、気温は低いまま…体も心も冷えこむ結果だった。

前日に傘を持たずに関西へ行っていたので、関東に戻ってきてビニール傘を買うはめに。

傘を買うのがひさびさすぎて、誰かに見られていないかキョロキョロしてしまった。挙動不審で傘を買っている人がいたら、それ、だいたい気象予報士です。
週末は、どの気象予報士に聞いても「なやましい」と言ってたんですよ。
             …と、予報がむずかしかったアピールをさせてください。お願いします!
週末は、どの気象予報士に聞いても「なやましい」と言ってたんですよ。 …と、予報がむずかしかったアピールをさせてください。お願いします!

菜種梅雨の週後半でした

先週後半は、曇りや雨の日がつづいた。お花見客に、いやがらせしているような天気で、なんか予報士まで攻められているような圧を感じ、勝手に一人で申し訳ない気持ちになる。

これ、いわゆる「菜種梅雨」のぐずついた天気で、冬から春へ季節の変わり目にきてますよ、ということを教えてくれている。例年だと3月後半に菜種梅雨になることが多いが、今年は季節の進みがちょっと遅かったようだ。

このプチ梅雨がすぎると、季節は前へ。今週の水曜(12日)〜木曜は、北海道や東北で雪が降るくらい冷たい空気がやってくるが、それも一時的。季節は前へ前へ進みそうだ。

【今週のみこみ】台風1号が発生するかに注目です

今年はまだ、台風1号が発生していない。

思えば、去年の台風は7月まで1号がなかなか発生せず、そこから遅れを取り戻すかのように、発生ラッシュになった。

今年の台風は、そろそろ発生してもおかしくない頃と思っていたら、赤道近くであやしい雲の塊が。
渦を巻いて熱帯低気圧となって、北上する可能性が出てきている。
フィリピンの東に、あやしい雨雲の塊。渦を巻いて発達して北上するか?
フィリピンの東に、あやしい雨雲の塊。渦を巻いて発達して北上するか?
この熱帯低気圧っぽいものは、今のところフィリピン方面へ進み短命で終わる予測だが、台風になるくらいまで発達して長生きするようなことがあれば、日本にも南から夏っぽい空気が流れ込んでくる。

つまり、台風1号が発生して、意外と長生きすると、日本でも春から一歩進んで、初夏っぽくなる可能性もあるということだ。

確率は低めだが、この熱帯低気圧っぽいものが長生きするかどうかが、4月後半の天候の一つのポイント。

結果は来週!
!
今週の格言
『春の台風はグイっと季節を前に進めることがある』

質問コーナー

気象予報士は予報の成績によって、サラリーマンのようにボーナスカットされたりするのでしょうか?

結果的にそうなることもあります。

一回一回の予報の成績で、給料やボーナスが変動するというのは、聞いたことがないですね。

でも、あまりに予報がひどかったり、契約をしているお客さんから厳しいお叱りがあったりしたら、部署の異動をさせた会社もあったという話は聞いたことがあります。
そういうパターンだと、将来的に給料が変わってくるということはあるかもしれません。

もちろん、個人で企業とかと契約している気象予報士だったら、予報の成績が悪いと、結果的に稼ぎが厳しくなるということは有りえるでしょうね。

そういや、すごく大事な場面で、見事にバッチリ当てて、ボーナスが出たという話は聞かないかも。
当ててあたり前の世界。う〜ん、厳しい! 天気予報にやさしさを!(心の叫び)

詰め天気

先週の問題は、こちらでした。正解と次の問題は、来週アップします!

ここまでもらった解答だと、けっこう皆さん当てているので、追加のヒントは今回はナシでいきましょう!
自信をもって答えてください!

解答はこちらから↓
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓